スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稚鮎

日曜日に出動予定だったんですが、今日は急に休みになったので先週行けなかったNポイント右岸へやって来ました。

20100612-1

先週賑わっていた鮎釣りも今日は誰も入っていませんね、餌釣りの方が左岸に一人のみで、ここ右岸には誰も釣り人は居ません。

20100612-2

水量は少なく、何時も見る鯉の群れは姿を見せませんでした。
稚鮎は彼方此方で跳ねますが、型はまだまだ小さいのが多くこれでは瀬に付かないですね。大きいのが釣れないので鮎師の方達も出て来ないのでしょう。

上から下まで散々引き倒しましたが、ショートバイトのみで残念ながらヒットには至りません。
何処に行こうか?と考え始めたら、ブッコミの方が見えたので場所を譲り、話を聞いて見るとやはり解禁当初~先週までは良かった鮎もここの所、数匹しか釣れなくなってしまったので皆さん来ないそうです。
順次釣り下って行き水道橋まで行きましたが、田んぼに水を引いている為だと聞きましたが、水量はかなり減りそれに水質が悪すぎますね。まとまった雨が欲しい所です。

鮎が悪いとなるときっといつもの堰下が空いているはずなので、行って見る事にしました。

20100612-3

鮎師の方は右岸堰下直下に一人のみですね、他は右岸も左岸もヘラ師の方達のみで比較的隙間が有る方です。但し、一番のポイントは無理ですね。

ここはやたらと小型の鯔が跳ねて賑やかです、左岸のヘラは調子が良く順番に竿が絞り込まれて行きます。水中に鯉に混じって鯰さんがヒラを打ってましたが、丹念に探ってもショートバイトは有りますが、腕が悪いので拾えませんです。

このままでは坊主なので、時間延長してヘラ師の方の下流側を攻めて見ます。
稚鮎が浅場に無数に居ますね、こんな按配で瀬に付いてないので鮎の全盛期は結構後になりそうです。
この辺も鯰さんらしいヒラが見えましたが、鯉の方が沢山見えます。但し、足音がすれば遠くに行ってしまうので、人気が無い事を幸いに(さっきまでフライマンの方が熱心にロッドを振られてました)気配を消して浅場を狙います。
こんな時はシンキングペンシルの出番ですね。
静かに狙っていると反応は結構有りますが、上手く乗りません。カラーを変えて1本上がりましたが、残念ながらスレでした。
大きな鱗が一枚掛かって来ました、この異様な大きさは間違いなく草魚です。相変わらずこんな浅場で遊んでいるんですね。

上がりの時間が迫ってきました、久し振りの強い夏の日差しに真っ赤に日焼けしてしまいました。それに暑くて喉は渇ききっています。次回は、飲み物をもっと準備しましょう。
最後の一投を、丁寧に引いていたらガツンと来てロッドが絞り込まれました。
沖目ですが浅場なので良く動きが見えます、この良い引き具合からすれば間違いなく口に掛かっています。
慎重に寄せてランディング成功です!大暴れして砂まみれになってしまいましたが、81cm、7kgの綺麗な鯉でした。

20100612-5

ルアーはワンダー80のチャートバックです。

20100612-6

大鯉の引きに満足したので、今日はこれで終了としました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

今日も暑かったですね
本日とても暑かったですね。
大ゴイ、流石です。本当に大きいですね。
画像を拝見して少し力が入ってしまいました。
以前、自分も大きなコイを釣ったとき、寄せてはつっこまれの繰り返しでようやく釣り上げ、その後、手が震えて釣りが出来なくなった記憶があります。鯰もいいですが、どの魚よりも引きが強いコイもステキです。

実は私も午前中に仕事がUPしたので、午後にNポイントに行きました。
結果、撃沈です。バイトもありません。まぁ、あまくないということで。。。。
確かに釣り人は、少なかったですね。鮎師2名が入っていただけでした。ただ、鮎師の竿に大きな魚がかかっていました。鯰?遠くで、わかりません。暑くて我慢できず終了です。またお会いしましたら宜しくお願い致します。

