スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メジャーポイント

今日は迷いましたが、朝の内短時間の釣行と言うことでまたこの場所にやって来ました。
迷ったのは、雨続きの連休最後の好天ですから多くの人出が予想され、まず釣りにならない公算が強いからです。
何時ものポイントに入ろうと川岸を歩いていると、横をバイクが追い越して行きそのポイントに入ってしまいました。
メジャーポイントなので仕方が無いですが、ブッコミ師なので竿が並びポイントは完全に塞がってしまいました。パン餌で狙う方ですと、仲良く一緒に釣れるんですがね。

20101011-1

水位は大差無いのですが、増水の影響で堰を開放しているのか流れが速いです。
場所を何とかしようとしても、ルアーマンも数人来られているので入れる隙間に入るしか有りません。
ルアーマンは移動して行くので、空いたポイントを順に回って行きますが、天気が良いのと人気が多いので、何処も追いが悪いですね。
それでも何とかポップR50mmで誘って、75cmUPの鯉を釣り上げる事が出来ました。その後は、数度追ってきましたがヒットする気配は無かったですね。

20101011-2

今日はこれで諦めるのが妥当ですが、折角なので時間の許す限り上流と下流を見て回りました。上下600m位の範囲では浅い場所が多く、小型の鯉が泳いでいるばかりでした。意外とポイントは限定されているのですね。しかし、何処に行っても人が入ってますね。
またブッコミで釣れているのも60cm位の中型がほとんどでしたので、人気が有ると大物は出て来ないのでしょうね。
SMBを狙われているルアーマンが、今日は2本だそうでこんな状況でもゲットされるとは流石です。ポイントを良く熟知されているのでしょう。

この場所、流石に魚影は濃いのですが、人出も濃いので考えてしまいますね。
日と時間を上手く選ばないと、大物狙いは難しいです。
次回は、何処に行こうかまたまた迷ってしまいます。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

ポッパーできっちり鯉を釣るとはムムムさすがですね。
マルタウグイさんの10/9の記事にインスパイアされて、昨日同ポイントでポッパーを引いてみたのですが沈でした。沖目の流芯付近でパクパクしている鯉にアプローチしてみたのですが、コンタクトしてはくるもののフッキングにはいたらず。
ミミズ爺さんにも影響されて遠投浮きとルアーを融合させたものを作っているところです。
マルタの季節までもう少しなのですが鯉釣りに忙しくなりそうな予感です。
マルタウグイさんには楽しみのヒントをいただけて感謝です。
  • 2010-10-12│00:04 |
  • ヤオコー URL│
  • [edit]
私もこの場所に本日、しばらくぶりに行きました。
行ったのが夕方でしたので他の釣り人は少なく、
丁度この写真撮影の立ち位置だろう場所で
コクチ38cmを1本だけでしたが何とか出せました。
結構、遠くでモソッとした鈍い反応でした。
小魚の群れが岸近くまで来るのがよく見えます。

グーグルマップの空撮写真でここよりやや下流を見ると
うっすらとテトラが沈んでいるのが見えますが、
居つきの魚には絶好のストラクチャーかもしれません。

私はロングキャストでボトムを確かめる様な釣りや、アクションをつけるトップもするので
ここは太いナイロンラインを使う、サクラ用9フィートのベイト竿が重宝な場所です。

対岸の稲田堤側が気になります。
今度はそちらも調査してみたいと思います。
  • 2010-10-12│01:56 |
  • ミッチェル URL│
  • [edit]
ポイント
こんにちは。

連休をエンジョイしてらっしゃいますね。
雨と思ってあまり期待しなかったんですが
やはり現場に出てなんぼですね。


今年はだいぶあちこち開拓されましたね。
今週はどこに出没されてるのか確認するのが楽しみですよ。

鮎もようやく終いですから久々に堰下も気になるので巡回したいなぁと思いつつ
定番ポイント、新規開拓やSMBなど気になることが多くて迷いますね。

まずは8月以来ご無沙汰の鯰さんをどうにかしたいので
最優先ですかね?
  • 2010-10-12│11:28 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
ポイント探し
マルタウグイさん
あの悪条件でGETするとは流石ですね~
かなり増水したようで私の出撃した稲田堤の三沢川合流付近は、岸部はゴミだらけでかなり上の方まで水位が上がったあとがありました。

