スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲の穂

今日はNポイントレフトに、やって来ました。
国土交通省のデーターベースより、かなり減水している事は判っていたのですが、ここは相変わらず足場があまり良くは有りません。少し立ち込んで釣る方が効率の良い狙い方が出来ます。
何故か、鮎師が全く居ませんね。先日の鮎の大量死の影響で釣れなくなってしまったのでしょうか?最近は、情報が回るのが早いので、釣れないとなると一人も居なくなってしまいます。

20100724-1

読みは良かったのか、朝の内はこちら側に鯉が寄っているようで、結構良い調子で跳ねたり水面の浮遊物をぱく付いたりしています。ただし、残念ながら見える範囲では型が小さいのでトップ対象外のようです。

20100724-2

鯉の集まっている辺りを狙って、ペンシルベイトを熱心に引き倒しましたが、追ってくる気配は有りません。
日が高くなってくると、順に活性が悪くなって行くのが分かります。

ふと気がつくと岸辺に蒲の穂が有りました。去年は無かったと思いますから、大水で流れてきたのでしょうか。もっと下流にあるはず?しかし、久し振りに見ましたね。秋になると、「因幡の白兎」で有名な白いふわふわの綿毛に覆われるのでしょう。

20100724-3

プロザラを引いていると遂に大きな波が起きました・・・・が、残念ながら乗りませんでした。
また暫くして大きな波が・・・・・・、これも乗りませんでした。やはり型が小さいのでしょうかね。
この後は反応がなくなりましたので、今日は予定通り早上がりで終了としました。
どうも鮎が好調でないと調子が悪いですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

蒲の穂ですか~
珍しいですね~
この辺りではあまり見かけないですよね。

減水してるのですか?
と言うことは、ポイントM右岸の荒瀬付近が良さそうですね、明日出撃して来ます!

去年はポイントM荒瀬は減水時期はかなり良い思いをしました。
足場が高くなってランディングは難儀しましたが、ポイントを絞りやすいので、一級ポイントになりますね。


とりあえず結果報告しますね。
  • 2010-07-24│21:05 |
  • masa URL│
  • [edit]
鮎師
masaさん、今晩は。

蒲の穂、もっと下流のガス橋とか六郷水門とかの方ですよね。こんな中流にあるとは思いませんでした。

今日は減水して、平常水位と思います。
Nは先週数名は居た鮎師の影も有りませんでしたが(鮎は1尾泳いでいるのは見ましたが)、Mの方が鮎も釣れているかも知れませんね。
であれば、期待が大きいですね。
頑張って、是非ゲットして来てくださいね。
  • 2010-07-24│21:47 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ペンシル
おはようございます。

ブログアップ出来てませんが、昨日夕方Nポイント右岸に行きました。

花火大会のため、賑やか過ぎて鯉は左岸寄りの瀬尻にたまってました。

本流を跨いでキャストし、ジャイアントドッグXで誘いましたが、
コントロールが難しく追ってくることはありませんでした。

ウェーダー履いて左岸に渡った方が良かったですね。

ただ、この暑さでウェーダーはキツイので、渡る時だけとなると荷物が増えるので考えてしまいます。

あとはどんなペンシルを使うかですね。
マルタウグイさんが使ってるのを真似させてもらって地道にやってみます
  • 2010-07-25│08:44 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
ポイントM
マルタウグイさん
本日出撃してきました。

ポイントM右岸に行きましたが、結果は強烈なアタリ3回の0キャッチ…

バイトはかなり激しいのですが、乗りが悪すぎますね~
まあ原因はロッドと私の腕と言うことは分かっているので、そのうち何とかなりそうです。
ロッドは折れたティップ15センチ詰めて修理したので、硬すぎてバイト拾えないのですよね~
本格的にニューロッド探さないと駄目ですね。

因みに今日は私以外ナマズさんGETしてました(>_<)

凹みますね…

今日はランディング係りでした。
  • 2010-07-25│10:14 |
  • masa URL│
  • [edit]
今晩は
Toshiさん

Nポイント行かれたんですか、花火大会ですとかなり賑やかだったんでしょうね。
鯉は結構警戒心が強いので、賑やかだと厳しいですね。

ちょうどこの時期は、鮎の好不調に大きく影響されるので狙いが絞りにくいです。
ここも右岸か左岸かで迷いますが、ここの所左岸の緩やかな駆け上がりに鯉が集まっていましたが浮遊物は食べているのにトップには無関心で、昨日も追ってきたのは流れの有る所の活性の高い個体でした。上から下まで何回も往復して、反応が有ったのは数メートルの間でした。鮎釣りが盛んでないと厳しいです。