  • 2010-06-12│23:08 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
Nポイント不調?
ワンダー系のチャートというかパールカラーは不思議と効くことがありますね。
私の経験では日暮れ時の薄暗い状況が良かったのですが、真昼でも使う価値あるんですね。今度は明るい条件でも使ってみます。

今日は出撃したかったのですが出勤でした、、、。
最近シーバス用のテールスピンジグで手堅く鯉を釣っている人のブログを見つけました。小型スピナーベイトもいいかもしれません。
次回出撃はコレだな
  • 2010-06-12│23:10 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
コメント有難う御座います
Free Knotさん

鯉のトルクフルな引きは楽しいですよね。
また夏場の鯉は、意外なほどスピード感も有るので、高速で巻くミノーに飛び掛って来たりもします。
また大きなペンシルベイトを追いかけて来て、食い付く瞬間の感じが良いですね。今年の夏は、是非チャレンジしてみて下さい。

Nポイントやはり今日は良く有りませんでしたか、最近はネットや携帯で釣れない情報が流れるとたちまち人が減るので、人が居ないと釣れないのだと分かりますよね。良いような悪いような。
でも稚鮎はまだ沢山居ますから、これからまた活性が高くなって来るんではないでしょうか。
また、多摩川でお会いしましょう。


金太郎豆さん

チャート系は鯉が好きな色と思います。私の経験では結構実績が有りますね。
今日は、稚鮎と言うことで手持ちのキビナゴカラーが良いかと思って使ったんですが反応は無かったです。そこでチャートに変えてから、反応が出てきました。
水色があまり良くなかったのも原因だと思います。

Nでは色々と使ったんですが、シンペンは使わなかったので、もしかすると結果が出たかも知れませんね。彼方此方で稚鮎を見かけましたから。

テールスピンジグで鯉ですか?フォーリングで食わせるのでしょうか。私は釣ったことは有りませんが、スピナーベイトでは鯉とヘラブナが掛かった話は結構有りますね。今日は1/4と3/8OZを使いましたが駄目でした。Kポイントでは追ってきた事が有りますが、もう少しの所でヒットには至りませんでした。是非、釣り上げてみて下さい。

トップの鯉釣りまで、もう少しですね。
また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2010-06-13│00:15 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
巨鯉
おはようございます。

今朝Nポイントに行ってきましたが、まったく反応得られませんでした。

何もないポイントなので、長時間探り続けることが難しいですね。
気持ちが持ちません。
夜もちょこちょこやってみているのですが、難しいですね。

何とか1尾目指して継続してみます。


鯉にワンダー 必殺のパターンですね。
しかし、7キロとは立派な体格ですね。

ファイト中の重量感はさぞかし、凄かったことでしょう。


私もTOPカープは今年こそチャレンジしなきゃです。
  • 2010-06-13│10:37 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
巨鯉ですね。
巨鯉GETおめでとうございます!

最近私もワンダースリムは必ず投げていますよ~

弱った鮎にそっくりなアクションですので、もうじきハマって来るのでは?と思っています。

今週は出撃出来なかったので、来週にでもまたワンダースリム投げて来ます~

何処に行くか迷いますね…
  • 2010-06-13│11:02 |
  • masa URL│
  • [edit]
Nポイント
Toshiさん、おはよう御座います。

Nポイント、確かにストラクチャーが無いので狙い所が難しいですね。
本流筋は途中が深く掘れていて、浅くなる所から反転流が生じているのでそこに潜んでいると思われます。ブッコミ師と競合するので、昨日も場所を譲って移動しました。これからの季節は、ここより上流側が良いはずです。毎年夏場は常連の方が、早朝から入ってますね。