根掛かり時に入水しましたが、水温もかなり下がったようですね。


結局ポイント移動を繰り返すもアタリすらありませんでした…

しかし流れの変化が出来、深場も出来ていたので落ち着いたらまた調査してみたいポイントですね。
このポイントも悪条件に係わらず、バス狙いの人が代わる代わる来ていたので人気ポイントなのですね。


最近は、増水直後ばかりに出撃日が重なりどうしようもありません(>_<)
普通のときにジックリ釣りがしたいですね。


また多摩川のどこかでお会いしましょう!
  • 2010-10-12│17:41 |
  • masa URL│
  • [edit]
コメント有難う御座います
ヤオコーさん

ホッパーを引いているとコンタクトする鯉は結構居ますが、なかなか銜えるまで行きませんね。でも、流れる落ち葉とかは口にしっかりと入れてから吐き出すんですよね。不思議です。
追ってきて、目の前でくるっとUターンする鯉が多いですね。「気が付いて良かった、偽物じゃないか!」てな感じです。

ただし、沢山居る中には慌て物も居るようで、この鯉は大慌てで追ってきていきなり食いつきました。
アクションとしては、何もしないでナチュラルドリフト、派手なポップをして暫くポーズの繰り返し、追ってきて掛からない時はロッドで少し引いて止めるの繰り返し等です。

飛ばし浮きに良くアタックして来ますよね。何故かフックが付いていないと良いみたいですね、私もフックの研究をしようかと思っています。


ミッチェルさん

夕方、行かれたんですか、上下流を探って見た感じでは、この場所が水深も有り下流側にストラクチャー有りで良いポイントを形成しているのが判ります。
当然、人出も多いので魚はすれてますから厳しいと思いますが、あの状況で1本ゲットされるとは流石ですね。

グーグルマップは、私も良く見ます。ちょっと写真は2006年の物で古いのですが、ポイントを探索するのにはもってこいのアイテムですよね。
確かにここの場所の下流は、テトラが沖に沈んでいて良い感じで、テトラの切れ目が深くなっていて狙い目と判ります。画像を思い浮かべながら、釣り場に立てば狙いも付け易いので重宝しています。
確かにここは遠投が必要な場所ですね、私のロッドでももう少し遠くだなと思います。

右岸側も電車で通ると、テトラが沈んでいて良い感じですよね。但し、帰りに見たらブッコミ師がずらりと並んで居ましたから、時間帯を選ばないとしんどいかも知れません。


Toshiさん

雨の日は予想雨量によりますが、土曜日は大したことは無かったので却って静かで釣れるだろうと思って出掛けました。気温が低い予報でも多摩川の場合、もともと水温が高いので降り始めは問題ないはずです。
一旦増水してしまうと、水温も下がり却って悪い方向になるので、その前に釣ってしまう作戦です。

月曜日は、増水が収まって来た状態なので、くたびれた様な鯉がふらふらと泳いでいたりして、全般的に土曜日より活性はやはり悪くなっていました。ルアーを見て逃げる鯉が多かったです。

鯰さん上げるには、禁漁に入ってからの堰下が良さそうですね。
流れに乗って餌を獲る鯰さんを狙うのは楽しそうです。私も、その内行って見たいと思います。

masaさん

月曜日は悪戦苦闘しました。軽く滑らすようなアクションでチョンチョン引いていたら、急いで泳いでくる鯉が居ていきなりぱっくりと銜えてくれました。やはりルアーの場合、口が大きくないとなかなか掛からないです。でもこの瞬間がわくわくして良いですね。

三沢側合流点は以前から良い釣り場で、前に行った時も場所の奪い合いの様な感じがしていました。時間帯を上手く外さないと、思ったような釣が出来ないかも知れませんね。
ここの対岸も人が入っている場合が有りますが、行くまでが大変なのでしょうね、空いている事が多い様です。一度覗いて見ると面白いかもしれませんね。

サラリーマン釣師では出撃日を選べないので、行ける時に行くスタイルしかないのが残念です。もう少し秋が深まれば天気が続くのと、人出がめっきりと減るのでジックリと釣が出来ると思います。

でもmasaさんは研究熱心で場所の選定が良いですから、じきに10月鯰ゲットされるんではないでしょうか。
  • 2010-10-12│23:33 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。