スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パターン

今日は午前中に用事を済ませて、午後からの出撃です。
あまり遠い所は何なので、Tポイントに行って見ました。増水で流れてしまった鯉は戻っているでしょうか?

まだ暑さが残る3時過ぎに到着です。鮎師が上流に一人見えるのと、対岸下流に二人のキャスコロ師が何時ものポジションで投げ込んでいます。
大きくは有りませんが鯉は沢山泳いでいるので、これは期待が出来るかも知れません。

20100828-1

いやあこの鯉達はルアーを殆ど追わないですね、偶に追いかけてきても続きません。
水面を流れる浮遊物を熱心に食べているのですが、これは駄目ですね。
ルアーを取り替えても反応が大きくはなりません、このパターンは難しいですが釣れないとなると何とか釣って見たいものです。

20100828-3

何時もは狙わない上流部を丹念に探っていきます。やっとパターンが掴めたようです。何時ものシーマスターズ、ダーターミノー108を引いていると、大きな波が立って鯉が追ってきました。慌てずに、ネコじゃらし釣法でしっかり食い込ませ、力強い引きを溜めて寄せてくると76cm、8kgの太った鯉でした。

20100828-2

激しい流れの中で、トップで釣る鯉はかなり元気なので、大暴れしてしまいまともに写真が撮れません。何とかしようとしている内に弱ってしまいます。今後は無理と思ったときは、写真無しか簡単なもので済ませようと思います。
この後は、かなり頻繁に追ってくるのですが、フックが4番では大きいのか乗ってくれません。一度乗ったんですが、ばれてしまいました。あまり大きく無いようですね。

20100828-4

追ってくる鯉と暫く遊んでから、サミー100に換えて同じく76cmの鯉をゲットしました。2本上げれば十分ですね。
日が短くなったので直ぐに暗くなってきました、薄暗くなるとルアーも見えないし追わなくなるので今日はこれで上がりとしました。
今日は盆踊りですね、なかなか賑やかな音楽を聴きながら駅への道を歩いて行きました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

コンスタント
こんばんは。

いやぁ~、毎回よく引き出せますね~。
私は全然ダメですよ。

ダータタイプのミノーも仕入れてみようと思いますが、どれがいいのか迷って中々手が出ません。
鯰も初ヒットに苦労しましたが、鯉TOPも同じく大苦戦です。

でも初GETの日まで諦めずがんばりますよ!
  • 2010-08-29│18:55 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
サミー
Toshiさん、今晩は。

鯉のルアーフィッシングはパターンが読み難いですね。
浮遊物や堆積物を食べている個体は食性が違うので、なかなかトップを追ってくれません。
やる気のあるのが何処に居るのか、合わせて流れの筋を読んで流さないと今回の初めの様に魚は居ても殆ど反応が無いといった事になります。
ただ今回もそうですが、アタックは何回も有るのですがフッキングするのが難しい事も有ります。トップですから早合わせは禁物で、ネコじゃらしの様にじらして食いつかせる作戦がヒット率が高いです。
口吻の形状がフィッシュイーターでは無いですから、食い付かせる間を上手く取る必要が有ります。

ダーターミノー108のこのカラーは、流れていく状態が遠目で見て食べ頃の鮎に良く似ています。ダートアクションをすると弱った鮎に動きもそっくりです。但し横浮きなので、鯉のアタックがサイドから来るとなかなかフッキングしません。
製造打ち切りですし、同じ様な物を探さないといけないのですがなかなか有りません。
Free Knotさんが使われているLDSも設計思想からして良さそうですが、同じコンセプトのベンドミノーでは全く反応が有りませんでした。形状も問題が有るのでしょうね。

入手可能な中でサミーはやはり優秀ですね、垂直姿勢に近いので下から来た鯉がテールフックに食い付く確率が高いのと、サイドから来てもベリーとテールが縦に配置されるのでフッキングがかなり良いです。
カラーも結構選びますね、今回実験でサミーの鯉が好きな黄色を使って見たら反応がぴたっと無くなりました。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2010-08-29│21:26 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ご無沙汰しております
自分も土曜日にいつもより下流で新規Pを開拓してきました!
釣果は橋脚絡みでバイブで55クラスの鯉でしたw
ファイト中にジャンプしたのでやったか?と思ったのですが…

