スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューレコード

朝起きたら、予報どおりの激しい雨と風でした。
出撃は断念して、のんびりと朝食をとって暫くするとおや晴れてきましたね。時間も遅いしどうしようかと思いましたが、行ける時に行かないと行けなくなるので、結局行ってしまおうと。
取り敢えず何時もの堰下にやってきました。

20100321-1

左岸にはヘラ師の方達が8人以上と賑やかですが、ルアー・フライの方は右岸に数人のみと寂しい限り。
下流の好調ポイントは、遠目で見てもかなりの人数が入っているのが分かります。ネット情報と携帯口コミの効果は、かなり大きいものが有りますね。

20100321-2

堰下にこの時期ルアー・フライマンが居ないと言うことは、案の定の何処の瀬を見ても派手な瀬付きは見られませんね。この底石の状態では産卵床としては失格ですものね。かろうじて堰の直ぐ下の瀬に小さな群れが付いて居るのが見つかりましたが。
しかし当たりが有りません、やはりこの強力なタックルでは食いの悪いときは難しいのでしょうか。
右岸の方も流れをまたいで左岸側の小規模なこの群れを狙っていたので、お祭りしてしまいました。謝って、少し下流を攻めますが更に全く反応は有りません。
ここでToshiさんがいらっしゃいました、しばしお話しているとフライマンの方が二人見えてこちらが狙っているポイントのすぐ脇に入ってしまったのでここは諦めて下流の鯰さん狙いにシフトしました。

ヘラ師の方達も釣れないのか?「こっちへ投げるんじゃねえ!」と大きな声で何度も怒鳴られました。上流側の対岸際に投げているので関係ないのですがね、多勢に無勢、いや~な気分で釣り所では無いのですぐに撤退しました。

すっかり気分が悪くなったので、彼方此方のポイントを転々として歩き回りました。しかし何処のポイントも、良い場所は人が多くて入る気がしません。
最後に、やっと待機マルタが沢山いるポイントを見つけました。でも対岸のフライマンの方は、エッグフライで良い調子で釣り上げるのですが私のルアーには見向きもしません。その方のシークレットポイントなのでしょうね、他には誰も釣り人が居ませんでしたもの。この方に悪いのでここは非公開にしておきましょう。

17時を回る頃、夕日がさし始め、更に風は強くなり、気温は急に下がり体感温度は厳しい状態に、しかも魚の反応は全く無し。流石に私も心が折れそうになりました。
最後に、お気に入りのエリアベイスラッシュを繋ぎ、短期決戦で投げまくりました。しかし全く反応は無し。

20100321-4

最後の一投を丁寧に引いていると、膝上位の浅い所で突然激しいバイトが有りました。かなりの引きに、これは大きな鯉に違いないと慎重にやり取りをしました。強引に上流に走りますが、流石にニューロッドは抜群の信頼感でかわしてくれます。強力なバットパワーで、ためると自然と魚が浮いて来ました。
ちらりと見えた魚は、意外や意外鯰さんでした。引き具合からてっきり鯉と思ったのですが。しかし掛かりが浅いけど大丈夫か?ニューロッドはスローテーパーなので、バラシは少ないはずですが。

20100321-3

何とかキャッチ成功、上がった時にこれは絶対80UPと思いましたが、測ってみると78cm、3.5kgの鯰さんでした!
ニューロッドでニューレコード、良い魂入れが出来ましたね。
今日は、もう十分なのでこれで納竿としました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

おめでとうございます!
マルタウグイさん

やりましたね!
太さもかなりのものです!
かなり引いたんじゃないですか?

なかなか巡り会わないサイズですよね。
流石です!




