スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無反応ですね

今週は用事が有ったので仕事はお休みにして、本当に久しぶりの土曜日出撃となりました。
先週日曜日の様な暖かさはもう無いので厳しい状況が予想されるますが、今日も懲りずに多摩川にやってきました。

20091121-1

日の出が遅くなりましたね、到着時間は毎回ほぼ同じなのですがまだ暗い堰下に、今日は何方の影も有りません。右岸は工事で立ち入り禁止なのでルアーマンの影も見えません。
気温は9℃、水温は13℃と寒い川原はひっそりとして静かなものです。

20091121-2

投げ始めた所で、ヘラ師の方が一人見えましたルアーは上の方が釣れるよとか、ここは何時もヘラ師が4人来るからとか言われるので、場所を譲って上流側に移りました。(しきりに恐縮されてましたが)
しかし、まだ水位が高いので流れが強いです。いくら投げても無反応です。
ヘラ師オールスターズの皆さんも無反応です。昨日は結構良かったそうですが、水温が低下したのでしょうか?

先週バラした下流側も攻めた見ましたが、立ち込むと水温の低さが身に凍みてきます。もう少し気温の上がる午後の方が良さそうです。
振り返ると釣り人がまた一人、私が立ち込んでいるので遠慮している様子。仕方ないので再び場所移動です。
鯉のブッコミ釣りの方でしたね、そう言えば土曜日は下流側に常連さんが居るんでしたっけ。
お話して見ると、何時もあまり釣れないとの事でした。ずらりと並んだリール竿に、下流側のポイントは攻略不可能となりました。

10時半過ぎると急に暖かくなり、ヘラ師の方の竿が順に絞り込まれて行きます。やはりこの辺りではこのポイントの魚影が濃いんですよね。
暑くなってきたので、薄着になっても丁度良いくらいですが、相変わらずルアーには反応が有りません。

無反応ですが、ポカポカの陽だまりでのんびりと出来ました。疲れを癒すには丁度良かったかも。
これからの季節は、水温の上がる午後の方が確率が高そうですが、今日は用事が有るので早仕舞いとしました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

明日行きます。
いや~厳しいですね。

今日は暖かく良さそうでしたが、早朝は放射冷却で水温も下がったのではないでしょうか?

とりあえず、明日は魚影の濃いM右岸に出撃して来ます!

堰下は良い時間になるとヘラ師がみえるので、どうしても攻められるポイントが限られてしまいますよね。

右岸から際狙いで探ったほうが良さそうですね~

とりあえず、頑張って来ます!
  • 2009-11-21│21:09 |
  • masa URL│
  • [edit]
バッティング
こんばんは。

堰下もいよいよ冬バージョンですね。
去年もヘラ師と散々バッティングしたのを思い出します。

右岸が立入禁止なので、プレッシャーも薄くいい状況だと思うんですが
中々うまくいかないですね。

堰上の工事がいよいよ本格化して来たので、濁りなど影響も気になりますね。


夕方はやりやすいですが、さすがに出撃は難しいですか?
となると昼頃がチャンスになりますかね?

でも早朝から出掛けてしまうんですよね。
釣り人の性ですね。
  • 2009-11-21│21:45 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
寒くなりましたね
masaさん

厳しい季節がやってきました。
昼にはかなり暖かくなったのですが、浅瀬のポイントにはブッコミ師がロッドを4本並べていたので手を出せず。でも、鯉もまったく反応が無いようでしたので、もう少し後の方が良かったかも知れませんね。
今日は、朝からぱらつく雨にかなり冷え込んでましたが、状況は如何だったのでしょうか?

