スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も来ました

今日は、久し振りに堰下にやって来ました。
だいぶ水は引いたようですが、まだまだ平常水位とは行かない様ですね。

20100503-1

先行者はヘラ師の方一人のみ、ヘラ狙いのポイントは時々魚がもじりますが、他はいたって静かなものです。
当りは全く無いしヘラ師の方が段々と増えてきたので、ここは撤収することにしました。

20100503-2

懲りずに昨日の瀬にやって来ました。
着き場が少し変わりましたが、アプローチが違うだけで基本的にはマルタの入れ食い状態です。昨日に引き続き、エリアベイスラッシュとシーマスター90Sが活躍してくれました。

20100503-3
20100503-4

先日の増水で洗われて水も底石も綺麗ですね、まるで奥多摩川みたいです、もうマルタは十分と思っていると、今日は結構人が多い様で対岸にルアーマンが見えました、同じポイントを攻めるとお祭りしてしまいますからね。もう一人は割と深い瀬を無理して渡ってこちら側に来られたので釣らせて上げたいしで、場所を譲ってまたまた移動する事にしました。

P1000958S.jpg

Nポイントに来て見ると、昨日と違いここも結構賑やかですね。ブッコミ師と小物師は昨年も見掛けた常連の方々ですね。Free Knotさんが熱心にロッドを振られてました。
いろいろと情報有難うございました。またお会いしましたら宜しくお願い致します。

帰ろうかと土手を上がろうとしていたら、見慣れた方が自転車で近づいて来ます。M下で釣られていたmasaさんでした。
産卵時期は、定番ポイントは何処も鯰さん厳しい様ですね、次回は何処に行こうか思案のしどころですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

初めまして
先程は、有難う御座いました。対岸でキャストしていた者です。
今年は、堰下の調子が悪く、私も上流に足を延ばしてみました。
無理をして渡った彼は、私の友達です。
マルタさんにポイントを譲って頂いた後、十二分に楽しまさせて頂きました。
誠に有難う御座いました。
  • 2010-05-03│22:06 |
  • しん1 URL│
  • [edit]
今日も堰上で
今日は新規開拓で上流に行ってみようと。。。
そしたらお会いできました。
こちらこそ色々情報頂き、有難うございました。
しかし、堰上はいいですね。
大人の釣りが出来ます。
私ごときが、ウォルトン見たいに釣りに対して達観できるわけがありませんが、
堰上で釣りをしていると、釣り本来の楽しさ感じる事が出来ます。
マルタウグイさんとお会いするのも堰上に行く楽しみになっていますので。
また、お会いしましたら宜しくお願いいたします。


  • 2010-05-04│00:09 |
  • Free Knot URL│
  • [edit]
お疲れでした~
昨日はお会いするとは思いませんでしたね。

毎年この時期に昼ナマズが渋くなり、ポイント探しで徘徊しますね~
堰上の様子見に来たらマルタウグイさんがいたので、ビックリしました!
堰下のイメージが強いので、まさかと思いましたが声掛けたら、やはりマルタウグイさんでした。


堰上Nポイントも良さそうですね~
ただ早めに行かないと、ブッコミ師と小物釣り師で混んで来るので、早朝に探るのが良さそうですね。

また現場でお会いしましょう。
  • 2010-05-04│09:53 |
  • masa URL│
  • [edit]
ご訪問有難う御座います
しん1さん

あの後、如何されたかと思っていましたが、十二分に釣られたとの事でほっとしました。この時期(後期)のマルタは、結構ルアーの見切りが早いのでローテーションが鍵になります。

今年は本当に堰下の調子が悪かったですね、まとまった雨が降らずに増水による底石のリフレッシュが殆ど無かったので、マルタの好きな綺麗な産卵床が出来なかったのが原因かと思います。
何処もそうですが結構良い感じの瀬で有っても、底石がピカピカでないとマルタは決して付きません。

マルタウグイの人工産卵床に関してリンク先のtamagawalkさんが書かれてらっしゃいます。(http://tamagawalk.exblog.jp/13317346/
この記事からここの場所は、丁度産卵に適した瀬が沢山有る事が良く解りますね。対照的にこの上流の広い瀬は条件を満たさないので、春先から見てますが全くマルタが付いて居ません。

今年は始まりが遅かったので、まだ産卵していない個体が多いように思います。まだ暫くは、マルタが狙えるのではないでしょうか。
でも釣り過ぎてマルタ肘にならない様にくれぐれもご注意下さいね。


Free Knotさん

熱心にロッドを振られてらっしゃる方が、と思ったらFree Knotさんでした。
この場所は日活(N)ポイントと呼んでいますが、いつもコメントを頂いている金太郎豆さんからご紹介頂いた場所です。
以前は川の流れが大きく違っていたので、釣りをしているのを見たことが無かったのですが、流れが変わりここ数年は夏場になると、早朝から数人の方が良くロッドを振っているのを見かけます。でも基本的に近くの方のみの結構静かなポイントですね。

