スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しいですね

いつの間にか日が短くなり、早朝は寒くなりましたね。
今日は流石に迷いましたが疲労が溜まっているので、アクセスの良い京王多摩川に再びやって来ました。
今朝はブッコミ師はまだ来ていませんでしたが、ルアーマンの方が3人並んでロッドを振っています。やはりSMBは人気が有りますね。

20101023-1

早朝は鯉も結構活気が有って、彼方此方でもじりが有ります。ただルアーを引きますが、アタックは何度も有る物のフッキングしません。
ルアーを覚えてスレてしまったのか?いやいや、銜えて持って行っても掛からないのは、フックシステムに問題が有るのでしょうね。アタックしたら確実にフッキング出来る様に、難しいですがまだまだ研究が必要です。

ここで声を掛けられて振り向くと、いつもコメント頂いているパパバサーさんでした。暫しのお話タイム、パパバサーさん貴重な情報有難うございました。お話楽しかったです、またお会しましょう。

なかなかフッキングしませんでしたが、やっとこさ70cmUPを1本ゲットしました。これだけアタックが有って掛からないとは、腕の悪さを思い知らされました。

20101023-2

日が高くなると鯉が沈みだしてしまいます、それに今日は河川敷のグランドでなにやら大掛かりなイベントが開催され賑やかなのでいつに無く警戒している様です。

20101023-3

何時ものブッコミ師が見えたのも有り、少し離れた石垣ポイントで狙うとここでも何度も激しいバイトが有るんですがね。
でも、やはり乗りませんね如何したことか?
それにしても、ここでもテトラの間でSMBがベイトを激しく追い回して居ます。ただ彼らは私のルアーには反応してくれませんでした。

昼間は暑くなり日焼けしながら頑張ったんですが、今日はこれで上がりとしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

まだまだTOP
おはようございます。

堰上好調ですね~。

フックシステムを改良すればもっと釣れたとなると
何かいい手を考えるしかないですね。


あと僅かな期間でしょうが、まだ楽しめそうですね。
  • 2010-10-24│08:18 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
フックシステム
Toshiさん、おはよう御座います。

朝の内、8~9時頃までは活性が高いですね。日が高くないのと、人気が無いのが大きいのでしょね。
昨日は、バシャリと結構派手な出方で、ポッパーが水中に消えたのに掛からない事が多かったです。
掛かった鯉はベリーとテールのシングルフックが両方とも口の左右に掛かってました。
先週は、後ろから来てテールを銜える感じでしたからパターンが違うんですね。

ちなみにオリジナルフック(アタックが無くなる)やNS-B仕様の目立たないトリプルフックを使っても駄目でした。
次の機会には、別のシステムで試して見たいと思います。

パン餌で釣れる間は可能性が有りますね、また同じ釣法で釣れる場所は他にも有りそうです。
堰下他のポイントでも試して見たいですね。Mでもいけると思います。

夏のトップカープと比べて、動と静の違いを感じますね。
与えるアクションも細かく変えないといけませんし、ジックリと待つことが多くなります。ただあまり動きがないと直前で見切ることが多くなりますのでその加減が難しいですね。

研究用に試しにパン餌も使いますが、こちらは沈んでしまうとホントに食わないのでルアーもシンキングは駄目だと思います。
機会が有れば、Toshiさんも挑戦して見て下さい。夏場の荒瀬が最高と思いますが、これもまたやり取りが楽しいですよ。

  • 2010-10-24│10:06 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ご無沙汰してます
お久しぶりです。
フックが目立てばアタックがなくなり、アタックがあればかかりにくい…コイのフックシステム難しそうです。

私は今日半年ぶりにナマズをGETでした。
いつもより下流の高速に場所を変えたのが、良かったようです。
  • 2010-10-24│16:04 |
  • taka URL│
  • [edit]
鯉の口吻
takaさん、今晩は。

鯰さんゲットされたんですか、おめでとう御座います。
ようやくMポイントも復活したようですね。鮎の産卵も有りで、これからが楽しみですね。

私は夏からトップカープにはまってしまい、また今年はまだ釣れるものですからなかなか止められません。
鯉の口吻は、ジャバラ状に下側に伸びて川底の沈殿物を餌ごと吸い込むのに適した構造になっている為、通常のフィッシュイーターの様に銜えるのが得意では無いですね。

