スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお仕舞?

昨日は用事を済ませて、午後から散歩がてら二子新地辺りを探って見ました。
駅の近くの川原は、バーベキュー場になって居るので凄い人出です。とても竿を出すどころでは有りません。
上流に向かって歩いて行きますが、ずっと浅い平瀬が続いておりオイカワが沢山泳いでいます。夕方、毛ばりセットでも流すと面白そうですね。

20100925-1

写真のオイカワ、判りますでしょうか?もの凄い数でした。

20100925-2

平瀬川との合流点は有名なポイントですが、以前と違い浅くなってしまい鯉の姿も今日は見掛けませんでした。あれ程沢山いた鯉は何処に行ってしまったんでしょうかね?

20100925-3


ポイントKまで来てしまいましたが、ここもすっかり浅くなってしまいました。このポイントも、増水の度に変りすぎますね。
ルアーマンの数も相当増えてきましたが、この流れでは以前の様な釣果は期待できないと思います。
それにしても、ここまでの間でそこそこ大きな鯉の姿を見たのは平瀬川合流点のみでした。

20100925-4

季節柄、彼岸花がそこ彼処に咲いていました。

20100925-5

今日は、masaさんの出撃予告も有り、Nポイント右岸に出掛けて見ました。
ここも先日の増水の影響で、先週に比べて上流部が浅くなり、ポイントが限られてしまいました。

20100926-1

ややマッディですが、ほとんど澄みギワの様で、もう少し早いタイミングに出撃出来れば良かったかも知れません。

20100926-5

先週は何とかバイトに持ち込めたトップでカープですが、今日泳いでいるのは30~40cm程のお子様サイズで、しかも数が極端に少ない状態。それに元気が無いですね。
対岸のでは鯉のライズが見られますが、それも小型に限られているし頻度も少なすぎます。
それでも粘りましたが、全くもって追ってくる気配も有りませんでした。
これからも増水の繰り返しになると落ち着く間も無くなりますし、今年もトップでカープの季節は終わりのようですね。

お隣でmasaさんが鯰さんをヒットさせたので、masaさん9月鯰おめでとう御座います、手持ちミノーで狙って見ましたが、シンキングペンシルのレイジーで一度当たりが有ったのみでした。

帰りがけに気になる堰下を覗いて見ましたが、相変わらず鮎師が一杯でした。
鯉も下流の浅場に居るには居ますが、ここも型が小さく数も少なかったです。ヘラもここの所、釣れないそうですが、いったいあれ程いた魚たちは何処に避難してしまったのか、何とも不思議ですね。

来週は用事が有るので出撃は微妙です。それにしてもこれでは何処に行ったら良いのか、場所の選択が難しいですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

本日は
久しぶりにお会い出来て楽しかったです。

あの場所良さそうでしたね!もう少し狙ってみたかったのですが時間が足りずでした。下流はどうも私の腕では釣れる気がしなかったので、次回ゆっくり狙ってみようと思います。

ウチの親父もヘラが全く釣れずで嘆いてました。猛暑の影響なんですかね。
  • 2010-09-26│19:08 |
  • yasu URL│
  • [edit]
Nポイント
yasuさん、今晩は。

お疲れさまでした。

Nポイントは、色々な方々の鯰さん実績が有るポイントなので、タイミングと狙い方次第で面白い釣が出来ると思います。夜釣りの時も結構明るいし、それに釣れるそうですよ。
今は浅くなってしまいましたが、昨年の夏から秋、今年の初夏の頃は上流部で結構出ていましたね。目立ったストラクチャーは無いのですが、所謂フィーディングエリアとしては良い場所なんでしょうね。
ここは聞いた範囲ではスプーンでの実績が多いのですが、ミノー、クランクベイトでも釣れています。

私は、金太郎豆さんの紹介で通い始めましたが、静かで雰囲気が結構良い感じなので好きなポイントですね。yasuさんもお近くだそうですから、是非通って見てください。

今日もお父さんにお会いしましたが、ヘラが釣れないそうですね。昨年は結構真夏でも釣れていたと思いますから、やはり猛暑の影響も大きいのでしょうか。
今年は鮎師の数も多いのも一因かもしれません、いずれにしても秋の気温の低下が一段落した頃に荒食いが有るんでは無いでしょうかね。いましばらくの我慢かと思います。
  • 2010-09-26│20:44 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
お疲れ様でした。
マルタウグイさん
私の出撃予告で、わざわざご足労いただき有難うございました。
本当は左岸に行きたかったのではないでしょうか?