土用を過ぎて、夏も本格的になり鮎釣りが再び盛んになってくると、傷ついた鮎が流れてくるので反応が激しくなると思います。

ペンシル系も色々有って面白いですね。
それにロッドアクションやラインによって、同じペンシルでも動きが違ってくるのも奥が深いです。昨日もPEとナイロンを巻いたリールを取り替えて使いましたが、同じザラでも随分と違う動きをします。
ナイロンは飛距離が出ないので、シマノの5000番を使用してPEと変らない距離を出しています。

また、多摩川でお会いしましょう。


masaさん


お疲れ様でした。
強烈な当りを物にできないとほんとに凹みますよね。

流れの有るところでは、食いつきが悪いので上手く乗らない事が多くなりますよね。掛かっても皮一枚とかになるとバラシも増えてくるし。
乗りの良い弾かないロッドが欲しくなりますね、決して高価でなくても有るんですが耐久性の問題だけですね。
私も実際は昔使っていた柔らかいロッドのほうが当りは良く取れました。ソルティーショットに変えたばかりはかなり弾かれましたしね。
乗り重視だと3~21g対応のファーストテーパーの、ライトアクション位のロッドが良いのでしょうね。

今のロッドはスローテーパーですが、思った以上に強力すぎました。鯰さん専門ならばもう少し柔らかい方が良さそうです。
幸運な竿が見つかると良いですね。
  • 2010-07-25│21:53 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
修行
マルタウグイさん、こんばんは。
もう少しでしたね、残念。
masaさんも本当に残念。
今日も午後から、Nへ行ってきました。
暑いですが、都合がありこの時間帯になってしまいます。
修行的釣りの開始です。
TOPから始め反応がなく、色々投げましたが何も起こりません。
お一人いた鮎師も上がられ、一人ぼっちに。。。。
再度TOPに戻り、探っていきますとやっ~とボフッと来ました。
乗りません。。。再度襲われましたが、乗りません。
鯉がルアーを見ています。少し動かし、止めるを繰り返しギリギリまで来ますが食いません。そして反転して何処かへ。。。。力尽きました。
今度は、別の場所で挑戦してみようと思います。





  • 2010-07-25│23:34 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
難しいですね
Free Knotさん、今晩は。

ここの所難しい時期のようですね。
例年、8月のお盆休み頃から活性が増すのでもう少しの辛抱かと思います。やはり、食性の変化は環境の影響によるものなので、鮎釣りの状態が悪いと通常の浮遊物や藻の類を食べている状態になってしまいます。これでは、ルアーの追いは悪くなります。(コ式向きですね)

でも時期が来て一旦火が付いた個体は、信じられない位の凶暴さとスピードでルアーに襲い掛かります。私は、鯉があんなにスピードを出して泳げるとは思いもしませんでした。

鮎釣りの評判の良い場所が判れば、その下流域は良い釣り場になります。
鯉はポイントM、K辺り、或いはポイントIも釣り上げた鮎を鯰に横取りされる話を良く聞きますので狙い方によっては面白いと思います。
Nの左岸の場合、ウエーダーか長靴が必要です。夏ですからサンダル+半ズボンで入っても良いんですがね。

私は彼方此方彷徨う、流離いの釣り師なので次回は何処に行こうか迷ってしまいます。
  • 2010-07-26│22:19 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
弱った鮎
マルタウグイさん
FreeKnotさん
参考までに

ポイントMは弱った鮎がチラホラ流されて来てましたよ。
Toshiさんが素手で捕獲しましたが20センチ近くある塩焼きサイズでしたね。

鯉をトップで狙うのを考えると、ザラとかの大きめのルアーが良いのかもしれないですね~

しかしポイントMは帰るまでに、鮎師が一人も来なかったので、鮎は調子悪いのかもしれません。

ナマズは流れが強い所の方が反応が良いですが、私のみ釣れませんでした…
アタリはあるので、絶不調って訳でもないようですね。



また現場でお会いしましょう。
  • 2010-07-26│23:08 |
  • masa URL│
  • [edit]
鮎と鯉
masaさん、今晩は。

情報有難う御座います。
Mはやはり鮎が流れていましたか、時間が有ればM左岸かKにも回りたかったのですが残念です。
Mに鮎師が居なくても多分、多摩高前から東名上までが毎年鮎釣りの名ポイントになっているので、その辺から流れてくるのかも知れませんね。

トップは大きいのがアピールが有って良いですね、大は小を兼ねるとの言葉通りです。スーパースプークは、動かしやすくて派手なアクションとラトル音でアピールバッチリです。
基本的に明るい所で、目の良い魚相手なので、カラーはかなり影響が有りますね。

以前Kが良かった時には、かなりの数の鮎が流されて来ていました。背後での、いきなりの派手な捕食音に驚いたものです。
ただ、8月過ぎて鮎捕食の癖が付いてしまえば、結構引き続き釣れる様に思います。
昨年、Nでも最盛期(鮎師が多い時)では、右岸の鯰常連さんが荒瀬で連続ヒットしてましたからまだまだこれからだと思います。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2010-07-26│23:53 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。