釣れなくても、自然を感じられる静かな所で、のんびりと釣りが楽しめればそれが一番かと思います。
また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2010-05-04│09:58 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
上流部
連続出撃お疲れ様です。

去年と違って、増水と堰開放のタイミングが良かったのか
庭近辺はマルタの数が多いのでかなり楽しめますね。

この辺りは便も悪く、地元の方が多いので、のんびり楽しめるのが
いいですね。

あとは鯰さんのパターンを掴めばと言ったところですが
岸際に稚鮎が寄ってましたので、捕食モードに入ってくれれば
広範囲に探る網に掛かってくれるような気がします。

  • 2010-05-04│10:34 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
産卵場
masaさん

ほんと奇遇でしたね、秘密の小道を歩いていて後ろから自転車が来たので道を譲ろうと思ったらmasaさんでした。
Nポイントは棲家となるストラクチャーは無いのですが、広い浅場に沢山の小魚が集まり鯰さんのフィーディングエリアとして良い条件が整っています。

産卵場は、もう少し上か下だと思います。この場所で産卵する事も考えられますが、もともと鯰さんは水田で産卵する習性が有る訳ですから、マルタや鯉とは違いそのような場所に近い条件が無いといけないと思います。
産卵が終わった個体から帰ってくるでしょうが、いずれにしても広範囲に散っているので、場所を上手く見つけないと難しい時期ですね。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-05-04│10:45 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
稚鮎パターン
Toshiさん

なかなか連休でないと出撃出来ないので、2日続けて行って見ました。
流石に昨日は何処にいっても人出が多かったですね。連休初めに皆さん遠出して帰ってきたからなんでしょうかね。

庭の瀬は今年非常に良い条件を持ってますね、ここより上流も下流も底石の状態がかなり悪いです。もっと早い内にまとまった雨が降れば良かったんでしょうが、こればかりは天の恵みなので仕方が無いですね。

そうですねこれからは稚鮎を見つけて、これを狙いうフィッシュイーターを更に狙うといったパターンになりますから、Nポイントは確かに良いかも知れません。堰下は、今回の増水で上流部が浅くなったので、水位が下がった時点でヘラポイントが縮小しているかもしれませんしね。そうなったら狙い目です。

いずれにしても広範囲に探るしかなさそうです。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-05-04│11:43 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
あの後、私は20本以上釣り友達は、38本釣ったと言っていました。
私は、堰下まで歩いて5分位の場所に住んでいるので、たまに普段の日、会社帰りに釣りに行く事もありますが、今年は本当に堰下にマルタが少ないです。そこそこ、釣れてはいますが。この前は、友達が此方に来るというので(友達は一時間半かけて来てます)、魚を探し歩き釣りをする事にしました。
折角来たのに釣れないのは、悲しいですから。
あの日は、K高前でニゴイを釣り、その後マルタの日記さんがいたポイントに行き、その後、堰下へ行きパンプカで鯉を一本ずつ釣り、夕方に終了。その時点でも、マルタは当然のごとく堰下には、居ませんでした。
今日は、K高前や橋下、堰下、高圧線下に行きましたが、高圧線下でニゴイが叩いていました。
取りあえず、ニゴイは釣れましたが、鯰は駄目でした。
マルタは今年もう十分釣りましたので、今日は、マルタ以外を狙って釣りしました。
  • 2010-05-05│12:23 |
  • しん1 URL│
  • [edit]
マルタ釣れましたね
しん1さん、今日は。

大分釣られた様で、良かったですね。
マルタ釣りは夢中になって釣っていると、肘とか腕を痛めてしまいますから注意が必要です。それと、ロッドとリールが2シーズン位で駄目になってしまいますね。あの流れの中を、あの大きさの魚を引き上げ続けるのですから負荷は相当なものです。でもついつい釣ってしまいますね。

堰下も以前は、マルタもそうですが、鯰さんも鯉も沢山居たのですがここの所年々少なくなっている様に思えます。
堰の工事による土砂の流出の影響がかなり大きいのではないでしょうか。
すっかり浅くなったので居付きの魚が少なくなったような感じです。前回の工事で暫く何も無ければ、増水のたびに徐々に復活する事を期待したいですね。
しかし堰下のご近所とは、羨ましい環境にお住まいですね。

ニゴイの産卵ですか、通常マルタの後にピークが来るのですが、今年はマルタが遅れたぶん結構被ってるのですね。
今日は、私は鯰さん探しに別のポイントに出向き、運良くゲットする事が出来ました。夜釣りで有名なポイントらしいですが、しん1さんももう少し足を伸ばして狙ってみてください。左岸を歩けばすぐ分かると思います。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-05-05│14:37 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。