久々にお会い出来て楽しかったです!
しかし何処のポイントもパッとしないですね~
増水の度にポイント探しを強いられて思うように行かないですね。

今日は一瞬喰いが立ちましたが、地合い短すぎです…

ヒットルアーはTDバイブでした。
スプーンをかなり引き倒したのですが、今日はバイブが当たりでしたね~


ヒット直後にドラグ締め忘れのイージーミスは焦りましたがバレなくて良かったです(-.-;)


また多摩川の何処かでお会いしましょう。
  • 2010-09-26│21:09 |
  • masa URL│
  • [edit]
場所選び
masaさん、お疲れさまでした。

鯰さんヒットして良かったですね。やや濁りが有ったので、振動の大きなバイブの食いが良かったんでしょうか。いつぞやの秋はクランクベイトが良かったと思います。これも振動が大きなルアーですね。

出掛けるたびに鯉の活性が低下して、見掛ける個体の数もサイズも小さくなって来ましたのでもう終盤何でしょうね。また、鯰さん狙いをメインにする時期がやって来ました。
しかしこの時期、何処に行ったら良いのか迷いますね。
昨日は下流の方を見に行きましたが、更に下流が良いのか、落ち鮎を調布取水堰下で獲っているのを昔良く見ましたから、ここの堰下のシーバスは良いだろうと想像するのは容易ですがね。少なくとも、狙い目は鮎の産卵場より下流が良いのでしょう。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-09-26│21:49 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
増水
こんにちは。

土曜は午後巡回されたんですね。
私もMに居たのでお会い出来たかもしれなかったですね、残念。

二子新地のバーベキューは有料化されたのに盛況ですよね。
安くて近くて自然を感じるにはもって来いですがゴミ問題などが解決するとなおいいですがね。
登戸、対岸の和泉多摩川と似たような状況ですので同じように対策して欲しいかなぁと思います。
しかし今年は叩きすぎてスレたのか、
川の変化かしっかり考えないと偶然では簡単に行かなくなりましたね。
まぁ難しい方がやりがいがありますが
たまには簡単にパタパタっと釣れて欲しいです。
これから寒くなって辛いですが、がんばりましょう!
  • 2010-09-27│10:40 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
おはようございます
雨降りすぎですねぇ…

連休の最終日は朝だけでしたが今年一番の数釣りが出来たのですが
週中からの雨で日曜日は2バイト1チェイスのみでした。
水温低下か増水か、はたまた人的プレッシャーか
完全に魚を見失ってます…

こちらも今回の大雨で流れがかなり変わり
振り出しに戻ってしまいました。


早く天気が安定しないかと祈る毎日です。
  • 2010-09-28│08:10 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
こんばんは
Toshiさん

何処の川に行っても、捨てられた食材が流れてくるのが嫌でしたね。
多摩川も同じで特に夏場は腐敗が早いので嫌な思いをします。ただ、管理の影響か最近は見掛ける機会が減ってきたようですね。
以前でも、クラブか何かの学生さんの集団は、お互いに注意するのかゴミを持って帰るのを良く見かけて感心したものですが、どうして皆出来ないんでしょうかね。

どの魚でも、やはり同じ場所を攻め続けるとスレてきますよね。
以前聞いた話ですが、非常にスレた湖のバスは数百種類のルアーを覚えていて、滅多に釣れないそうです。新しいルアーを持ち込むと暫くは釣れますが、すぐに覚えてしまいまた釣れなくなると言います。
まあ記憶していると言うよりも、条件反射的に不自然さを感じるんでしょうが。
場所を変えるか、ルアーを変えるかしかないんでしょうね。
でも条件が揃えば入れ食いも有る訳ですから、気長に待つのも良いかも知れません。
釣れても釣れなくても楽しい釣が出来れば最高ですね。

