スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増水の後3

雨、1m近い増水、急な気温の低下、それに夜半は虫の声が賑やかです。いよいよ秋の気配が深まって来ましたが、増水で移動する鯉の行方は何処なんでしょうか?
今日は、気になるポイントをリサーチして見ました。

まずはお馴染みの宿河原堰ですが、堰上に小魚が沢山跳ね回って賑やかです。オイカワの幼魚なんでしょうかね。

20100918-1

堰下右岸には、好調なんでしょうか、朝から鮎師が一杯です。ヘラ師はあまり見えないですね。

20100918-2

鯉のライズは殆ど無く、下流側に居る個体を狙いましたが、ワンダーで一度バイトが有ったのみであまり活性が良い状態では有りません。

Nポイント左岸に移動です。
ここも鯉のライズは殆どと言うか今日は皆無に近いですね。ブッコミ師とコ式で鯉を狙う方が居ましたが、見ている間では上がっている様子は有りませんでした。

20100918-3

ロッドにラインが絡んでました、ルアーロストです。これは痛いです、寝不足が祟ってますね。完全な確認ミスでした。

Tポイントに移動です。やはり増水後は鯉の姿が全く無くなります。今日は特に極端です、ライズ一つ見えませんし、当り一つ有りません。鮎は相変わらず沢山居るんですがね。
上流に鮎師が沢山と対岸にルアーマンの方が数人いらっしゃいますね。

20100918-4

Kポイントに移動です。ここまで来るとホントに賑やかですね。
鮎師が複数、餌釣師3人、ブッコミ師2人とファミリーキャンプと隙間が無いくらいです。ここも鯉の姿が見えませんし、あれ程居た鯔の姿も殆ど見かけなくなりました。増水で流れてしまったんでしょうか?

20100918-5

それでも隙間を縫ってルアーを熱心に流すと当たりが有りました。あの当りは多分鯔だと思います。直ぐにバレテしまいました。

Mポイントは、ルアーマンが数人でSMB狙いなんでしょうか、熱心にワームを投げられてますね。良く見ると鯉が少し泳いでいます。これは狙ってみましょうか、ルアーに反応してくれると良いんですが。

20100918-6

トップを投入して、繰り返し誘って見ます。何度も追いかけて来ますが、なかなかバイトしません。でも遂にルアーを銜えて水中に引きずり込んで行きました。
やったと思ったんですが、残念ながらバレテしまいました。その後は人が増えてしまい、反応が無くなってしまいました。

久し振りにぐるっと回って来ましたが、増水の後は何処も魚が減ってしまい反応が悪いですね。やはりこれも、流れを真直ぐにする護岸工事、河川改修の影響なんでしょうか?
スポンサーサイト

Trackback

Comment

巡回お疲れ様です
おはようございます。

一時期の酷暑も収まってきましたので、巡回もしやすかったのでは
ないでしょうか?

この増水で水中も秋に切り替わってくれるといいんですが、急には
無理でしょうから、ゆるやかに進んでくれればと思います。


おっしゃるとおり、増水は一気に増えて、一気に収まる傾向が強い
ですね。
あれでは小型の魚はあっという間に流されてしまいますし、大型でも
テトラが入り組んだりしている隠れ家がないと厳しいですよね。

災害を防ぐためには仕方ないのかも知れないですが、もう少し何とか
できないかなぁとも思いますね。
  • 2010-09-19│08:58 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
秋ですね
Toshiさん、今晩は。

日も短くなって、久し振りに早朝家を出たらまだ暗かったです。ここの所、昼過ぎの出撃ばかりだったのですが、朝はかなり涼しくなりましたね。
でも昼になると結構暑くて、すっかりと日に焼けてしまいました。
まだまだ、昼間は厳しいですね。

多摩川の増水で流された鯉は、大分疲れた様に見えます。
トロ場を泳いでいますが痩せた感じの個体が多いようです。ただ個体差が大きく、中には元気良く泳いでいるのも居ますが、仰るようにテトラに非難していたのでしょうか、トップを襲ってきたMの鯉達はそんな感じでした。

しかし、今回の場所は何処に行っても大型魚は流されているようで、居るのは小魚と鯉は居ても60cm位なので掛かりは悪いですね。それに今回は人出が結構有ったので、やっと追ってきてもおどおどと躊躇している感じでした。
Tポイントも増水から2週間以上経たないと大きなのは戻って来ません。相当下流に流されているんでしょうね。
それと、急に水温が下がってしまうので、活性が悪くなってしまいます。

回った中では、堰下とMがやはり好ポイントとの印象です。
落ち鮎のシーズンになれば、また鯰さんの活性に弾みが付くと思います。
秋の荒食いももう直ですね、また多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2010-09-19│20:18 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。