ルアーで掛かる場合、見ていると口に入るサイズのスプーンとかミノーですと活性が高いと吸い込むようにして掛かることが多いです。
大型のトップですと、フックが大きいのでじゃれ付いて来てフッキングする感じです。

こんな状況なので活性が低いとか警戒している場合、躊躇して確かめる様に軽く舐める様にルアーにアタックするのでなかなかフッキングしません。

先日も結構な回数のアタックが有ったので、フックシステムが上手く当ればまだまだトップで釣れると思います。
次回は何とかしたいですがね、でも、鯰さんも釣りたいですね。
ホントに迷います。
  • 2010-10-24│19:03 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
コイ-!
マルタウグイさん、こんばんは。

すっかり寒くなってしまいました。
ちょっぴり冬のにおいがします。
メジャーポイントに行きたいのですが、私の場合、頑張ってNなんです。魚影の濃さは魅力的ですが。。。
しかし、来シーズンはN上の瀬には、挑戦してみたいです。
そんなわけで本日、ウーのワンドに行って来ました。
上流側はいつもの小物釣師で賑わっていますが、他は静かなものです。本日もTOPですが。。。まったく反応がありません。
しばらくすると、コイが岸際を回遊して行きます。
コイの前にルアーを落とし、微妙に動かすと反応がありますが、私との距離が近すぎるのかどうもヒットする気がしません。
そこで、回遊して来たコイに一度ルアーを見せて、興味をだかせ、回遊ルートを予測して待つ作戦です。これがあたり、ヒットしました。
少し反則っぽいですが。。。。
もう今日はこれで十分なので納竿です。「待つ」を十分に堪能した一日でした。
  • 2010-10-24│20:46 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
「待つ」のは大切ですね
Free Knotさん、今晩は。

今日は、川岸は結構寒かったんではないでしょうか。
これから段々と活性が悪くなってきてしまいますので、トップの釣りも厳しくなってきますね。

この時期だと夏場の様な攻撃的な感じではないですから、待つという忍耐の釣りになってきてしまいますね。
回遊してくる鯉を待ち伏せして釣るのは、作戦としてとても面白いものが有ります。もともと鯉のブッコミ釣りも餌を求めて回遊するルートを読んで投げ込む訳ですから、鯉の狙い方としては理にかなった方法と思います。

ポップRでの釣り方も、鯉の餌を獲る場所を狙って上流部から流し込んで行き、誘いを入れて興味を引いて食わせる方法です。川面を観察していると、流下物が自分の餌場に流れて来たときに近づいてアタックしています。(枯葉でも平気で銜えてますね)
従って、餌場に入る前に派手目のアクションでまず気付かせます。但し、この食性の鯉は大きな動きは嫌うので、そのまま餌場に入る時には動きを止めナチュラルドリフトで通します。文字通りの「待つ」ですね。気が短い私は辛い所です。
気に入るとそのまま暫く追いかけますので、ここで軽く引いてアクションを与えて興味を引き付けます。
結構アクションの与え方に気を使いますね。この程度を鯉の活性状態によって加減するのが難しいです。鯉が夢中になってくれれば成功です。

これからの季節は「待つ」が大切なので平常心を保たないといけないのですが、静かな川面から鯉が出てきて派手に反応するとつい慌てて早合わせしてしまいます。でもこれだからトップの釣りは面白いですよね。
  • 2010-10-24│21:37 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
こんにちは
土曜日は貴重なお時間失礼致しました。
久々に朝からあそこで釣りしましたが人の多さに閉口でした…
あの後 釣られたようでおめでとうございます。
こちらはちょこっとチェックのつもりが見え魚に翻弄されて
10時過ぎまで粘ってしまいましたw
結果はチェイス多数の中貴重な1バイトを乗せられずで終了。
日曜日は子供とミミズで狙いましたが巨大なヌマチチブと20cmのマブナでしたwww。

またお会いした時は宜しくお願いします
  • 2010-10-25│12:37 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
見え魚
パパバサーさん、今晩は。

