スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有終の美

連休も今日が最終日、初日は運よくNポイントで鯰さんを久し振りに釣る事が出来ましたが、この時期の鯰さんは何処に居るのか気になって探しに来てしまいました。
先日masaさんとNポイントでお会いした時に、鯰さんの行き場所はNポイントかIポイントが怪しいですよとお話したので、仮説を確認すべく今日は久し振りにIポイントにやって来ました。

20100505-1

6時頃到着しましたが、まだ誰も居ないので貸切状態です。前回も狙ったポイントを丁寧に探っていきます。
増水の影響で水位はまだ高く、水色はややマッディな良い感じです。これは絶対釣れるとの不思議な確信が湧いてきます。
お気に入りのシーマスター90S、鰯カラーをゆっくりと引いていると、何か追ってきている感覚が有り、「来るぞ!」と思ったらロッドが絞り込まれました。
なかなかの良い引きに、テトラをかわして寄せてくると見えた魚体は70UP確実の大物です。良い掛かり具合に見えました、これは獲ったと思ったら目前でまさかのフックアウト。これには、全身の力が抜けてしまいました。

20100505-4

でも今日はまだまだ行けそうです、気を取り直して更に丁寧に探っていきます。
すぐに同じ様な感覚が有り、今度は上手く乗った様です。追い合わせを入れて寄せてくると、60cm、1.25kgの元気な鯰さんでした。

20100505-2

再び大物が来そうな予感に、更に広範囲に引き倒しているとまた同じ感覚と共に引っ手繰る様な激しいバイトが有りました。
これは良い感じの大物の引きです、テトラに巻かれないように慎重にやり取りを続けます。やっと引き上げると、とても元気で大暴れです。
泥まみれですが、73cm、2.75kgと満足の行くサイズでした。

20100505-3

何処も一緒ですね、狙っているポイントにヘラ師の方々が3人次々と入ってきてしまいました。一人は人が釣っているすぐ脇に入って来て、挨拶も無く平気なんですね。常連の方なんでしょうから、止む終えないでしょうが、残念ですがここは早朝のみしか狙えませんね。

それでも場所を変えて試しに広範囲に探って見ましたら、これも何時ものベイスラッシュで鯰さんのバイトが有りました。残念ながら数十秒でフックアウトしてしまいましたが、やはりこの近辺は有名ポイントだけの事は有りますね。
お陰様で、連休最終日に満足の行く結果を出す事が出来ました。
10時を回り、日差しもきつくなってきたので今日は早上がりとしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

連発
こんにちは。

連発おめでとうございます。
Iポイントですか。
亀より流れの影響を受けないのがいいんですかね?
ここのところ調子が悪かったですが、ポイントと狙い方次第ですね~。

この時期はミノーの方が効くんでしょうかね?
最近、スプーンを多投しているので、初心にかえってみます。
  • 2010-05-05│15:28 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
読み通り!
やはりお話しした通り、ナマズさんIポイントに集結してましたね。

今日はポイントMはワンバイトのみで、魚の気配ありませんでした。

ルアーロスト連発するし、散々な結果でしたよ…

この時期、ナマズさんの居場所を見つけないと厳しいですね。

次回はどこから巡回するか、悩みます…
  • 2010-05-05│16:27 |
  • masa URL│
  • [edit]
ご祝辞有難う御座います
Toshiさん

Iポイントも以前から鯰さんの数はかなり多いのですが、この近くに鯰さんの産卵場が有るのが良いのでしょうね。
ただここも土砂が堆積して、半分下流側はかなり浅くなってしまいましたので、今回は上流側の深い淀みを狙って見ました。

