スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は野川に行ってきました

奥多摩湖から濁りが取れないので、多摩川本流は今週も期待できません。こんな時には支流を狙おうと、二子玉川の野川に出掛けて見ました。
小雨が降る兵庫橋です。野川は流石に水が澄んでいて、川底の泥をあさる鯉の姿が其処彼処に見えています。
20070929-1

これは下流域の鯉と同じで、フィシュイーターとしての性質が弱い状態なのでルアーを活発に追わないと思われます。やはり、石底に棲む鯉で無いとミノーは追いません。
案の定、何回引いてもそっぽを向いたままです。
ここの鯉は諦めて、二股に分かれている右側の流れが多摩川本流と合流する所を狙う事にしました。
20070929-2

丁度、二子橋の下になるんですが、写真の様に水の濁りが全く違います。本流は相変わらずの泥濁りですが、野川の流れはかなり澄んでいます。静かに近づくと60cm位の鯉が何匹も居ます、更に80cm位の大きな鯉の尻尾が見えました。

いそいそとシーマスターズ90Sの黄銀を繋ぎ投げては引き、投げては引きを繰り返すと、来ましたね大鯉の当りが!満月のように絞り込まれるシマノソルティショットS906ML-T、鳴りっぱなしのドラグ!やはり良いですねこのズシリとした感触は!

しかし数分後、まさかのフックオフ、まあしばらくは感触を楽しめたので良しとしましょうか。場あれしてしまったのかその後は、しばらく時間を置いても鯉たちは戻ってきませんでした。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。