スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入れ食い!

ここの所大物に逃げられてばかりいて、面白く無いので13日は旧?化石島にやってきました。
20071013-1

この場所は、先週超大物に逃げられた所の対岸に当る場所なのですが、分かれていた2本の流れが合わさる所に大きな淀みが出来ていて、沢山の魚が集まっています。川崎側からだと流れの向こう側を釣る事になるので何とも釣り難いのですが、逆に東京側の場合はかなり立ち込まないとポイントに届きません。
ウェーダーを履いて立ち込んで居ると、彼方此方で鯉のライズが有ります、やはり魚影はかなり濃いですね。しばらく粘りましたが、もう少し遠投出来ないと駄目っぽいのでこの場所は諦めました。

hiroさんが多摩川ライフ(リンク参照)に書かれているように、台風後の流れの変化で深みが出来たのでヘラ師の方や鯉のぶっこみの方が結構見えています。この方達の邪魔にならないように、虱潰しにルアーを投げては引きを繰り返して攻めて行きました。
20071013-A

水位はすっかり落ち着いて平常水位で、水色も綺麗に澄んでいます。いつものシーマスターズ90Sを、流れのよれた所に投げ込みゆっくり引いていると、来ましたねついに、まずは鯉です!63cm、3.3kg、まあまあの型ですがルアーをがっぽり銜えていました。
20071013-320071013-4

次に来たのが鯰、60cm、1.3kg。
20071013-520071013-B

続けて直に、51cm、1.1kgが来て、まさに入れ食い状態です。
20071013-720071013-11

チャンス到来と、急いで投げ込むと、またまたヒット!しかし、残念、まさかのラインブレイクです。ラインに傷が有ったようです。

同じ色のルアーは無かったので、手持ちのルアーを次々と変えて行き、名器ラパラCD9で、60cm、1.3kgをやっとこさゲット。
20071013-C20071013-9

しかし後が続きません、それでも何回かヒットしたのですが掛かりが浅いのか、ランディングには至りませんでした。
何か、変な当りがあり、小さいのが掛かったと思ったら、何と30cmのヘラブナでした。ヒットルアーはアスリート9Sです。話には聞いて居ましたが、口に掛かったのは初めてです。こんな事も有るんですね。
20071013-1020071013-10

今日は、大物は掛かりませんでしたが、思ったような釣りが出来て満足しました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

sasuga
すごい!まだまだナマズ釣れるみたいですね!

明日辺り多摩川へ行ってみようと思います(^^
  • 2007-10-14│20:40 |
  • マサす URL│
  • [edit]
さすが
すごい!まだまだナマズ釣れるみたいですね!

明日辺り多摩川へ行ってみようと思います(^^
  • 2007-10-14│20:40 |
  • マサす URL│
  • [edit]
きっと釣れますよ
マサすさん、ご訪問有難う御座います。

台風後は、東京側の枝流が浅くなったので岸沿いの移動が楽になりました。写真の所は、30cm位の深さしか有りませんのでヘラ師の方も長靴で渡っています。
この日は、彼方此方狙ったのですが、結局深場は駄目で流れのある所に食事に来ているのを釣り上げました。ナマズっていう感じの場所では無いですね。
でも、ルアーの銜え方を見れば解りますが、食い気満々でした。
但し、9時を過ぎたらピタッと追いが悪くなりましたので、時間帯を気にした方が良いかもしれません。
初夏の様には行きませんが、きっと釣れますよ!
  • 2007-10-14│21:54 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
むむむ・・・
マルタウグイさん、こんばんは。

なんと、こんな釣果が出ているとは・・・

驚きと嫉妬と羨ましさと・・・いろいろな思いがよぎりますね。
いや、羨ましいです、ハッキリ言って(笑)。

今週末は私も繰り出してみます。
  • 2007-10-17│23:49 |
  • hiro URL│
  • [edit]
めったに無い事です
hiroさん、ご訪問有難う御座います。

入れ食い状態になるとは、自分でも以外でした。
ただ、ラインブレイクさえ無ければ記録ものだったのかもと思うと、少し残念でしたが------。

今日は、新ルアーも仕入れてきましたので、次回が楽しみです。
初夏(産卵期)と違いますので、柳の下に泥鰌が居るかどうか?
解りませんが、楽しい釣りが出来ますように!
  • 2007-10-18│00:01 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。