私はミノー好きで、特にあまり沈まないシーマスターを多用している関係で、ここも結構流れが有るのでややダウン気味のクロスキャスト、大きくカウントを取って流れを感じながらゆっくりと丁寧にソフトに巻き上げるのが効果的でした。
スプーンの欠点はステイ気味の扱いが苦手な事なので、この引き方は難しいと思います。使うとすれば、フォールを上手く入れる方が良いかも知れません。

masaさん

運よく読みが当りましたね。
昨日休んだので、久し振りに妙に感覚が鋭敏になってましたので、追ってくる感じが良く分かりましたし。

今日もヘラ師の方とお話ししましたが、2月、3月は餌の小魚が居なかったのでお腹を空かせた鯰さんがヘラ餌に良く掛かったそうです。また鮎の時期には、鮎を餌にすれば幾らでも釣れるとの話も有りました。
以前も、釣り上げた鮎を横取りされる話は聞いています。
ルアーではそう簡単に行かないのですが、今後の参考になりそうです。

ここもMと同様のテトラ帯なのですが、水面まで低いので釣り易いですね。テトラを上手く避けて取り込む必要は有りますが、今日は20ポンドのPEとロッドパワーに任せて、最後は殆ど引き抜きで取り込んでしまいました。ネットが有った方が良いですね。

産卵が終わった個体から順に、Mに戻ってくるのも時間の問題だと思います。また時期に釣れる様になるでしょう。
Nで有れば、流心脇の左岸駆け上がりを攻めるのが良いかも知れません。ただ、何処に行ってもブッコミ師とヘラ師とは競合してしまいますね。朝の内が勝負ですね。
  • 2010-05-05│20:39 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
お久しぶりです
マルタはまだいけるんですね?!
今年は少し早かったようだったのでちょっとびっくりです。

こちらはバスが好調でGW中に44cmと34cm、バラシ2本でした。
ポイントはかなりの小場所なので伏せさせて頂きますが
なんとか見えてきた感じですねwww。

鯰はマルタウグイさんが水道橋の上流でやられていたみたいですが
画像の上のワンドがタイミング次第で激アツに変わります。
ただし足場が高くランディング出来る場所が一箇所しかないので
お一人様限定になりますが…
  • 2010-05-06│13:57 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
流石ですね
パパバサーさん、今晩は。

この連休で見た限りではToshiさんの「庭」ポイント近辺のみにマルタが濃かったですね。上流も下流も駄目のようでした。
毎年この近辺は遅くまでマルタが付くと良く聞く場所ですし、まだまだ行けるかも知れません。今回私が釣った場所は、トロ瀬と言うのか産卵で集まるような浅い瀬では無く、産卵待機のマルタが真っ黒に集まっていました。
水深も有るので、スピナー、スプーンでは狙い難く、比較的大型の沈みの良いミノーの反応が良かったです。

通常では、定番の多摩高前がかなり遅くまでマルタの姿を見ることが出来、実際に誰も来なくなった時期に一人貸切で釣っていた事も有ります。
概ね、5月末頃が最終でしょうか。今年は、始まりが遅かったので、遅くまで続くかもしれません。

おお!バスが好調ですね。多摩川バスで44cmとは流石です。研究心の成せる業に結果が現れているのですね。
水道橋のあのワンド、良さそうなので何度も狙ったのですがタイミングが悪いのか何時も駄目でした。でも良い情報有難うございます、懲りずにまた狙ってみますね。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-05-06│21:57 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
やっと
先ほど、やっと一本捕りました。
本日の多摩川は、結構濁りが入り、風も強く、肌寒く感じました。
因みに、お聞きしたいのですが、左岸とは、どちら側ですか?上流を向いて左ですか?
  • 2010-05-08│04:41 |
  • しん1 URL│
  • [edit]
増水
しん1さん、今晩は。

増水、濁り、水温の低下と来ると厳しくなりますね。
真夏の雨だと活性が増すのですが、この時期だと微妙です。
数日前の好調が嘘の様に当たりが無くなる事も有りますし。

泥濁りの時に、岸よりのトロ場を小型ミノーを引くのが効果的だった事が有りました。カラーチャート系や赤系が良かったですね。
でもまだまだ、数日で復活するんではないでしょうか。

下流に向かって、左側が左岸になりますね。
  • 2010-05-08│21:49 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。