スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話題の魚

午後から雨の予報でしたが、すでに朝から雨が降ってますね。今日も、前回好調だった京王多摩川にやって来ました。
機会を逃すと釣りに行けないので、雨の日も却って静かで良いだろうと楽観的な感じで釣り始めました。流石に釣り人は誰も居ませんが、ジョギングの人達はやはり熱心ですね。雨にも関わらず走る人が続きます。

20101009-1

相変わらず鯉は沢山居ますが、ルアーは見切ってしまいなかなか掛かりません、ようやく誘いに乗りましたが掛かりが浅く2本共バラシてしまったので、用意して来た飛ばし浮き+食パン餌で流して見ます。
これも針が見えると(不自然だと)見切ってしまい掛からないんですね。でもコツが判れば大丈夫、すぐに75cmを1本釣り上げました。餌釣りはこれでお仕舞いです。

20101009-2

その後ルアーに切り替えて、沖目を狙ってポッパーアクションの連発です。
サイドからルアーに激しく襲い掛かる魚が居ました。しっかり乗りましたが、この引きは鯉では無いですね。
寄せて見ると、最近話題のこの魚でした。SMBです、38cm有りました。とても元気でした。

20101009-3

暫くして、バス狙いの方が下流側に一人見えました。それに、気が付くとグランドも人で一杯です。雨が小降りになったんですね。流石に追加は難しい様ですしまた鯰さんを狙うも反応が無いので、鯉狙いに戻ることにしました。
今回仕入れてきたポップR50mmのサイズで狙って見ます。流れの筋を見極めながら流して、細かい誘いを掛けて行きます。
今度は来ましたね、これも先程の鯉と同じサイズですね。このクラスですとやはり良い引きをしますね。

20101009-4

「ミミズ爺さんのつぶやき」と言うブログが有りますが、こちらで紹介されているミミズ鯉ルアーとタオルフライを真似して作ったのですが(無断で済みませんです)、これもかなりチェイスが有りますね。タオルフライは、浮力のある発泡スチロールを芯にしてタオルの切れ端を巻いて作った物ですが、熱心に食い付いてきますね。
ただ残念だったのは私のはフックサイズが大きいようで銜えて持って行ってもフッキングしないんですね。次回は、もう少しフックサイズを下げないといけませんね。

高校生のグループが入り、賑やかにパン餌で釣り始めました。これも暫くの間だけで、雨足が激しくなると辺りはまた沈黙を守るようになりました。でも、相変わらずジョギングの方々は走ってますね。

この後、ルアーで3本追加して今日は終了としました。結構粘ってしまいましたので、足元はすっかりずぶ濡れです。
まだまだほんの一部しか回って居ませんが、この界隈は狙い方によっては結構面白いポイントが有りそうですね。
昼鯰さんを何とか誘い出して見たい物ですが、まだまだ難しそうですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

『ミミズ爺さんのつぶやき』おもしろいですね。すごく参考になります。マルタウグイさんもそうですが鯉をとことん楽しまれてる方がいらっしゃるのは自分もそうなのでうれしいです。
  • 2010-10-09│18:38 |
  • ヤオコー URL│
  • [edit]
SMB
こんばんは。

漁協の調査で40㎝級が多数捕獲されたようなので
今日行こうか迷ったのですが、雨なので見送りました。

ここならお魚ポストが近いので、いいかもしれないです。
(右岸ですが)


この雨で連休は沈黙しそうですが・・・。
  • 2010-10-09│19:11 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
こんばんは
ヤオコーさん

鯉に関係するHP等は彼方此方チェックしているのですが、ミミズ爺さんは凄い方でオリジナルの自作ルアー専門に使われて鯉と鯰を釣られてますね。
釣られている場所が四谷橋近辺だった様ですが、転勤されてから更新されなくなってしまったのが残念です。

昔は鯉は釣るのに難しい魚だったのですが、稚魚が安価で漁協の義務放流により大量に放流された結果何処も鯉だらけになってしまったと聞いています(本当かどうかは不明です)。汚染に強い魚である事、雑食性であることも大きいですよね。
しかし、池の鯉と同じでパンを撒くとパクパク食べるのはちょっと異常ですよね。流石に針が見えると食べないのは感心しますけどね。

でも大型になる事とあの強い引きと、粘り強さは大きな魅力です。
釣れるルアーの種類も結構多く上がってますが、私は夏場のトップに出る鯉が1番気に入ってますね。
今回は、パン餌とそれに近い流下物を捕る鯉を狙うのに適したルアーとして、ポップRとミミズ鯉ルアーを選びました。
しかし今回のテストでは、パン餌と比べるとルアーはホントに釣れないですね。追ってきても、直ぐに見切ってしまいます。でも工夫して釣り上げる、それが面白くて止められないのですが。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。