鯉は棲む場所の環境により性格が変る様なので、ほんとに同じ魚とは思え無い場合がありますね。
Nの鯉は、底が大き目の砂利で珪藻土を取れないのと、更に上流側に鮎の有名ポイントを控えている関係で夏場にフィッシュイーター化しています。後は、流れが強い所はやはり底が石底なので、動物食が中心になるのでしょう。下流の六郷辺りは鯉が沢山居ますが、底が泥底なので大人しいのが多いように思います。
上流の石底で、増水後の底が綺麗な時が有利と言う事になりますね。
鯉のTOPも面白いので、是非チャレンジしてみて下さい。

昨日は稚鮎パターンなので、ワンダー80が良かったですね。しかし、カラーであれ程極端に反応が変るとは思いませんでした。これで、雨が降れば鯰さんも同じパターンで来るのではないでしょうか。
  • 2010-06-13│11:27 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ワンダー80
masaさん、今日は。

今週はお休みでしたか、昨日はとても暑かったので真っ赤に焼けて赤鬼状態になってしまいました。これからの季節は、昼間はきつくなりますね。

ご祝辞有難う御座います。このクラスの引きは病みつきになりますね。このロッドも柔らかい感じなんですが、しっかりとためる事が出来て急な走りにも追従できました。ダイコー、良いですね。

ワンダーはこんな浅場でも広範囲にゆっくりと探る事が出来るので、稚鮎パターンには最適ですね。フックは、ここのとこのお気に入りハイパーシールドMH#8に交換しているので、ワンダーの動きも良いし、しっかりフッキング出来ればこのクラスでもびくともしませんでした。錆に強いので安心感が有りますが、やはりまめなフックチェックと砥石は欠かせません。
PE20ポンドとのセットで、根掛りしても掛かりが浅ければゆっくり引くとフックが伸びて回収できます。昨日もロスト無しでした。これは結構助かりますね。

次回も、稚鮎パターンが通用するかですが、反応が無い時に狙い方を考えるのも楽しいですね。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-06-13│11:55 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
なんとか一尾
こんにちは、マルタウグイさん。
今朝Nポイント左岸に行って来ました。
ペンシルでトップから始めたのですが、いくら投げても無反応。
盛期には上流部の浅瀬で鮎を追い回すコイが見られたりしますが全くいません。
鮎がまだ小さすぎるんでしょうか。
下流部では手前の浅いところでソコソコの数のコイがモソモソやってますが、ルアーには無反応。
トップを諦めてワンダー80で水底を探るも無反応。
それでも諦めずに投げ続けると底石に当たった感覚がありましたが体はアワセていました。
グイグイ引いているのであれはアタリだったんだなと分かりました。
上げてみると59cmのレギュラーサイズでしたが嬉しかったです。
ワンダーのカラーはキビナゴでした。色んなカラーを取っ替え引っ替えして当たりを探すのは効果がありそうです。

ps.対岸のルアーマンはToshiさんだったんでしょうか。
  • 2010-06-13│14:18 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
おめでとう御座います
金太郎豆さん、鯉ゲットおめでとう御座います。

私もここの所出掛けるとトップを引いているのですが、反応は有りませんね。
夏場の良い時期には、瀬で鮎を追いかける鯉が目撃できるのですが、まだ浅場に稚鮎が群れになっている状態では無理なんでしょうね。
この時期はこの稚鮎を鯉も鯰もベイトにしているようです、昨日は実際に追いかけて捕食している光景が見られました。尤も夏場の様な派手なものではなく、水面で軽くバシャりとするとか、水面が盛り上がる位ですが。

Nポイントの下流部には鯉が沢山居ますし、稚鮎と思われる集団が水面で跳ねています。確かにシンキングペンシルが活躍するにはもってこいの条件かも知れません。暫く、このパターンが続くと面白いですね。
私も次回は、同じサイズのエリアトッターも含めて色々と試して見ようかと思います。
  • 2010-06-13│16:50 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
金太郎豆さん

