スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜しいですね

久し振りの土曜釣行です。
国土交通省の水位データーで見ても、前回の増水はすっかり収まってしまいました。
こうなると増水時に好調なIポイントは難しいと思いますが、まずここから出掛ける事にしました。

20100515-2

前回から20cm以上の減衰に見えますね、鯉と鯔、鮒に混じってまだマルタの姿がちらほらとしています。暫く引いて見ましたが、この減水では案の定当りは有りませんね。
初めは誰も居ませんでしたが、順にヘラ師、鯉師、手長師の方達がぽつぽつと並んで行きます。
手長師の方と話したんですが、こんな物で釣れるのか?何て言われた矢先、スピナーベイトに大きなマルタが追ってきました。手長師の方もびっくり、ほんとに追ってくるんだと妙に感心されていました。
余談ですがここには沢山の大きな鯔が居ますね、彼らが釣れたら面白いんですが、こればっかりは難しいですね。
そうそうここはブルーテントが幾つか有るんですが、其処の方とお話していたらルアーを貰っちゃいました。種類は色々取り混ぜて、20個以上有りましたよ。

M下左岸上流部を経由して・・ここも結構場所が変わってしまいましたね、こんな時は何となく釣れそうな気がしたのでいつもの堰下にやって来ました。

20100515-3

流石にここはヘラ師の方が多いのですが、間を縫って怒られない様にロッドを振ります。
いつものシーマスター90Sを投げていると突然のライントラブル、ぴょん吉君が酷い絡みを作ってしまい手の施し様が有りません。
暫し試すも解れないので諦めて巻き取り始めたら、直ぐに魚がヒットしました。なかなかの手応えに、若しかして鯰さんかと思い寄せてくると、なんとマルタがしっかりとベリーのフックを銜えていました。
これはでかいね70UP確実と思ったんですが、意外と57cmしか有りませんでした。でも丸々ととっても太いマルタなので、重さは2kg有りました。良く引いた訳ですね。

20100515-4

この季節に効果的な引き方を色々と試して居ると、狙い通りの良い感じのバイトが有りました。残念ながら合わせた直後に外れてしまいましたが、水中で翻った魚は間違いなくよい型の鯰さんでした、やはり浅場に広く散っている様ですね。

その後、堰下の瀬にマルタの瀬付きが見えたので狙って見ましたが、鯉が果敢にブレットンを猛スピードで追ってきただけで(もう少しでした)、あっと言う間に瀬付きは消えてしまいました。
その後も鯰さん狙いで粘ったんですがね、強風が吹き荒れて釣り難かったですし、意外と寒くて風邪を引きそうでしたので上がりとしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

パターン
おはようございます。

惜しかったですね~。
この季節のパターンは掴まれているようですね。

ミノーを沈ませて、スローにリトリーブ、ストップを織り混ぜるくらいがいいんでしょうか?

昨日の夜は堰下左岸に2名入ってましたので
、かなりプレッシャーはかかっているはずなんですが狙い方次第なんですね。

今日は巡回出来ないので次回以降ミノーパターンを色々試してみます。
  • 2010-05-16│09:57 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
惜しいですね~
マルタウグイさん
お疲れさまです。

ナマズさんも徐々に戻りつつありますね~

私は今週末は出撃不可でした、色々試してみたかったですが残念です。

来週末も日曜日しか予定が空いてないので、なんとか出撃出来れば良いのですがね…

またご一緒に釣りたいですね♪
もちろんダブルヒットで!
  • 2010-05-16│15:52 |
  • masa URL│
  • [edit]
高活性
Toshiさん

Iポイントは魚は沢山居るので、早朝か夕方にベイトを追いかけている時に狙うのが良さそうです。
減水したら、Kも良い感じの流れになっていましたが、左岸からだと厳しいのでやめました。

今回は、比較的浅場なのでアップストリームで糸ふけを取りながらカウントする感じで、それも少な目でやや早巻きでミノーの振動を感じながら引いて来たらヒットしました。活性が結構高い個体が、浅場でベイトを追いかけていたのでしょうね。

前回の増水パターンとは逆です。尤も濁りの強い増水時は、早巻きの振動で食わせますが、前回はやや澄み気味だったのでスロー引きしましたが。
私は、基本的にクリア時はスロー、マッド時はファーストなんですが、今回は少し変えて見ました。
もう少し早い時間で条件が良ければ、続いたかも知れませんね。今回の増水で堰下の状況はかなり良くなったと思います。
下流側は相変わらずウエーダーが必須ですが。

また、多摩川でお会いしましょう。

masaさん

マルタが釣れたので坊主は免れましたが、鯰さん逃がしたのは残念でした。
このマルタ、実物は凄いずんぐりむっくりしていて驚きました。まるで別の魚のようでした。

何か来そうな時は予感がするもので、今回もこの引きパターンだとこの辺で来ると思っていたらグングンと当たりが有りました。
バレたのはミノーの動きと沈みを良くする為に、最近は8番フックを使用しているからかも知れませんね。でも根掛りも少なくなり、ロストも少なくなりました。ハイパーシールドMHは、しっかり食いつけばびくともしません。
でも、彼方此方で魚が追ってくるのが見えると、かなり活性が高くなって来たのが判ります。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
ダブルヒット、良いですね。
  • 2010-05-16│19:34 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。