スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりです

昨晩は雨が遅くまで降り寒い一日でしたが、一転して今日はぽかぽか陽気の予報です。
金太郎豆さんから夜ナマ好調情報を戴きましたので、午前中の用事を急いで済ませて、水温の上がる頃を目指して出撃しました。
お昼は箱根そば、小田急線の駅で営業している所謂駅そばですが、これが美味しいんですよね。子供の頃も良く食べてましたが、他の駅そばが温度が低めの所、きちんと熱々でそばも汁も良い感じです。

20091212-1

まずはいつもの堰下ですが、今日は暑いですね、噴出す汗を拭いながら狙います。昨日の雨で濁りが入り、工事の濁りとハーモニーを奏でているので、どうにもライズも有りませんね。
今日は、ヘラ師の方達も粘ります、場所も空かないので下流域で引いていると当たりが有りましたが、小さいのかうまく乗りませんでした。

ここで気になっていたNポイントに移動です。
良い感じの深みと流れで、釣れそうな感じなんですが、全く当たりません。
今日は、鯉の影も見えませんね、何処に行ったのでしょうか?

20091212-2

暗くなる前に水道橋に移動です。
明るいうちは水面が静かでしたが、薄暗くなると鯉の口がうろうろしだしました。各種トップにシケイダーを投入します、しかしちっとも当たりませんね。
ルアーを色々と変えましたがさっぱりです。こんな時はシーマスター70Sにサイズダウンして狙うのが良さそうです。
数投目にガツンと大きな当たりが有り、数秒後にバチンともの凄い音がして20ポンドがラインブレイクです。スナップの結び目からでした、こんな事は久しぶりです。ラインがガイドにからんだ様です、注意しないといけませんね。

何時ものシーマスター90Sにして、ラストスパートを掛けます。
最後と思って投げたルアーに良い感じの当たりが有り、激しい首振りは鯰さん確定ですね。
浅瀬で激しく暴れる元気な鯰さんでした。およそ55cm位でしたが、久しぶりの鯰さんなので嬉しかったですね。
金太郎豆さんの情報のお陰です、有難うございました。

20091212-3

今日は、ここで上がりとしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

やはり…
おはようございます。

実は私も出撃したんですが、対岸に誰か居るなぁと思ったら
フラッシュがたかれたので、おっ釣れたなと思ってました。

対岸の母船下流あたりでやりましたが、反応を得られませんでしたよ。

マルタウグイさんが上がったあとに、探ってみましたが
かなり流れが強いところでやってましたね。
冬場にあそこで出るとは意外でした。


本当は左岸に行こうと思ってたので久々にお会い出来たかも知れなかったんですが
直前で気が変わってしまいました。

今日も仕事が終わったら行ってみようと思ってます
  • 2009-12-13│05:45 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
鯉と鯰
Toshiさん、お早うございます。

昨日は久しぶりに夕方の釣りになりました。
(それにしてもこの時期、数は少ないですがまだ蝙蝠が飛んでいるのですね、感心してしまいました。)

明るい内は何処に行ってもヘラが結構上がっていたので、気温の上昇とともに期待が高くなったのですが、大きな鱗が釣れたのみでした。
Sは明るい内は鯉の存在感が全くといって良いほど無かったのですが、薄暗くなると大きな口が彼方此方の水面に現れました。
手持ちのトップを投げ込んでも全く反応が有りません。そこで70Sを使ったらこれも久しぶりですが、派手にラインブレイクしてしまいました。
気が付くと、鯉の口はほとんど無くなりました。

気を取り直して本命の鯰さん狙いにして、これも色々とルアーを変えてみて(ジッターも使いました)最後に90Sに戻してやっと掛かりました。
カラーは赤銀で、テールフックのみのフッキングでした。

次の質問箱回答を引用させて頂きますが、鯉の居る所に鯰さんも来ると言うことで参考になりますね。多摩川でも現地で良く聞く話です。
http://questionbox.jp.msn.com/qa4175918.html
堰下も昨年よりも釣りやすい良い感じなんですが、如何せんあの泥濁りと川底の堆積物が解決しないと無理のようです。

今日は用事が有って、出撃出来ませんが釣れると良いですね。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-12-13│09:21 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
釣れましたね!
マルタウグイさん