今朝のNポイント右岸の釣り人は私です。

しっかり寝て万全の状態で出撃のつもりが、波長が悪かったのか
猛烈に睡魔に襲われて、早々に撤収してしまいました。

Nポイントは自宅から数分圏内なので、ちょこちょこ顔を出しています。
(まったく結果は出ないのですが・・・)

マルタの時期はちょこっと下流の「庭の瀬」で遊んでいましたし、家近
って素晴らしいです。

お会いしましたらよろしくお願いします。
  • 2010-06-13│19:27 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
これまた大きなコイですね~!
楽しそうです~これからまた良い季節ですね♪

私は、完全にスランプで、どうにもなりません。
テナガに逃げようかとも思いますが、中々準備の時間も取れません(^_^;)
  • 2010-06-13│20:39 |
  • taka URL│
  • [edit]
テナガポイント
takaさん、ご祝辞有難う御座います。

狙って、粘っての一匹なので嬉しかったです。
上がった時はレコードオーバーと思いましたが、プラス1cmでした。
大暴れしたので、身の危険を感じましたね。
場所は違いますが多摩川でフライでは90オーバーが釣られているので、今年のトップで狙いたいと思います。

Iポイントでテナガ師の方達に毎週会いましたが、そろそろ岸の草を刈ってアクセスを良くすると言ってましたね。今年は、流れの関係でM下よりこちらの方が釣り易いと言ってましたが如何なんでしょうか。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-06-13│23:39 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
おめでとうございます
80アップの鯉だと鯉師の方から羨望の眼差しじゃないですか?

こちらはバス狙いで虫系を投げていたら鯉がバホバホと出ましたが
ルアーが壊されるのとロッドが心配だったのでフックアップ前に
回避しましたwww

堰上で久し振りにトップ(ドッグX)でバス釣れました♪
ただ下手過ぎて食わせ切れないのが多数でしたが…

いよいよ梅雨に入ってしまい中々釣りに行けそうにありませんが
お会い出来たらお話させてくださいね。
  • 2010-06-14│11:10 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
ご祝辞有難う御座います
パパバサーさん、今晩は。

鯉パワー凄いので、ロッドによっては簡単に折られてしまいますね。
ただ意外と、ライトクラスでも上手くいなすと70UPでも細いラインで上がりますが、これだと耐久性が無いんですよね。
今回のロッドはスローテーパーで柔らかめの感じなんですが、パッドパワーが有るので安心して寄せることが出来ました。

ドッグXで多数のバスですか、凄いですね。釣れないと言う多摩川バスも狙い方次第、腕次第なんですね。
ドッグXは鯉用に購入した物が有りますが、若しかしてバスが掛かるでしょうか、Nポイントでも偶に見かけるんですよね。

梅雨の間は出撃し難いですが、明けると今度は暑い日ざしが厳しいですね。私は結構暑さには平気なので、炎天下で昼鯰さんやトップでカープを楽しんでますが、気を付けないと熱射病になりますね。

雨や暑さに負けないように、また多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2010-06-14│21:42 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
リベンジ
本日午後に先週のリベンジでNポイントへ行ってきました。
増水していますので重めの14gスプーンでスタートです。
しばらく投げているとピックアップ寸前にバイトです。
かわいい鯰さんが上がってきました。
目測30センチ位でしょうか?元気です。
この時点で13:30です。
じばらく投げましたが、本日はこれで十分です。
上流に鮎師が2名入られていましたが、調子悪そうですね。
また、釣れましたらご報告します。
そんなに報告できませんが。。。。
  • 2010-06-19│18:37 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
増水ですね
Free Knotさん、お疲れさまでした。

情報、有難うございます。
リベンジ成功ですね。今日はスプーンが良かったんでしょうか、tamagawalkさんもスプーンで釣られてました。
しかしこの増水時に、釣られるのですから流石ですね。
私のルアーに今日は、反応が有りませんでした。
梅雨時は、水位的に結構難しいものが有りますね。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-06-19│21:59 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。