ヘラ師の方達は、何度話しても朝のうち全く反応が無いとの事でしたが、暖かくなって来るとほんとに順番に竿が絞り込まれて行くのは見事でした。かなりよい型のヘラが上がっていました。

堰下右岸は最下流部以外は立ち入り禁止の様ですから、MまたはNの右岸を狙うしかないですね。
いずれにしても陽だまりを狙うのが良さそうです。

Toshiさん

堰上のヘラの調子もかなり良くなって、中州側からの狙いで数が出ている様です。ただ人出が多いので、静かに釣れる堰下に何人かのお仲間で来られている見たいです。堰下は結構よい型のヘラが上がるそうです。
毎年の事ですが、魚の集まる場所は決まっているので、早朝から場所の奪い合いになりますね。先に来ているからといっても、手竿で狙える範囲は決まっているので場所を譲った次第です。
ルアーならば、投てき範囲が広いので何とでもなりますからね。

今年は結構右岸側が下流域までえぐれているのと、まだ全体の水深が深くなっているので、土曜出撃ならばブッコミ師のさらに下流に立ち込んで狙うのが良さそうです。川の中央まで立ち込もうとするとなると結構深そうですが。
昨日は、面倒なのでウエーダーを先に片付けてしまったので、上流側のみの狙いしか出来ませんでした。

魚が寒さになれて来れば、また早朝でも釣れるのではないでしょうか。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-11-22│18:34 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
なんとか…
マルタウグイさん

今日は早朝と言うより夜と言った方が良い?時間から出撃して来ました。

ポイントM右岸に着くと水位が高めで若干濁っていました。開始2時間は全くアタリすらありませんでしたが、昨日のToshiさんのヒットパターンをおさらいしてみたら、かなり右岸際でヒットしましたが5秒程でフックアウト…
かなりヘコみましたが、丁寧に際を引き倒してなんとかGETしました。
サイズはアベレージサイズの56センチでしたが狙い通りに出たので、満足して竿仕舞いとしました。
時間は6時40分頃のヒットでした。
  • 2009-11-22│19:05 |
  • URL│
  • [edit]
流石ですね
masaさん、今晩は。

今日はかなり冷え込んで厳しい状況だったと思います。
そんな中で、鯰さんを引き出すとは流石ですね。
テトラ帯のMは鯰さんの巣になっているのでしょうが、冬場は隙間に潜り込んでいるので更に狙い難いポイントだと思います。
攻略法を開発して、季節が変わっても結果を出されているのはお見事です。

私はここの所すっかり疲れが溜まってしまったのと用事が有るので明日は出撃出来ませんが、幸運を祈ります。

また、多摩川でお会いしましょう。

  • 2009-11-22│20:59 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
短時間行きました。
マルタウグイさん

今日の出撃は疲れているし、寒いし、用事もあるので悩みましたが、とりあえず行きました。
5時~7時の2時間コースですが、終了10分前になんとかGETできました。完全に冬パターンですね~左岸寄りでは全くアタリも無いです。
ナマズさんは右岸テトラから離れず行動していますので、結構際どいところを攻めないと反応が無いですね~

段々厳しさが増してきましたが頑張りましょう!
  • 2009-11-23│19:43 |
  • URL│
  • [edit]
凄いですね
masaさん、お疲れさまでした。

今日も行かれたのですね。
昼間は昨日より暖かかったのですが、朝晩はやはり冷えますよね。
この時間だと完全に日が落ちてますので気温は下がって来るのですが、水温はまだ高いのでしょうか。

それにしてもテトラ奥から誘い出すとは凄いですね。
狙い通りに着実にゲットされてますね流石です。

私も次回は、MかN右岸に行って見ます。
また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-11-23│20:49 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
まだ釣れます。
マルタウグイさん

先週はお休みだったのですね。
私は日曜日にポイントM右岸に出撃して来ました。
早朝4時30分より行きましたが、暗いうちは駄目でしたが、色々なパターンを試していて8時30分頃ようやくヒットしてGETしました!
その10分後同様のパターンで2匹目GETしましたが、ヒットパターンを見つけるのはこの時期かなり大変でした…

まだ釣れる個体は居ますが水温が上がって来る午前中遅めが良いみたいですね~
因みにサイズは53センチと68センチでした。
  • 2009-11-30│21:21 |
  • masa URL│
  • [edit]
おお出ましたか!
masaさん、今晩は。

順調じゃないですか、この時期に2本連続ゲットとは流石です!
しかも、68cmの良型とは言うこと無しですね。
前日暖かかったのが効いたのでしょうか、それにしてもあまり早朝よりは、少し暖かくなる時間帯か夕方が良さそうですね。

今年の師走はいろいろと立て込んで来ましたので、次回出撃はいつになるか微妙な所です。
年内に1本位釣りたいものですね。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-11-30│23:15 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。