しかしヘラ師はちょっと酷いですね~

S下もヘラ師が増えましたから、他から流れて来ると変なのが多いですね。
以前から居る人達は良い人が多いので、残念ですね。


私は明日出撃予定です。
今度お会いしたら、ナマズさんのヒットパターン等、詳しく教えて下さいね。

  • 2010-03-21│22:31 |
  • masa URL│
  • [edit]
おめでとうございます!
デカいっすね~!78cmは見事です。何のレコードかと思ったら鯰さんでびっくりしました。

私も夕方16時過ぎくらいに家族で堰下に行きました。堰直下にはマルタの姿はなく、下流の瀬にNORIさんがいらっしゃったので少し上流に入られせてもらってなんとか一本釣りましたが、サイズが一時期よりも落ちてましたね。

問題のへら師ですが堰下のへらは今日すごく調子悪かったようです。
親父も出てたんですが私が行った時には二人しか残ってませんでした。こればかりは自然相手なのでこうゆう時もあると割り切って欲しいですよね。
  • 2010-03-21│22:33 |
  • yasu URL│
  • [edit]
ご祝辞有難う御座います
masaさん

やっと上げた時には、80UPと確信したんですが、測ってみるとちょっと足りませんでした。
引きは鯉と思うような重々しい感じで、左右に大きく走るのが?と思いましたがまさか鯰さんとは思いませんでした。

17:30頃でしたが、気が付くと周りには誰も居ませんでしたね。
まだ十分明るいし、膝よりもやや深い感じの浅場なので、てっきり鯉かと思いましたね。
すっかり流れの中に入る、春のパターンですね。マルタとトロ瀬で戯れる状態です。

ヘラ師の方達も殆どは良い方なのですが、偶に今日のような人も居ますね。尤もルアー・フライマンでも同じ様な方もいますので、私も他山の石としたいと思います。
明日は良い天気なのでかなりの人出が予想されますね。幸運を祈ります。

yasuさん


皆さんyasuさんのお父さんの様な紳士な方だと良いのですが、当分堰下には足が向きそうに有りませんね。

今年はマルタの瀬付きも厳しい様ですね、尤も何時もは4月中頃がマルタの最盛期ですからもう少し先でしょうか。渓流解禁で、フライの方の殆どが居なくなり若いルアーマンしか残らなくなる頃が本当は一番釣れますね。
しかし、今日の待機マルタは手強かったです。あの状況では、フライの方が有利なんでしょうか。でも手持ちの浮きとフライでは反応は無かったし。難しいですね。


また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-03-22│00:04 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
やりましたね!
お疲れ様でした。
あの後78センチですか~。
私も夕練に出掛けましたがデカマルタを釣ったので満足ですが
鯰さんの78の方が良かったですね。

浅場で掛かったとのことですのですっかり春パターンに突入ですね。

次回からは策を考えなければです。
  • 2010-03-22│07:25 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
有難う御座います
Toshiさん、お早う御座います。

あの後、徒歩と交通機関を利用して各所を転々としてしまいました。
最後に行ったポイントは、対岸にフライマンが一人だったので、やはりここも釣れないのだろうと思いましたが、待機マルタは沢山見る事が出来ました。
次々と変える私のルアーには見向きもしないのですが、この方のエッグフライの流し方がちょっと変わっていてかなり下流まで流し込んで居るのです。人が立て込んでいたらとても出来ませんね。

流れが結構有るので、シーマスターですとラインをもう一、二ランク落とさないと底を上手く流せません。エリアベイスラッシュは、流れの中で強いので使った訳です。
ほんとに膝より少し深い位の所(岸から1~1.5m位)を驚かさない様に、ダウンストリームで狙った結果です。ギャラリーが誰も居なかったのも大きかったですね。

到着してすぐに、二組の親子連れに沢山の石をポイントに投げ込まれたのには閉口しましたが、今回は強風がかえってプラスに働いた様に思います。尤も、投石している時でも、対岸のフライマンはきっちりとヒットさせていました。流石ですね、狙い方が違います。

また、多摩川で釣りましょう。
  • 2010-03-22│09:45 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
おめでとうございます
70アップは流石ですね
狙い方が違うので自分には無理だと思いますwww