釣れましたね~

私もそのポイントは工事で水が引いた直後に行きましたよ。全体的に浅いポイントなので、暗くなってからが良いようですね。

気になっていましたが、今日は早朝からM右岸に行きましたが、ワンバイトのみで風が強く吹き始めたので撤収しました。
活性が落ちてきましたが、なんとか今年も最後なのでGETして終わりたいですね~

また現場でお会いしましょう!
  • 2009-12-13│11:46 |
  • masa URL│
  • [edit]
この時期になまずとは!?
すごいですね。
  • 2009-12-13│12:33 |
  • GOODTRIP URL
  • [edit]
コイのパクパク
こんにちわマルタウグイさん。

水道橋行かれたんですね。
日活→水道橋コースは私も2~3時間遅れで回りました。
日活は何の反応もありませんね。近くに隠れられるテトラや岩場が無いのが原因なんでしょうか。
水道橋に着いた辺りで風が吹き始め小田急線橋脚まで釣り歩いた頃には暴風になり釣れそうもない雰囲気。
おまけに橋脚にスプーンをぶつけてしまい遠投セッティングだったベイトリールが再起不能の大バックラッシュ、、、終了。

日没あたりから現れるコイのパクパクは惑わされますね。釣れた試しは無いですが。
ナチュラルドリフトすると寄っては来るようですがバイトには至らないです。
小さいルアーで虫をイメージしないとダメなのかもしれませんが、小さいルアーは飛距離が足りないですし細ラインは不安。
なんとかモノにしたいです。

箱根そばは私も好きです、夏場は豆腐が一丁ドンと乗ったぶっかけそばがお気に入り。
天ぷらもおいしいものが多いです。
狛江駅の箱根そばは茹ですぎなのかコシが無くプツプツ切れるのでイマイチですが、新宿駅のはコシがあっておいしいです。チェーン店ですが店舗によって違いがありますね。
  • 2009-12-13│13:02 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
コメント有難う御座います
masaさん

やっと釣れました。
凄いラインブレイクだったので、もう後が続かないかと思ったんですが、何とか釣れないかと90Sを投げたら来ましたね。やっぱり何時ものシーマスターになってしまいました。
今回は、オリジナルフックのままでした。8番フックの方が、潜行深度と動きは良いですね。

ぐるっと回った感じでは、堰下が条件が良ければ狙い易く良い感じなんですが、あの濁りではね。難しいでしょう。工事が早く終わらないとほんとにマルタにも影響が大きそうです。

この季節、強風の北風が吹くと釣りになりませんよね。人も参ってしまいますし。天気が良くても水温の上がる午後出撃が確率が高そうです。



GOODTRIPさん

多摩川好きの皆さんは、鯰さんの顔見たさに真冬でも通っています。
凍りつくガイド、霰が降る中でも釣れるので熱が入りますね。
私は、暑さは割と平気で寒さに弱いんですが、それでも完全防備で出掛けております。

尤も多摩川は都会の川なので、真冬でも結構水温が高いので可能性は有る訳ですが。鶴見川も含めて、ネットで調べると結構彼方此方で冬に釣れていますよ。


金太郎豆さん

お陰様で釣れました、情報有難うございました。
日活は昨年に比べて、深くて流れもゆったりとして良い感じなんですが、確かに隠れる棲家がなさそうですね。前回行った時には先行者のチャミングのパンに大きな鯉が結構集まって居たのですが、昨日は影も有りませんでした。
夏場早朝はかなり良かったそうですから、また暖かくなったら今度は早めに行ってみようかと思います。

水道橋は浅場が続く大場所なので、夕方からの狙いなら良い感じですね。
しかしあの鯉のパクパクは見事ですね。如何にもトップで釣れそうな感じなんですが、反応は有りませんでした。虫を食べているんでしょうかね。
ウキとフライのセット、所謂バブルフライで狙って見ようと出来合いのフライを購入して有るので今度はこれを試して見ようかと思っています。

冬場の熱々のそばは美味しいですね。
私は狛江か登戸ですが、新宿の方が美味しいですか、今度行ったら食べて見ようかな。昔は、厚木は良くて、町田がいまいちだったと記憶しています。
でも他の駅そばより断然良いと思います。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-12-13│18:00 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。