上流のバスの方は完全に見失ってます(TωT)
  • 2010-08-30│15:33 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
お疲れ様でした
パパバサーさん、今晩は。

暑い中、新規ポイント開拓お疲れさまです。
この時期元気なのは鯉ばかりかもしれませんね。

夏場のビデオで荒瀬の中からビックバスを引き出すシーンを良く見ましたが、多摩川では鮎を追ってなんて事は無いのでしょうかね。
スモールを含めて、そんな事が有れば面白いですよね。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-08-30│21:35 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ジャークベイト
マルタウグイさん、こんばんは。
まだまだ暑いですね。その後、お体はいかがですか?ブログを拝見すると順調だとは思いますが。。。いい加減この暑さ、飽きました。

しかし、相変わらず好調ですね。現在のTポイントは、楽なポイントではないはずと思いますので、う~ん、やはり流石です。

ご指摘の通りベントミノーとは近い思想にあると思います。ベントミノーは使用したことがないのでイメージですが、キビキビ動き、ただ巻きでもアクションするイメージです。LDSはアクションがスローで、ただ巻きですとほとんどアクションしません。大きく違う点としては、アイの位置、ボディの曲げ角度の違いかと思います。

LDSで、鯉TOPを始めた時は、水面に浮かべた状態で軽くトゥイッチし、デッドリーベイトを意識したメソッドでしたが、今はショートジャークによるダーティングメソッドが多いです。なのでリップレスフローティングジャークベイトというべきでしょうか。。。まあ、単純にこのメソッドにハマッているだけですが。。。なので最近はジャークベイトがものすごく気になり、(というか欲しくなり)仕入れようか(何にしようか)思案中です。






  • 2010-08-31│03:50 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
おはようございます
ところがですねそういうバスが居るみたいです!
東名下流の瀬と淵の絡む場所でボイルしてました。
宿河原のテトラ帯にもデカイ魚が入ってるみたいなので
タイミングで瀬に出る個体もあると思います。
言っても自分の腕では引き出せませんがw
20cm位の鮎もいますからビッグベイトの
ドリフトとか試そうと考えてます!
  • 2010-08-31│08:02 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
コメント有難う御座います
Free Knotさん

お気遣い有難うございます。
元気ですと言いたい所ですが、まだステントという樹脂の管が入ったままなので調子が悪いです。もうじき取り出すので、今しばらくの我慢ですね。

Tポイント、行く度に狙い方を変えないとなかなか釣れなくなりました。今回は、かなりの鯉が群がっている感じなのに追わないパターンで、初めに内は全く歯が立ちませんでした。
活性の有る個体の居場所に気が付かなければ駄目でしたね。運が良かったです。

ベンドミノーは無反応なので、比較したくてLDSを通販で購入してしまいました。今日、118Fですが到着しました、両者を比べると形状がまるで違いますね。LDSの方がはるかに太くて厚いです。
始めた頃ダーターミノー108の代わりにと思って、シーマスターズトゥイッチミノー105(トゥイッチorジャーク用です)ボラカラーを使って見たのですがまるで反応が有りませんでした。動き何かは良い感じなんですが、ボディーが細いミノータイプなんでシルエットが気に入らなかった見たいです。⇒懲りずにまた試して見ようかと思っています。
ベンドミノーは細くて薄いので、鯉は気に入らないのかも知れません。
ジャークベイトも面白そうですね。良いのが有りましたら、また教えてください。


パパバサーさん

おお!やはり居るのですか。
そういった場所の個体は、更に元気が良さそうですからまた一段と楽しいでしょうね。
パパバサーの腕なら引き出せるのでは無いでしょうか、お得意のビックベイトで狙ってみてください。ご健闘を祈ります。
でも何か、大鯰さんとか大雷魚殿も掛かりそうですね。
それはそれで、楽しそうですが。
  • 2010-08-31│21:54 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。