今日は堰と堰の間を何箇所か回りましたが
5本松から上流で瀬付きが見られました。

地合いだったのが1時間弱で7本(内スレ3本)で
娘が4バラシでした。
ヒットルアーはコータック?の8g赤金のみですw


今年はなんか微妙ですね
  • 2010-03-22│17:51 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
今年は不調ですね
パパバサーさん、ご祝辞有難う御座います。

やはりポイントは、回って探さないといけませんね。
特に、お子さん連れでは殺気立っている所は危ないですし。
でもバラシたのは惜しかったですが、娘さんも楽しめたようで何よりですね。

過去の記録を見ても年によって状況はかなり違いますね。
私の記録で良かったのは、2005年で3/12に大きな群れが来て90本ゲットしています。でも1週間後は全く駄目で、4月に入ってから安定しました。
2006年は打って変わって3/18に10本、その後4月に入るまで順調に増えていきますが、付く時間帯が限られていました。
2007年は同じように低調なスタートでした。4月に入ってからは付く場所が限定されてましたが、毎週100本以上ゲット出来ました。
2008年、2009年は、早い時期から瀬付きが見られて順調なスタートを切りました。

年によって変動は有りますが、マルタの遡上は桜の咲く頃が本番と言われており、やはり4月に入ってからが安定しています。付く時間帯も長くなりますから狙いやすいです。
3月では、良い年も有りますが、ムラが多いのが通例ではないでしょうか。なかなか、釣り人の数と魚の数が合いませんね。
今年は、水底の様子も良くないので今ひとつ不調ですが、4月に入れば安定した状態になると思います。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-03-22│18:41 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ポッキリ…
マルタウグイさん

ロッドが遂にポッキリ折れてしまいました…
1年3ヵ月の寿命でしたね~
魚を300匹位は上げたと思いますが、もう1年は使うつもりでしたが、別れは突然やってきました。

ニゴイのダッシュにキツメのドラグで対応したら、パキーンと逝ってしまいましたね。

この竿は、マルタウグイさんの言う、幸運の竿でしたね~
デビュー戦で草魚を釣れてくるし、マルタウグイさんにレコード更新されてしまいましたが、77センチも連れきてくれたので、かなり気にっています!
なんとか修理したいですね~
因みに保証書を見ると1年間だったので、保証は無いですし、生産中止してるので、どうなるか分かりませんね。

私もニューロッド、探さなければいけないかもしれません。
  • 2010-03-22│19:33 |
  • masa URL│
  • [edit]
78cmってすごいですね。写真でみると太さもすごい!
さすがですね。
皆さん順調に鯰さんを釣っているので、私も追いつかないといけないとおもいますが、マルタの時期なので、ルアーよりもフライを選択してしまいます。
下流の好調ポイントは行く気が失せてしまったので、いろんな所を探索しようと思っています。
  • 2010-03-22│20:00 |
  • NORI URL│
  • [edit]
こんばんは
masaさん

ロッドが折れるとがっかりしますよね。
まして、幸運な竿として思い入れが強いのでショックは大きいですよね。
草魚に耐えたロッドなのに、ニゴイの奪取で逝ってしまうとはやはりかなり疲労していたのでしょう。
高弾性、カーボン含有率の高いロッドは、軽くて感度は良いですが折れやすいとも言われています。両刃の剣なので、選択が難しいですが。

製造打ち切り後、7年とかは修理対応してくれるのではないでしょうか?聞いて見るしかないですが、直ると良いですね。
ニューロッドを探すのも良いですが、シーバスロッドだけでもこれだけ選択肢が有るとほんとに迷いますね。

noriさん

ご祝辞有難う御座います。
フィッシュグリップでぶら下げた時に、これは太いなあと思いました。
ずっと坊主続きでしたので、久し振りの鯰さんは嬉しかったです。

この時期、混雑しているので嫌な思いもしますね。沢山釣れなくても、静かな場所でのんびりと楽しめるのが一番です。
私も以前赤い橋の上流部の人気ポイントに行った時には入る場所が無いので、トロ場の待機マルタをのんびりと釣っていたものです。人気の無い、M下近くまでずっと下って行った事も有ります。当時はもっと深い場所が有ったのでそこで鯉を釣りました。

