スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は上流へ2

今日は用事が有るので朝限定ですが、もう一つの気になるポイントに行って見る事にしました。京王多摩川は昔、親戚の家が有ったので、子供の頃は毎年行われる花火大会に来るのを楽しみにしていました。ここには以前、遊園地が有りましたし子供にはとても良かったですね。

20101003-1

場所的には、上河原堰の上流左岸に当ります。
思い出すのは、昔はここに木製の幅の狭い橋が有り自由に渡れた事です。もちろん当時は、京王相模原線も京王多摩川駅が終点だったので、写真の鉄橋は有りませんでしたがね。
川原の広場では人が多く出て賑やかですし、カヌーの練習場も有りでやはり都会の川だと痛感してしまいます。
この場所評判は良いのですが、魚影は如何でしょうか?

20101003-2

ここは流石に堰の上流側に当るので、鯉の魚影は回った中では最高ですね。
大物は見ませんでしたが、岸近くを沢山の鯉が群れになって回遊しています。時間と共にパン餌で狙う方が増えてきましたが、パン餌にての反応はかなりよいですね。この辺り一帯がパン餌で狙うのに適したポイントと言えそうです。

こんな場所では、レーベルポップRが良さそうです。活性の高い群れの近くにキャストすると直ぐに来ました。55cm位でしょうかね。テールフックをバックリです。

20101003-3

ポップRは2種類のサイズを準備して有ったのですが、このサイズの鯉では小型の方ですよね。一匹釣ると群れが散ってしまいますが、暫くしてまた来ました。これは調子が良いなと思っていたらまさかのラインブレイクです。どうも先程護岸ですれて傷が入っていたようです。
仕方なく、大きなサイズで釣り始めましたがなかなか反応が渋くなりました。それでも、リアクション狙いで60cm程のサイズを一匹釣り上げ成功です。今度は、ベリーのフックをバックリです。
取り合えず、2本釣ったので良いでしょう。

20101003-4

その後、見切られてしまい反応は有っても掛かることは有りません。いずれにしても吸い込むように来ますから、ここではもう少しルアーサイズが小さくないと難しいと思います。
研究の為に、パン餌でも狙って見ました。飛ばし浮きで投げて流すと好反応ですが、針の付いたパンはなかなか飲み込んでくれませんね。良く見ていますね。
それでも、直ぐに掛かりましたが、以前作った仕掛けだったので痛んでいたのか、これもラインブレイクしてしまいました。今日は、寝ぼけが酷すぎますね。

浮き無しで、フックのみでやって見ます。これでも掛かり、なかなか良い引きと思ったら食いが浅くてバレてしまいました。
ここでまたルアーで広範囲に探って行きますが、数度反応が有りましたが結局乗らずで時間切れでした。

20101003-5

上河原堰上はなかなか反応が良い場所なので、これならもう少し季節が過ぎてもいけるかも知れませんね。今日は、狙いませんでしたが、この状況では鯰さんも結構出るのではないでしょうか、ポイントもかなり広いので探り甲斐が有ると思います。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

新規ポイント
上流部は全体的に浅い印象がありますね。
夜ナマズさんなら良いポイントと思いますが昼ナマズさんには厳しい感じですね~
昼ナマズさんも浅場でも釣れますが近くに深場があるところじゃないと昼間徘徊する個体が少ない気がしますね。

今日はポイントNに行きましたが、増水で土砂がかなり流れ込んだせいで浅くなり、流れの変化と反転流は消滅してしまいました。
早々にポイント移動して堰下に…
しかし鮎師パラダイスで良い場所に入れないので、下流域を探りましたが魚からのコンタクトはありませんでした。

ナマズさん今日はお休みか?
と思いましたが、荒瀬下に入っている左岸のルアーマンがナマズさんGETしていたので居場所を見つければ釣れるようです。
私はアタリすらありませんでしたね…
堰下は鮎が禁漁になるまでは難しいです、良い所には鮎師が沢山入っているのでトラブルにならない為にも近寄らない方が良さそうですね~

あと堰上はスモール情報からか、バス狙いの人が沢山いました。




来週は何処に行こうか悩みますね。
  • 2010-10-03│18:05 |
  • masa URL│
  • [edit]
禁漁まで
masaさん、今晩は。

お疲れさまでした。
大丸用水堰~是政橋は何処も浅くなってしまったので、確かに昼鯰さん狙いでは難しいでしょうね。堰の上は今回足を伸ばしませんでしたが、更に上には有名ポイントが沢山有りますので、機会が有れば行って見たいと思います。

Nは今回の増水で更に埋まってしまいましたか、ここも結構変化が大きいポイントですね。
変化が少ない場所としては堰の上が良いので、水道橋下の深場が今年も狙い目かもしれませんね。ただ最近何回か通過しましたが、かなりの人出なのと足場が高いので私には釣り難そうです。
今日行った所は足場が良く釣り易いので、広い中での鯰ポイントが特定出来れば面白いかも知れません。結構流れも有りますし、水通しは良いですね。宿河原堰上より水質も良い感じです。

宿河原堰下は鮎が10/15からの禁漁にならないとルアーマンは入るのは難しいですね。
ここが馴染みが良くて静かで良いのですが、まだまだ待つしかありません。
それでもゲットされている方が居ましたか、早朝ならば釣れるかも知れませんね。場所的には良い感じなので、後はタイミング次第なんでしょうね。

まだまだ来週は何処が良いのか、本当に難しい問題ですね。
  • 2010-10-03│21:18 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ダメダメ
マルタウグイさん、こんばんは。

ハァ~ダメですね~何処に行けばいいやら。。。
上流に行かれたのですね。
お使いのポップR良さそうですね。大きさはベビーポッパー位でしょうか?