Toshiさん

SMBの増加はかなりのものですね。聞いた話でも、既にかなり上流から分布しているので撲滅は難しいでしょうね、自然に落ち着いてくるのを待つしかないのではと思います。

今日は雨が降り、朝の内はまだ良かったのですが段々と寒くなって来て、活性も低下して来ました。これからの季節は雨が降ると人も魚も厳しくなりますね。
でも来週末からは禁漁になりますので、探れるポイントが増えますからのんびりと釣れますね。

連休最終日は天気も良いので、増水に強いポイントを狙えば何とかなるかも知れませんね。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-10-09│22:35 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
雨の中で凄いですね。
多摩川でもバスがトップで釣れる時代になったのでしょうか。
コクチバスは確かストラクチャーにつくのではなく
集団で回遊するという鱒の様な習性で、
しかも流れのある川の流芯を好むと聞いた事がありますので
上流で川幅のあるところは良いポイントなのかもしれません。
キャスティング精度より遠投かもしれませんね。
月曜日あたり雨があがれば、私も足を運んでみたいものです。
  • 2010-10-10│02:52 |
  • ミッチェル URL│
  • [edit]
流れが必須
ミッチェルさん

お早うございます。
そうですねこのブログにコメント頂いている「通り縋りの・・・」さんは、堰下の荒瀬の中でジグ等を使い何本もゲットされてます。

昨日お会いした高校生は流れが結構有るここで45cmをクランクベイト?で釣られたそうですし、先日南多摩でお会いした方は更に上流の橋の近辺は流れが有りストラクチャーが多く49.5cmを筆頭に何本もゲットされているとの事でした。
やはり、流れは必須なのでしょうね。

でも反面、私にも釣られてしまうくらい増えていると言うことですね。

トップで釣れた事は意外では有りますが、やはりコメント頂いている「パパバサー」さんはドッグXでLMBを何本も釣り上げられてるので、昨日はやはり言われたとおりだなと思いましたね。

いずれにしても、目の前でトップで出ると楽しいですね。昨日、お会いしたバサーの方もトップで出たんですかと驚かれました。
これが釣れると言われる流行のルアーを皆さん引いている様ですが、自分の好きなルアーで釣るのもまた良いものです。

多摩川は大場所が多いので、ロングキャストとアキュレイトキャストのいずれも満足しないと難しいと思います。そんな事で、私は長めのダブルハンドのシーバスロッドを愛用しています。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2010-10-10│08:47 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
SMB
巡回お疲れ様でした。

今週は仕事が多忙につき、終電過ぎに甲州街道で車での帰宅が何回かあり、朝、川を見ながら出勤しましたが、京王線鉄橋より上は浅いですね。

スモールはこの辺りでは良いサイズが上がるようですね~
下流域ではお子様サイズが落ちて来ているようですが、そのうちに定着してしまうのでしょうね。

しかしバス系はさほど驚異を感じませんが、ブルーギルとアメナマはヤバそうですね…

生態系に大打撃が予想されます。

魚に悪気はないのですが、心を鬼にしての対処が必要だと思いますが…
難しい問題ですね~
自分に罪のない生命を終わらす権限があるのか?

本当に考えさせられますね。



因みに明日出撃予定ですが、何処に行こうか? 悩みます…
  • 2010-10-10│19:20 |
  • masa URL│
  • [edit]
多摩川原橋
masaさん

忙しそうで大変ですね。深夜帰宅が続くと本当にしんどいですよね。

京王多摩川の鉄橋上流は、多摩川原橋が有りますが以前はあの辺り流れに変化が有って深みも有りで(ブッコミ師が居た位です)良かったんですが、ここ数年すっかり浅くなってしまい昨年行った時も鯉は居ても小型ばかりでした。当然、昼鯰さんの場所では無いですね。

でも鉄橋より下流、堰の近くはかなりの深さを維持しているので各種の魚さんには良い住処になっているのでしょう。鯉も鯰さんも大物が居るそうです。
ここの様に止水に近い所は、見た目で狙いを付け難いので通い詰めてポイントを見つけないといけませんね。
右岸も護岸工事が終わってから落ち着いた様で、夜の鯰さんが良いそうですね。

アメリカ鯰を多摩川で釣った情報は聞きますが、私はまだ出会った事が有りません。
私のルアーに掛かる頃には相当増えて居るんでしょうが、ネットで見るニュースの様にならないと良いのですが、しかしああなったら脅威ですよね。

まだ水位は30cm位高いので、場所選びが難しいですね。増水に強いポイントならば秋の荒食いも夢では無いかも知れませんね。昨日も、水温の方は結構高かったです。
場所選びが、当ると良いですね。
  • 2010-10-10│23:21 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。