スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食いしん坊

今日もいつもの堰下にやってきました。
曇りの予報に反して、良い天気ですね。でも朝の内はやはり寒いですね。
川原には既にmasasさんが到着されて挑戦中でした。暫くして、yasuさんも合流されて、更にヘラ師の方も加わり、久しぶりに賑やかな状況でした。

20091108-1

先週よりは水位が低下して、川底には堰上の工事の影響と思しき堆積物が結構溜まってきています。
あれほど一面に跳ねていたベイトの姿は無く、鯉のライズも無く静かな川面からは、なんら反応も引き出せません。
先週も確認していた大きな根掛りに、あっという間に新たに用意したシーマスターを何個も吸い込まれてしまい戦意も消失してしまいそうです。

20091108-2

諦めずに投げ続けたいつものシーマスターに大きな当たりが有り、ソルティーショッドが絞り込まれて行きます。先週同様、なかなか良い引きをしますね、型の良い鯉の様です。
やがて寄せてきたら、みんなびっくりの超メタボな鯉でした。70cmで6kgとは、これ程丸ぼったい鯉は珍しいですね。何を食べたらこんな体型になるのでしょうか?
シーマスターをがっぷりと銜えているとは余程食いしん坊なんでしょうね。

20091108-3

その後は再び沈黙が続きましたが、じっくりと粘っていたmasaさんが遂に60UPの鯰さんをゲットされました。この渋い時に、鯰さんを引き出すとは流石です。
私も時間延長して粘りましたが鯰さんと思われる当たりが一回有ったきりで、ヘラ師の方と話しこんでしまって結局時間切れで終了となりました。
帰りは汗ばむ程の陽気です、川から上がってくると街中の人たちは皆さん薄着でした。
これだけ厚着しているとちょっと目立ちますね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

渋いですね~
マルタウグイさん

お疲れ様でした~

ナマズさんは渋いですね~
早朝は全く駄目でしたから、水温が上がってくる午前中遅めにチャンスが訪れるのでしょうか?
しかし、一昨年・去年と真冬の早朝にヒットしたことがあるので、一概に水温だけの条件ではないのでしょうね。
謎が多い魚です…

今年もあと僅かで終わってしまいますが引き続き頑張りましょう!
  • 2009-11-08│20:09 |
  • masa URL│
  • [edit]
堰下活況
マルタウグイさん

こんばんは。
これは凄まじくメタボな鯉ですね。
春先に良く見かけますが、秋の荒食いなのでしょうか?
これだから柔なタックルは使えないんですよね。

堰下も鮎師が去って、釣りやすくなり活況ですね。
厳しい季節ですが、こうやって皆さん結果を出されるのは
通い続けた成果なのでしょうね。

もう少し修行を続けて、12月には堰下で鯰さんをGETしたい
です。

  • 2009-11-08│20:14 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
もっと練習します!
ほんと厳しかったですね~。

あの状況でも魚を釣るお二人には脱帽でした。こちらは長い修行期間になってますが腐らず頑張ろうと思います。
まあ冗談ではなくほんとに次男が歩くまでにはなんとかもう1本釣りたいですね(笑)

またご一緒させてください。久しぶりにお会い出来て楽しかったです
  • 2009-11-08│20:18 |
  • yasu URL│
  • [edit]
今晩は
masaさん

もう少し寒さが続いて、体調が慣れてこないと駄目なのかも知れませんね。
彼らは変温動物ですから、水温=体温に近いんでしょうから、急な冷え込みは大敵でしょうが、それでも慣れてくれば空腹には勝てずに、捕食行動に走るのではないでしょうか。

大丸堰下流の用水流れ出しの所とか有名ですが、それぞれの流入河川、地下水の湧水、伏流水等の本流よりも水温の高い所を見つけて狙えば更に可能性は高くなるのでしょう。
そんな要素があの近辺にも有るのかも知れませんね。(右岸では結構水が湧いてますしね)

今日はあれからググッていうはっきりとした当たりが一度有ったのですが、ヘラ師の人と話ていた時だったので油断してしまい物に出来ませんでした。確かに銜えて引っ張った感じでした。
あのまま続ければ、水温も上がって良かったかも知れませんが、用事が有ったので仕方なく引き上げました。
次回、また頑張りましょう。

Toshiさん

ほんとにメタボな鯉でした、寄せて空気を吸わせてさて何処でランディングするかと思っていたら2本掛かっていたフックが1本外れてしまったので、急いでフィッシュグリップでエイやと掴んで一気に上げました。
流石に、ズシリとした感触が有りましたね。

堰下も以前に比べて浅くなり魚影も薄くなりで、釣り難くなってきましたが、工夫次第で何とか釣れそうですので良い感じになってきました。
右岸はフェンスが張られて人は更に少なくなりました、今日もルアーマンが一人と散歩の人達が数人訪れたのみでした。静かで良いですね。

じきに、堰下でまたお会いしましょう。

yasuさん

今日はお陰さまで楽しかったですね。
しかし、今日はあの強固な根掛りには参りました。下流側のほうが、引っかかっても結構回収出来ましたからそちらの方が良いかも知れません。

お子さんが歩くまでには、ゲット出来るしょう。キャストするポイントが解れば大丈夫なのでは無いでしょうかね。
飽きずに通えばじきだと思います。

小貝川、頑張ってください。釣れると良いですね。
  • 2009-11-09│00:02 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
これは・・・
随分とまた太いコイですね~!!
ビックリしました。
ホントに何を食べているのでしょうか!?
他の個体が大人しくしているときでもバクバクと食べ続けてこうなったのでしょうか?
この体型で70cmとはスゴイですね~ホントに重そうです。
ほんとに
takaさん、今晩は。

メタボな鯉は結構見ましたが、ほんとにこれ程太いのは初めてでした。
昔々に津久井湖で、釣り上げた鯉を紐で繋いであったのですが、90cm位の真っ白い鯉で、これも半端な太り方では無かったです。その時の鯉に太り加減は近いですね。
相当、楽に餌が取れる環境なんでしょうね。
良くミノーに食いついた物です。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-11-09│21:49 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。