I下流も反応がありません。流れ、早すぎです。
というわけで久々に下流に行くことにしました。船渡し場からさらに下流、丸子堰まででは、鮎瀬付きの最下流と思われます。ここは常連のフライの方が年中鯉を狙っています。去年の冬にお会いしたときには、70UPのライギョの画像を見せてもらいました。ここはNの感じがするんですよね~。残念ながら川崎側は足場がありません。狙うとすれば東京側なりますかね。ベイトはたくさん跳ねていますが。。。他姿ありません。なので徹収です。
ポイントもそうですが、ロッド選択も迷走しております。あっ、ちなみに逝ってしまったロッドはMaver社のパイク用ロッドです。ボヨヨ~ンな竿ですが、胴がしっかりしていて、曲げこんでいけばパラボリックに曲がる感じが楽しく、ドメスティックのシャキシャキ感とは違う味わいがありました。また、こうゆう竿を選んでしまうんだろうなと思いつつ少し悩んでみます。
さて、週末何処にいこうか。。。しばらくは漂流か。。。


  • 2010-10-05│02:03 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
こんにちは、楽しく読ませていただきました。
このポイントも私は行く事の多い場所なのですが、
このところ様々な事情で涼しくなったのに釣りに行けず
少々、禁断症状ぎみです。

今回拝見の最後の写真で、足場の良い所は、記憶が確かなら
自分は夏の夜に結構大きいナマズを連発した場所だったと思います。
水深が浅く、岩がいくつか出ていて、底はコンクリの状態が広くあり
夜になると、後ろのテニススクールのナイター光が差し込んでくるからか、
ナマズの捕食には居心地が良いのかと思います。

この界隈は川幅があるので逆風があると嫌です。
確か、ここより少し下流で堰より上に、やや水深のある所が多く
ひょっとしたら流れの良い場所があればコクチバスが
居そうな気がしていました。
私もいずれ調査に行ってみようかと思っております。
  • 2010-10-06│04:26 |
  • ミッチェル URL│
  • [edit]
コメント有難う御座います
Free Knotさん

いいいよトップカープは、夏シーズンの終わりですね。
これからの季節は釣れない事は無いのですが、厳しいですね。シンキングミノーやシンキングペンシルの出番が増えます。

ただ、パン餌では所謂トップ釣れる訳ですし、これをイミテートした鯉フライも同じです。
今回のこのポイントの鯉の数は何処よりも多いのでは無いでしょうか。朝は、岸辺に立つと群れになって中小型が泳いでいます。ここに居るはずの大物は多分沖目で潜っているんでしょう、もう少し寒くなって人出が減れば自ずとチャンスが来そうです。

今回ポップR狙いが当たりで、他のトップは反応が悪かったですね。これもパン餌のイミテートです。今回は、70mmと60mmを用意して行きましたが、反応が良いのは60mmの方でしたね。70mmは近くに落としてリアクションバイトで誘いました。
通販で60mmの補充と新たに50mmも購入して見ました。多分これが良さそうです。

堰下も以前は、緩い深みの所で、80cmクラスが何匹も水面をパクパクしていたんですが、今では見ないですものね。多摩川ライフのhiroさんがシケーダーで寒い時期に大物を掛けてますね。
船渡し場はゴルフ場のですよね、昔池上に住んでいたころはそこを通って第三京浜上の野毛桜堤に良く釣りに行きました。
当時の写真を見ると、とても良いポイントで、おまけにほとんど人気が有りませんでした。
船着き場の下流でも、ルアーを引いていたら大物が掛かって5号のラインがプツン何て事も有りましたね。

ロッド、凝ってますね。なかなか良いロッドを探すのは難しいです。
確かにその人にとって「幸運な竿」はあると思います。めぐり合えると良いですね。

また、多摩川でお会いしましょう。


ミッチェルさん

貴重な情報有難うございます。
ここのポイント、やはり大鯰さんが出るんですね。
流れ、水深、ストラクチャー、ベイトと揃ってますものね。それに居れば鯰も居ると言われる鯉も沢山居ますし。
ただ、一見水底の変化が判らないので、足で回って良い場所を見つける必要が有りますね。
今回はブッコミ師がずらりと竿を並べてましたので無理でしたが、次回は昼鯰さんも狙って見ようと思います。

もっと下流の上河原堰下左岸も以前から気になっているポイントです。ここから足を伸ばせば行けそうですので、そちらもその内回って見ようと考えてます。

色々と用事が出来てしまい、釣に行かれないと辛いですね。私も行かれないと禁断症状が出てしまいます。早く出掛けられると良いですね。
  • 2010-10-06│21:43 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。