先日は、有難うございました。
ホントに人が多かったです、SMB情報は流石に影響が大きいのですね。
あの後、隣のルアーマンの方とお話しましたが、私が居た場所が一番釣れるみたいです。
いつもそこでゲットしていると仰ってましたよ。
その方と場所をチェンジして、こちらは鯉を一本何とかゲットでした。

「見え魚」、確かにベイトを彼方此方で追い回して居ましたね。結構沖目のブレイクで大きめの個体がベイトを派手に襲って居たのも見ました。
噂通り、個体数はかなりの数になりそうですね。
貴重なバイトを逃したのは惜しかったですね。でも、あれだけ人が出ていてバイトを取られるとは流石バサーさんですね。

お子さんと餌釣りも良いですね、私も子供が小さい内は良くハゼ釣りに行きましたが、もう遊んでくれなくなりました。
今の内に沢山遊んで、釣りの魅力を覚えてもらって親子でバサーも良いですよね。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-10-25│21:31 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
Mではありません
今回のGETはMではありません。
ずばりではないですけど、ブログにUPしました。マルタウグイさんならば、すぐに分かると思います。
  • 2010-10-25│21:37 |
  • taka URL│
  • [edit]
失礼しました
takaさん、失礼しました。

Toshiさんの言われるエキスパートの方がMでゲットされた様なので、ついMと書いてしまいました。
takaさんの写真を見てなるほどと思いました。多分、先日の散策の時に初夏ごろから気になっていた所に行こうと思ったのですが、暗くなってきたので諦めた所では無いでしょうか。

ネットで鯰さん関係のサイトを見て回ると、この近辺はかなり夜釣りの方が狙っているポイントですね。多分この近辺と思いますが、80cmをゲットされている方もいらっしゃいます。
この近辺が鮭も場合によってはシーバスも釣れるそうですから、面白いポイントだと思います。

  • 2010-10-25│22:29 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
はじめまして、ナマズ研究会と申します。

2007年から、ひっそりと、いつも楽しく拝見させていただいています。
マルタウグイさんの釣った89センチのコイ凄いですね。大きさにびっくりしました。

私は今年SMB狙っています。今年はナマズさん狙いで行ってません。私の活動範囲は府中より上です。ナマズさんを狙うときは、調布より下流でやっています。

SMBは冷水に強いみたいなので、まだまだ釣れてます。

ナマズの話にもどりますが、堰の工事で減水したときに現れる「幻のポイント」があったんです。そこはめちゃくちゃ釣れました。先日久しぶりに中流の調査にいきましたが、今年は堰の工事がないみたいで残念です。そのポイントは鮎のたまり場でした。

ナマズさんも、まだまだ楽しめそうですね。





  • 2010-10-28│19:56 |
  • ナマズ研究会 URL│
  • [edit]
ご訪問有難う御座います
ナマズ研究会さん、今晩は。

いつもご覧戴き有難うございます。

例年は、トップでカープが難しい時期に入ると鯰さん狙いに移るのですが、今年はモードは違いますが釣れているものでつい続けています。この寒さで、そろそろエンドかなと思っていますが。
大物は以前はバラす事が多かったのですが、スローテーパーのこのロッドに換えてから調子が良いように思います。でも何よりも、貴重な情報を頂ける方々のお陰ですね。
でもまだまだ大きな鯉が多摩川には居ますので、油断は禁物です。
多摩川は何が釣れても不思議ではないですね、2008年の話ですが1.3mのガーパイクが上がってますね。これはシーバス狙いの外道なので、場所は多摩川大橋だと思います。(ここも良く通った場所です)

SMBはやはり上流のようですね。私が聞いた話でも上流の橋の近くで49.5cmを上げられたそうです。この近辺には、そちらから流れて来て増えているのでしょうかね。
しかし、この近辺は対岸も含めて、SMB狙いの方が多いです。でもお話しすると、皆さん結構釣られているので魚影は相当濃いと思います。

そうですか、堰上の減水時の幻のポイントが有ったんですか。流石、鯰研究会さんですね、調査に余念が有りませんね。キーワードは、鮎ですね。シーバスの様に、落ち鮎パターンに当ると楽しいんでしょうね。

寒さに負けないで、楽しく釣りましょう。
  • 2010-10-28│21:53 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。