スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更に寒いですね

此処の所、更新スピードが落ちていますね。
2日は仕事が休みだったので、懲りずにいつもの堰下に行って来ました。
前日は帰宅後にゆっくりと休んだので、何とか居眠りしなくても済みそうです。
夜の雨に続いて急な冷え込みで活性は低いとは思いましたが、兎に角出撃して見ましょう。

20091102-2

この空模様ですよ、見るからに寒そうですが、体感的にも風が吹くともっと厚着をしてくれば良かったとおもうほどです。
でも気温は14℃ですが、水温は18℃有ります。これならまだ可能性は有りそうです。

流石に人影もなく貸切状態が続きますが、魚も殆ど跳ねないし当たり一つ有りません。
おまけに小雨も降り始め、貼るカイロを思わず使いましたが、それでも耐え難いです。さらにモチベーションは低下するばかりです。
貴重な出撃ですから、何とかしたいのですが-----寒いし睡魔が襲ってきます。

20091102-1

今日は駄目かと思いながら、それでも丹念にいつものシーマスターを引いていると大きな当たりが有りました。グングンと引く鯰さん特有の引き具合、左右に大きく走り時間を掛けてもなかなか姿を見せません。久しぶりの大物、慎重に寄せに入りますが、再び大きく走られた瞬間に手応えがなくなり急に軽くなってしまいました。残念ながらばらしてしまいました。

気を取り直して、懲りずに丹念に引いていると今度はグーンという当たりと共にロッドが絞り込まれました。ずっしりとした手応えと、じりじりと引く様子からもこれは鯉ですね、これも結構な大物です。
引き具合からスレではなく口にフッキングしていると思われます。
下流に走っていなすも、姿がなかなか見えません。ドラグが走り続けるので緩い感じですが、急に締めるとショックで外れたりするので様子を見ることにしました。
この判断が結局いけなかった様で、散々引き合ってばらしてしまいました。

アブのソロンはドラグが滑らか過ぎて締めても締めても緩い感じです。STX40は最大ドラグ力が6kgなので、17ポンドラインなら目一杯締めても良いのかも知れません。
2回もばらしてしまうとがっかりですが、救いは結構長い時間引き合えた事位でしょうか。
また出逢える事を期待して、寒いですが通う事になるんでしょうね。

20091102-3

宿河原堰は工事のためにゲートを開放して、そこが見えていました。
堰下は流下した砂礫の影響はあまり感じなかったのですが、工事が徐々に進むと今後は悪化すると思われます。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

晩秋~冬場の堰下
こんばんは。

出撃されていたのですね。
堰下はmasaさん、yasuさんも出撃されていたのでいよいよメンバーズが集結してくるようになりましたね。


バラし、本当に悔しいですよね。
私は少ないほうですが、釣れないより悔しいですよ。

晩秋は最盛期ほど、活性が高くないので激しいバイトのようで
うまく芯を捕らえていないと言うか、うまくいいところに掛からないので
、うまくやり取りしないとふとしたことで外れてしまうんですね。

セッティングでなんとかカバーできないか?
フックサイズ、ドラグなど私は迷宮入りしてしまいそうです。
  • 2009-11-03│19:22 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
ご無沙汰してます
お久しぶりです。

昨日夕方、今朝と堰下出撃してきました。昨日は水門の少し上流でおっしゃ乗った!と思った途端に軽くなってしまい悔しい思いをしました。
久方ぶりのナマズだったかもしれません。今朝は一度なにか魚に触れたようなアタリがあったきりでした。

しかし今朝は寒かったです。上半身は真冬使用だったのでそんなに感じませんでしたが、ニーハイのウェーダーでは我慢の限界でした。
これからはチェストハイそれも出来ればネオプレーンの物が欲しくなってしまいました。

人が少なくなってきて釣りはし易くなってきましたね。久しぶりに多摩川でお会いしたいですね!
  • 2009-11-03│20:57 |
  • yasu URL│
  • [edit]
寒い中お疲れ様です
Toshiさん

最近は寝不足&疲労の為に、出撃すると後は寝ていますので、更新が遅くなってしまいます。

鮎禁漁~季節の移り変わりで、堰下も静かになりました。
川底の状況も変わり夏よりも釣り易い感じですが、新たな根掛りポイントが発生(移動したのかも)して昨日も2個ロストしてしまいました。

