スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メジャーポイント2

今日も京王多摩川へやって来ました。すっかり曇っているので肌寒いですね。
それでもメジャーポイントなので、既にブッコミ師が2組、直ぐにルアーマンが2人見えてと結構な混雑となっています。

20101017-5

それでも朝の内は鯉も結構活性が高くて、彼方此方でもじりが有ります。
お馴染みポップR50mmで、70cmUPの鯉を順に2本ゲットして順調な滑り出しと思ったんですがね。

20101017-2
20101017-3

朝の寒さが落ち着いてきたと思ったら、鯉が沈んでしまい反応が無くなってきてしまいました。水面はひっそりと静かになってしまいました。

20101017-4

それでも何とか食い込ませるのですが、警戒しているのか素早く吐き出すのですっぽ抜けばかりでヒットしませんね。釣れないのでブッコミ師も早々に引き上げてしまいました。
でも直ぐに変わりの人が来られました。流石、人気ポイントですね。

こんな時にも元気なのは、寒さに強いSMBですね。彼方此方で追われたベイトが派手に逃げ回っています。見ている前で、ルアーマンの方が1本ゲットされました。
狙って見ますが、私のルアーには反応が有りません。

足場の良い護岸にも回って見ましたが、何時も鯉が沢山確認できる所には姿を確認出来ませんでした。
更に下流側で鯉が派手にもじっているんですが、例によって竿が並び場所が塞がっているので手も出せません。
今日は早仕舞いとしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

調子良いですね~
マルタウグイさん
毎回のGET凄いですね~

コイの活性はまだ落ちてないのですね。
今日は堰下左岸に久々に出撃しましたが、鮎が禁漁になったので非常に静かな雰囲気で、もの凄く釣れそうでしたが…
開始数投目にワンバイトがあったのみで沈黙(>_<)
ヘラ師も2名来ましたが、1匹も釣れてませんでしたね。

水質もドクリアーだったので昼ナマズにはちょっと厳しい感じです。
夕方の薄暗くなって来る頃がチャンスかも知れませんね。



因みに瀬の下に屈強な根が出現していてスプーン3個没収されました(;_;)

コイは下流域でたまにもじっている程度だったので、この辺りはコイトップゲームは終了っぽいですね~

またまた次回何処に行くか迷ってしまいます…


また多摩川の何処かでご一緒しましょう。
  • 2010-10-17│15:28 |
  • masa URL│
  • [edit]
低活性
masaさん、今晩は。

お疲れ様でした。堰下に行かれたのですね。
ワンバイト、惜しかったですね。京王多摩川も、今日は時間と共に冬のような感じの低活性状態になってきて何時もの様なバイトは無かったですから、活性の悪さは何処も同じだったんでしょうかね。

秋の荒食いのタイミングを捉まえられれば、入れ食いなんて事もあるんでしょうが、ヘラ師も沈黙では厳しいですね。調子が良いときは、ヘラも釣れていますものね。

鮎禁漁で今日は私も行こうか迷いましたが、ポップRのフックの変更テストをしてみたかったのでこの場所に来てしまいました。
やはりこのルアー、目立たないシングルフックに換装した方が食いは良くなります。このシングルフックにエッグボール付けたらなお良いかとテストすると、今度は全く見向きもしなくなります。
この2匹はいずれもシングルフックのみでの釣果です。

ここの鯉の魚影の濃さは凄まじいですからね。思ったよりも流れがかなり有るので水通しも良く、活性が良ければアタックはかなり有りますし、朝の内ならばまだ人気も少ないのでかなり釣り易いですね。
それに、トップでサイトフィッシング出来るのも面白いです。ここの鯉の食性なんでしょう、兎に角パン餌に反応が大きいのでこのルアーに適した場所なんでしょうね。

今日は鯉の活性が低下しても、噂のSMBの活性が高く、大き目の個体が結構ベイトを追っていたのが目に付きました。ルアーマンの方が沢山来られる訳ですね。

でも、静かな堰下は良さそうですね。ここの所、ずっとトップの釣りで通しているので、そろそろミノーイングも復活してメインを鯰さん狙いにシフトする時期に来たようです。

また、多摩川でお会いしましょう。10月鯰、次回ゲット出来ると良いですね。
  • 2010-10-17│18:44 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ウ-!
マルタウグイさん、こんばんは。

メジャーポイント順調ですね。
私は船着場(ゴルフ場)下流のワンドに行ってきました。
色々なTOPを引いて行くと、ロングAに反応ありです。
バシャッとアタックしてきました。何者?
これは、確かめずに帰れません。
連続ジャークから手前でポーズを入れると。。。ヒットです。
正体は25センチ位のウーでした。
私には外道はないので、これはこれで嬉しいです。
しばらくするとヘラ師の方が来られましたが、なかなか厳しいとのこと。
ここはフンイキは最高ですよね~と意見が一致したところで納竿です。
  • 2010-10-17│22:43 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
ほんとに多摩川に増えてるんですね。先日、私も鯉を上げました。探索中でした。
  • 2010-10-17│22:55 |
  • goodtrip URL
  • [edit]
おはようございます
先週のマルタウグイさんの記事を読んで自分も京王多摩川まで
足を伸ばしてみましたが魚を見る事すら出来ませんでした。
橋より下流のテトラ帯でバス狙いの方おり
あの辺りが一番それっぽい感じでしたが超根掛かりポイントで
ロスト連発で釣りになりませんでした…
  • 2010-10-18│07:56 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
コメント有難う御座います
Free Knotさん