昨日の対岸のフライマンの方も、混雑を避けてのんびりと釣られていました。家族の方達が後から来て、子供にマルタが掛かったロッドを持たせてましたね。なんとものどかな。
新しいポイントを探すのも楽しいですよね。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2010-03-22│20:55 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
渋っ!
昨夜の深酒のおかげ?で早朝にトイレ覚醒・ついでに出撃してみました。7時チョイ前到着先週は魚影のあった堰堤直下にさかなナシ・先週まではさかないた瀬も×・本流筋も魚影ナシ・3番瀬(勝手に命名)で小規模・単発の瀬付見つけ1尾釣って休んで瀬付再開待っての拾い釣り・フライで6バイト4キャッチでした。八時すぎてまったく魚影消え寒さに負けて早上がりでした。やはり下流には釣り人多かったです。土手の桜は2分咲でしたがすでにお花見が!寒いのにごくろう様です。
  • 2010-03-28│23:23 |
  • 通り縋りの・・・ URL│
  • [edit]
寒いですね
通り縋りの・・・さん、今晩は。

寒いですね、真冬の寒さで、魚も引きこもってしまいましたか。
堰下のようなオープンな所はより厳しいのでしょうね。
通常はストラクチャー周りを丹念に----なんでしょうが、マルタはそうは行きませんものね。
でも流石ですね、こんな時でも4キャッチされるとは。


また、春が駆けてきそうですから、次回はきっと大騒ぎになるのでしょうね。
  • 2010-03-29│21:53 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
遅ればせながら
ニューレコードでのニューロッドの魂入れ、おめでとうございます!!
しかし、本当に大きいですし、太さがスゴイですね~こんな大物が釣れるなんて流石です。

最近、マルタばかりやっていましたが(忙しくて更新できてませんが)、こんな素晴らしい釣果を拝見するとナマズさんもやりたくなってしまいますね。
  • 2010-03-30│19:21 |
  • taka URL│
  • [edit]
有難う御座います
takaさん、今晩は。

ご祝辞有難う御座います。
なかなかレコード更新は出来なかったのですが、ピンチに強いベイスラッシュが意外な大物を連れてきてくれました。
昨年逃がしたアンコウ頭も大きかったのでとても残念だったのですが、何とか今年はゲット出来ました。
それもかなり浅い所ですから、まだまだ明るいのに気の早い個体が居たのですね。文字通りの昼鯰、ほんとにラッキーでした。

ベイスラッシュは、安価ですが使い勝手が良くて、鮎さえも何度も口掛りで釣っています。なかなか良いルアーです。
これから産卵期に入り活性が高くなりますので、場所さえ掴めば良い釣りが出来るかと思います。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2010-03-30│23:21 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
みなさ~ん
祭りの準備は済みましたか?はじまりましたよ春祭り!本日この天気なのに出撃!?堰下瀬付き始まりましたよ~!先週までの一尾かけたら消失のしょぼい瀬付じゃないですよ!漢らしくデカメのスプーン・スピナー・ミノーでドン!です。フライマンはテイペットは3号でガッンと!正味二時間でルアーフライ合わせて30尾ほど。あすは早起きしかないでしょ。
  • 2010-04-02│18:52 |
  • 通り縋りの・・・ URL│
  • [edit]
瀬付き遂に開始ですか
通り縋りの・・・ さん、情報有難う御座います。

あの強風の中出かけられたとは、凄いですね。
しかもバッチリ釣られるのですから流石です。
やはり4月になると本格的な瀬付きが始まりましたか、これからは結構安定してくるのでしょうね。楽しみですね。

明日も、風が強そうですが、良い釣り日和になりそうですね。
  • 2010-04-02│22:03 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。