昨日はパールカラーの反応が良かったので、今日早速買い物ついでに補給しておきました。
毎年、好反応カラーが変わる様に思います。昨年は黄色、一昨年は赤腹鰯、その前は鯵カラーの反応が良かったですね。
もっとも自信を持って引けばどのカラーでも大丈夫なのでしょうが。

鯰さん用にはトップ関係の方々は、フックを後ろに伸ばしたり、ダブルのシェアフックを使用している事が多いですね。
今回、シングルとトリプルフックを改めて比べて見ましたが、潜行度とアクションに差が大きい事が解りました。
バラシ対策も含めて良く考えて、また試行錯誤してみようかと思っています。

ドラグは初めきつめにしておかないと、鯰さん口が堅いので合わせが効き難い様です。大物狙いだと、あわせ切れを起こさない様に太目のラインにせざるを得ないと思います。
なかなかタックルのセッテングは難しいですね。

yasuさん

ご無沙汰してます。

昨日の午後は風が強くて大変だったでしょう。
私は昼ごろに引き上げましたが、その時点でも風が結構きつかったですね。ラインが風に流されてしまいポイントに流し難かったです。

堰下も今回底の状況を把握できたのですが、結構良い感じになってますので、日によって狙い方を変えれば面白そうです。水深と水流のバランスに変化が有るので、ルアーの選択と引き方が難しいですね。

今朝は出かける時に厚着をしても寒かったですからね、川原はかなり厳しかったでしょうね。
此処の所、堰下ではウエーダーは使用していないのですが、水温の方が高いので立ちこんだ方がかえって暖かいかもしれませんね。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-11-03│23:57 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ベイト
マルタウグイさん

ナマズさんのバラしは残念でしたね。
ここ最近、軽いアタリで乗らないことが多いので活性が低いのでしょうね。


昨日はポイントM~堰下と巡回しましたが急な冷え込みがいけなかったみたいです。
M下は太陽が出ても暫く日陰で寒くて我慢出来ず、堰下右岸に移動しました。
右岸には恐ろしいほどのベイトが群れていましたよ~
上流から順に探っていきましたがかなり下流のシャローエリアで待望のアタリがあり、ゴンゴン!とナマズさんのバイトでした、アワセましたが乗りませんでした… 今日はPEラインの在庫が無く家にあったナイロンラインを巻いていたのでフッキングが甘かったのかもしれません。

堰下は地形が良い感じになっていましたね~
下流エリアは川端が広くなっているので左岸からはウェダーが必要ですね~

そろそろ現場でお会いしそうですね。
  • 2009-11-04│15:16 |
  • masa URL│
  • [edit]
堰下
masaさん

どうも秋が深まってくるとバラシが多くなるようですね。
水温が低下してくると遊泳速度も遅くなるので、ルアーを追いきれないのでしょうか。
ダブルのショアーフックを付けるとか皆さんフッキング率を上げる工夫をされてますよね、極めつけは桜鱒用のフックシステムでしょうかあれは凄いです。
私はせいぜいスプリットリングを数個付けるぐらいです。

ただ今回確認しましたが、シングルとトリプルの違いが思った以上に変な所で差が有ったと言う事です。
状況により使い分けが必要な様なので、信頼の置けるハイパーシールドを再購入しました。

暫く前までは、下流のシャローエリア全面にベイトがはしゃいでいたのですが、昨日はひっそりしていたと思ったら右岸に避難していたのですか。道理でカモメが右岸よりの流れから餌を取っていた訳です。
下流エリアは1/3位が深い感じで昨年と同様の狙い方が出来ると思います。結構流れが有り深いので半端なミノーでは相当なカウントが必要と思われます。やはり沈みの良いシンキングペンシルかスプーンがベストマッチなんでしょうね。

飛びの良いルアーを使用すると下流側でもウエーダー無しでも届きましたよ、昨年よりも川幅が狭いのでは無いでしょうか。もっともラインも細い17ポンドのPE(剛戦X1号)を使用しているのも有りますが、立ち込まないで済めばその方が楽ですし。

その内、皆さん堰下でお会いしそうですね。
また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-11-04│22:09 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。