これから寒くなりますが、じきに落ち鮎の季節でも有りますね。今年は何とか落ち鮎パターンを物にしたいですね。簡単にバタバタ釣れるとすればこのパターンでしょうから。
また、多摩川でお会いしましょう。


パパバサーさん

ホントに「雨が降り⇒増水⇒魚が消失」のパターンが続いて居ますね。
堰上も同じパターンなんですね。結構、小型の個体が彼方此方でベイトを追い回しているのを見たものですから、活性が高いのかと思っていました。

何処に行っても、ベイトになる小魚は凄い数居るんですが、それを追う大型の個体は、何処かに消えてしまって姿を見せません。
よほど下流に流されて居るんでしょうかね。とは言っても調布取水堰辺りが下限なんでしょうが。大分前には、ここで50アップがグラブでのみ釣れると聞いた事が有りますが、今は如何なんでしょうか。(ネット情報では、ガス橋近辺が大型が居ると言われてますね)
第三京浜~調布取水堰も久し振りに覗いて見ようかとも思っています。
狙いの鯰さんや雷魚殿は昔から、この近辺が有名ですから。

ホントに早く水位と天候が安定すると良いですね。
  • 2010-09-28│22:16 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
多摩川パターンはあるか?
こんにちは、
マルタウグイさんは多摩川にかなり近い場所にお住まいなのでしょうか?
頻繁に多摩川の様子をチェックされている様ですね。
写真を拝見した限りでは透明度が高い様に見えました。
私は小田急線を中心に上流は京王多摩川、下流は二子玉川あたりが
特に好きな多摩川界隈で、理由は割りと様々な魚種がいる事です。
多摩川釣行では4回連続でコクチバスが毎度かかりましたので
何だか独特の多摩川パターンがあるのかもしれません。
この際、しばらくそれ狙いに開き直ったら
どういう事になるのかという興味も出てきています。(^^)
  • 2010-09-29│01:00 |
  • ミッチェル URL│
  • [edit]
多摩川
ミッチェルさん、今晩は。

私の家からは、六郷橋が1番近く自転車で行かれる距離です。
以前は良くシーバス狙いで出掛けてました。
調子が良い時は、毎週必ずゲットしてましたよ。
いつも出掛ける宿河原堰近辺へは、結構時間が掛かります。電車釣行ですので、早朝は難しいですね。家人からは遠いのに良く通ってると呆れられてます。

多摩川は3歳位から通ってますから、およそ50年近くになりますね。
子供の頃の調布取水堰下流は例の中性洗剤の泡が飛び交い、渡し舟で渡る川の色は不気味なくらい真っ黒でした。
中学生の頃は、実家から自転車で調布取水堰下流(丸子橋)に行って大きなマブナを良く釣ったものです。上河原堰下では(現在と流れは全く違いますが)、暗くなるまで夢中でオイカワを釣ってました。ここには大きなタガメが居てびっくりしたことが有りました。昔はあの辺りは、今よりもっと田舎だったのです。駅から川までの道の両側は、ずっと田んぼと梨畑だったのですから。

この頃から比べると、格段に水が綺麗になりましたね。
特に増水の後は、奥多摩川かと思う位に綺麗な事が有ります。
通ったのは、海老取川~白丸ダムまでですね。とても全部隈なくはないですが、結構彼方此方いってました。

ネット情報ですと、場所に当ると結構スモールが釣れる様ですね。特に上流部で、夏場は橋の下のシェードが狙い目と言われています。
最近小型の個体は、私の行く先々でも良く見かける様になりました。情報により、狙うルアーマンの数も急上昇中ですね。
数年前は、マルタの季節を過ぎると(いやマルタを狙う方が増えたのも最近ですが)パタッとルアーマンは日中見かけなくなりましたが、最近は彼方此方で見かけますね。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2010-09-30│21:38 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。