ここは鯉が沢山居て、岸近くに寄って来ているとまるで公園の池と錯覚してしまう程です。
一時期、堰下に鯉が集合した時が凄まじかったので一番だと思いますが、ここの鯉の量は別格ですよ。

船着き場下流にワンドが出来たんですか、あの近辺は足の便が悪いので人があまり行かない所で、この前書いたように昔よく自転車で通いました。
サクラマスが獲れたとかで(当時のNHKで放送)、良い感じのポイントが有ったんですが、諸事情により残念ながら通えなくなってしまいました。
Free Knotさんからあの近辺の話題が出されると、とても懐かしいですね。当時は、オランダ針でウグイも釣ったことが有ります。

しかしロングAでウー様を上げられるとは、これはこれで凄いですね。
ウグイは雑食ですが、飼育していてもそれほど荒っぽい感じでは無いんですがね。(ニゴイは凄い獰猛ですが)
この時期のトップでの可能性が広がったのは、とても楽しみですね。

goodtripさん

私に釣られる位増えているのは脅威ですね。
しかし、この場所は水の流れが良いのか、沢山のMSBが生息している様です。スプーンで探ると意外と浅いのですが、ベイトも無数に居てこれを捕食する個体が多数見られますね。
結構ルアーマンが来られますが、聞くと皆さんゲットされている様ですよ。

パパバサーさん

ここは場所が広いのですが、SMBが良く釣れるのは決まった場所の様です。
何回か通うとSMBは必ず目撃できると思います。岸近くから遠い沖まで広範囲に飛び回っている様です。(それほど多いです)
私が釣ったのは沖目で、ストラクチャーから出て捕食に回っていた個体だったんでしょう。ポッパーの派手な集魚力が功を奏した結果だと思います。

私が釣った場所で、学生さんが45cmを上げたそうですよ。ルアーは見せてもらいましたが、細身のクランクベイト風のミノーでした。近くのT屋の超特価品だそうです。
時間的には朝の方が、まだ静かで活性も良いと思います。
パパバサーさんなら、タイミングが合えば必ずやゲット出来るんではないでしょうか。
  • 2010-10-18│22:14 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
こんばんは、毎回楽しく読ませていただいてます。
しかし好調ですね。
私は忙しくなり、数週間前の京王~でのコクチ1匹以来
多摩川に行けておりませんので禁断症状が出てきそうです。

ポイントに行くのは釣り人としては王道の朝方でしょうか。
今年は夕方ばかりの釣行なので反省です。

ポッパーを使われていたりで、毎回結果を出されているのは凄いですね。
マルタウグイさんを教科書にされているアングラーもいるみたいですから。

京王~は昼間はにぎやかですね。
ここは釣り人も多いし、ウィンドサーフィンしている人を見る事もあり
ちょっとした湖の様な面積でメジャースポットなのかもしれません。
私はここから丸子橋までの界隈が釣りでは行きますが、

最近は行ってませんが、少し下流の和泉~の鉄橋より上流も
以前は10g前後のスプーンでコクチやナマズが出ましたが
最近はどうなのか気になってます。
  • 2010-10-24│00:35 |
  • ミッチェル URL│
  • [edit]
メジャースポット
ミッチェルさん、おはよう御座います。

どうもトップで釣るのが面白いもので、釣れる内は使って見ようかなと思っています。

実際は夏場の荒瀬で狙うトップカープの方が、アタックの激しさや文字通り強引な引きの強さでは一番だと思います。
この時期の止水に近い所での鯉は、荒瀬の鯉とは別の魚の様におとなしく少々気抜けしてしまいます。
夏場はフィッシュイーター化していますが、ここではパン食ですから食性の違いが性格に現れる良い例なんでしょうね。

丁度、汽水域で釣る普段のマルタウグイの引きが、遡上時のそれと比べて格段に弱くなるのに似ています。春のマルタはホントに良く引きますものね、全く別の魚の様です。これはホルモンと溶存酸素量の影響なんでしょうが。

上河原堰上は、以前からボートやカヌー、ウインドサーフィンで賑わう場所ですね。ただ私が子供のころは、護岸の良いテトラ帯で小物釣りを楽しむ方がずらりと並ぶ以外は静かな場所だったと記憶しています。
堰下の三沢川流れ込みで、オイカワを沢山釣るのが楽しみだった頃ですからかなり昔ですが。

「和泉~の鉄橋より上流」はこのブログでNポイント(日活ポイント)と呼んでいる場所から下流でしょうか?今年はここの瀬で鮎が豊漁で、あるHPでは毎週のように凄い釣果がアップされてました。(当然場所は伏せられてますが)
トロ場では鯉や鯰が毎年結構出ていますが、今年は土砂で埋まってしまった様でこの時期難しいかもしれません。
水道橋~鉄橋よりは、MSBブームでかなりの人出ですね。

早く、時間が出来て釣りに行かれると良いですね。
これから寒くなるので、朝方は防寒をしっかりしないといけませんね。昨日は油断したら少し寒かったです。

  • 2010-10-24│09:27 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。