スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は静かですね

はたしていつまで釣れるのか、今日もKOポイントにやって来ました。
夜明け前の東の空には、三日月と星が寒そうに光ってます。
風邪気味を押してきましたが、厚着の為に寒さもさほど感じません。

20101204-1

昨日の大雨で1mの増水が有り、今朝もまだ20cm程水位は高い見たいですね。でも濁りは大分収まってますし、この場所は増水に強いので今日も行けるのでは無いでしょうか。

日が昇り明るくなりました、定番となったポップR50mmで誘います、早朝の方が追いは良いですね。
しかし横から銜えると、これでもルアーのサイズが大きいのでなかなかフッキングしてくれません、何度も空振りを繰り返し食いしん坊がようやく上手く銜えてくれました。
80cmクラス、12.5lbの鯉です、寝ぼけているのか、あまり暴れずに寄ってきてしまいました。

20101204-2

今日は釣り人が誰も来ません、グランドもガランとしていて静かなものです。
私は修行を積んで気配を殺しているので、透明人間も同然です。と言うのは大げさで、実際は草陰に身を潜めてキャストしているだけですが、不用意に岸近くに立つと追ってくれませんしね。

20101204-3

お陰で鯉の警戒心が薄れている為か、暫くするとまた回遊してきてヒット、この繰り返しです。
今度は元気で暴れん坊な70cmクラスの鯉です。

20101204-4

続けて来ました、これも元気な70cmクラスの鯉、ぐいぐい引いて良い感じのファイト振りでした。この調子でカウントを上げていきました。

20101204-5

日も高くなり、グランドには若者が繰り出してフリスビーに興じています。
この頃になると段々と食い渋り、ルアーの見切りが激しくなり。鼻先で気が付いて、「偽物だ!!」と言わんばかりにバシャリと逃げていきます。

20101204-6

それでも根気良く誘いを掛けていると、散歩に来た大きいのが勢い良くルアーを吸い込んでくれました。80cmクラスでファイトも十分です。

20101204-7

暫く粘って、同じく80cmクラスを追加しました。

20101204-8

流石に見切りが酷くなり、なかなか鯉も近づいて来てくれません。ちょっと見ただけで逃げていきます。
下流から上がってきた鯉が1匹、興味を持ってくれましたがじゃれ付くだけで食いつきません。
如何しよう、と思っていたら、後ろから来た80cmクラスがいきなり吸い込みました。
完全に口に入ったので大丈夫と思ってファイト開始しましたが、暫くグイグイ引き合ったらあっけなくスッポ抜けてしまいました。こんなことは初めてですね。

10時過ぎると鯉の回遊は、パッタリと影を潜め誘っても集合しなくなります。それでも今日は調子が良かったですね、9ヒット2バラシでした。十分満足の行く釣果です。

先程、25cm位の子鯰が岸近くを泳いでいたので、スプーンを繋いでストラクチャー周りを狙って見ました。
?と思ったら40cm位のニゴイが追ってきました。ツンツンとスプーンを突っつきますが、フッキングするまで行きませんでした、残念です。

20101204-9

バサーの方が一人下流に入りましたが、他は静かなもので、今日は鉄橋下のワンドにもヘラ師の方達が入っていませんね。
昨日の大雨の印象が大きくて、皆さん駄目だと思ったんでしょうかね。
流石に日も高くなり、暑くなってきたのでこれで上がりとしました。


スポンサーサイト

Trackback

Comment

ご無沙汰しております。
寒さと増水に負けずに出撃、そしてこの釣果は素晴らしいの一言ですね!

今日は、私も迷ったのですが玉川は昨日朝1.8m程度の増水があったのと、寝不足に風邪気味で見送りました。
新ポイントならもしかしてという気もしたのですが・・・昨日は気温もたかかったですから今日は水温が高めかもとも考えられましたし・・・マルタウグイさんの釣果を拝見してちょっと後悔してます。
  • 2010-12-04│22:21 |
  • taka URL│
  • [edit]
大雨
takaさん、今晩は。

ご祝辞有難う御座います。
あの朝の大雨と増水情報からすれば、皆さん出撃は見合わせますよね。短期集中の大雨だったのでその後の減水が早かったのと、KOポイントは増水に強いので駄目もとで出撃しました。
お陰様で静かに狙えましたのでこの結果が出ましたが、ホントに運が良かったですね。
でも無理して出撃したので、すっかり風邪をこじらせてしまいました。

新ポイント、明日は天気も良いし気温も高めですので良さそうですが、出撃されるのでしょうか?ご健闘を祈ります。
また、多摩川でお会いしましょう。


  • 2010-12-04│22:38 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
9ヒット
7GETですか~。

いやいや凄いですね。完全にパターンをマスターされて異次元の領域です。
久々にお会いしてご教示いただきたいですね。


昨日も通りすがらに確認すると堰下は工事が進んでいます。
ゲート新設となると、堰上の塞き止めなど行われたら流れは変わりますし影響が大きいですね。

どうなるのでしょうね。心配です。
  • 2010-12-05│06:19 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
都会の川の鯉達
Toshiさん、お早う御座います。

いつも参考にさせて頂いてる「フライで鯉を釣る」のHPでは、完成されたメソッドが判り易く展開されています。
都会の川の鯉達は、水面を流れている餌を捕食しているので、それに似せたフライをナチュラルドリフトさせれば釣れるとの事ですが、このルアーの場合フライと異なりまずサイズが大きく着水音も大きいのでサミングして調整しないと逃げてしまいます。(小西茂木氏の音響誘魚法もサミングして落下音を調整しています)

尤も、散歩の人達(或いは釣り人)が撒くパン餌やポップコーン等の菓子類に慣らされている鯉達は遠投の必要性は全く無く、初めはやや沖目から満遍なく打って散らばっている鯉の興味を引き、後は岸近くでこれらの落下音を真似していれば近くに寄ってきます。
「怪しい姿でロッドを変に振っている白髪のおじさんがいたらそれが私です。」と書いた様に、この姿は傍から見ると子供が遊んでいる様に見えると思います。
サイトフィッシングとは「見える魚を釣る釣り方」ですから、こんな釣り方になります。

「ここの鯉達は、パン餌に慣らされているのも有り、柔らかな着水音が繰り返し聞こえるとお食事タイムと思うようです。そこで鯉の捕食音をルアーで再現して織り交ぜて食欲を煽り、遂には本物の鯉がルアーや他の流下物を狙って獲り損ねる音が出ると、これを聞いた他の鯉達の捕食スイッチが俄に入ります。
スイッチが入ると夢中になって警戒心が薄らぐので、ルアーを見切る事を忘れてしまうようです。」
寄ってきた鯉の目の前で食い付く直前に取り上げてじらすと遂には夢中になって奪い合う状態になります。じらす、これは他の対象魚のルアーフィッシングでも良く聞く手法ですね。
十分活性化すれば、躊躇無くルアーを銜えてくれます。

上河原堰のゲート新設は左岸側ですから、右岸には影響はあまり無いと思います。なので右岸側が狙い目かと思いますね。但し、堰上はブッコミ師が多いのでやhり早朝が良さそうです。
左岸側も塞ぎ止めが出来ても堰の近くでしょうから、上流側は問題なく釣れるのではないでしょうか。堰の左岸下流側は、重機であれだけ掻き回したら恐らく釣りは無理ですね。
部分的な濁りが続けば、魚は綺麗な水を求めて移動するでしょうから、工事の上流側か濁りが自然浄化で無くなるずっと下流側が良いのではないでしょうか。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-12-05│09:56 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。