スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六郷川

本日は多忙&疲労困憊に付き、早朝出撃は見合わせたましたが、夕方時間が出来たので以前良くシーバス釣りに行った六郷橋方面へ散歩方々行ってきました。
広大な多摩川河川敷、良くCMやドラマの撮影が行われます。写真中央右の茶色いJAビルを見たことが有るのではないでしょうか。

20101120-1

六郷橋上流側の鯉釣り場、この辺りの川岸にブッコミ師がずらりと並んで皆さん鯉釣りを楽しんでいます。ABUやPENNの両軸リールを使用した本格的な方が多いですね。

20101120-2

更に上流には、ひょうたん池が有りヘラブナ師でいつも賑わっています。のんびりとした雰囲気が良いですね。

20101120-3

多摩川大橋下流の大きなカーブになっている所です。以前の古い護岸の時は、シーバスや大きなハゼやボラが良く釣れて釣り人で賑わって居ましたが、大きく護岸が改修されてからはめっきり釣れなくなり釣り人も減りました。

20101120-4

護岸改修前は、写真の様に古いテトラポットが沢山入っていて、川底にも古い治水工事の名残が有りで良い魚の着き場を形成していました。写真の様にシーバサーが絶えませんでした。(2004年8月撮影)

20101120-7

改修工事後は、ご覧の様に一変してしまい時々様子を見に来ていますが、5年経った現在でもポイントとしては以前の様な状態には復帰していません。(2005年6月撮影)

20101120-8

今日は大潮で今は満潮です、ルアーを投げては引いて見ますが、反応は有りません。ボラの子(イナッコ)が無数に居ますね。対岸の葦際で大きな魚が何度か跳ねました、シーバスはあちらに着いている様です。この大場所ですから、対岸にはとても届くわけが無いですね。
気が付くと彼方此方にマルタウグイの死骸が有ります。当たり前です、春に遡上するまでは、この近辺が生息域ですものね。

但し、普段着はホントに黒ずんだ地味な衣装です、上流に住む近縁種のウグイの方が普段着も綺麗です。それにこの辺りで釣ると引きが弱くて別の魚の様です。写真は以前ここで釣り上げたマルタウグイです。

20101120-6

晴れ着を着て大挙して遡上する、春が待ち遠しいですね。

20101120-5

下流側を望むと川崎のビル群がずらりと並び、やはり都会の川といった風景になりますね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

下流域
こんにちは。

親水護岸とでも言うのでしょうか?
工事はしばらくの間魚を遠ざけてしまい、
どこが水に親しむなのかなぁと考えてしまいます。
まぁ流れが当たって削られないようテトラを沈めたついでなんでしょうね。


私はスクーターを手に入れ容易にポイント移動が可能になりました。
これはいい武器になりそうです。
  • 2010-11-21│12:21 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
水害
Toshi さん、今日は。

地図で見ると、下流域で流れが大きくカーブしている2箇所の内の上流側に当る所です。そんな訳で西六郷近辺は、増水の度にひやひやする事が多かったようです。
この場所は、ずっと以前から度々来ていて、ようやくシーバスポイントが掴めてコンスタントに上がる様になった矢先の工事でした。
一級ポイントが全く駄目になる見本の様です。
最近偶にセイゴクラスが上がるとの情報が有りますが、この様子では完全復活には10年以上掛かるんでしょうね。

スクーターでの移動なら、行動範囲が広がって駐車場の問題も無く良い感じでポイントが攻められますね。
Takaさんの所にも書きましたが、下流の方に鯰さんの良いポイントが有りそうですし、また上流にはSMBの好ポイントが有るそうですし。
釣果アップ、期待出来ますね。
  • 2010-11-21│14:02 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
厳しいですね~
今日、久々にポイントMに出撃しましたが、寒くなってきたので、徘徊するナマズも減ってきた感じですね。

ピンポイントで着いているようで、同じ場所で2回ヒットしましたが何れもバラしてしまいました…
テンションが弛んだ訳ではないですがフックアウトしてしまい残念です…

アタリも小さく、コンッ て感じなので、活性は低そうですね。

その後ポイントKに移動しましたが、まだ流れが速すぎて釣り辛いので、また移動して堰下を軽く探って上がりました。

さて、次回何処に行くか…
  • 2010-11-21│15:16 |
  • masa URL│
  • [edit]
寒くなりましたね
masaさん、今日は。

巡回、お疲れ様です。
2回ヒットしたのにバラスとは惜しかったですね。やはり寒くなってきたので、大分活性が低くなってきたのでしょうか。
これから段々、厳しくなってきますね。
川原には人影が少なくなってきますが、何とかめげずに通いたいですね。

昨日の六郷川も一見するとわかりませんが、流れが相当速くてとうとうと流れていました。タイミングと場所が合えばこの時期落ち鮎パターンの大型シーバスが出るはずなんですがね。

ホントに何処に行くか、判断が難しいところですね。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-11-21│15:40 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。