スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カモメ

今日は天気が良いとの予報、宿河原堰開放により堰上が昨年の様な状況との事ですので、ぐるりと回って様子を見ようと思います。
何時もの堰下の様子はあまり変わりありませんね、丁度見えたヘラ師の方と並んで釣り始めましたが先週より活性は更に下がった感じです。
ヘラ師の方の竿がしなったのですが、チチブらしい魚が上がってきました。こちらも駄目らしいですね。

20091101-1

やっと当たりが有り、グイグイとの手ごたえからもしかして鯰さん?かとも思ったんですが、何か違うなこの引き加減と思っていたら------60cm位の鯉でした。
驚くほど真っ黒で墨で染めた様な感じです。これは変だと見ると片目が潰れています。
おやっと思って反対側を見るとこちらも目が潰れています。
そうなんです、完全に盲目の鯉なんですよ。
ちょっとグロい写真なのであまりしげしげと見ないでください。

20091101-2

なんでこうなったのか解りませんが、可哀そうなのですぐに逃がしてやりました。
ルアーは鼻先に掛かってましたから、食いに来て掛かったものと思われます。見えないのですから振動を感じて来たのでしょうね。ヒットルアーは只今研究中のルアーでした。

堰下を後にして、減水した堰上に向かいます。
ワンドは大きくなって健在でヘラ師が沢山でした、橋下に到着すると確かにまだヘドロ臭いですね。場所的には昨年の後半と同じ感じで、暫くロッドを振るも反応が無いので諦めて移動しました。

20091101-3

今度は気になっていたNポイント右岸です。
釣り人は二人、鯉をパン餌で狙っています。チャミングのパンには鯉がアタックしていますが、全く釣れない模様です。対岸のブッコミ師は鯉を上げていますが、小さいですね。大物は何処に行ってしまったのか?

20091101-4

イナッコの群れの後ろをニゴイがぴったりと追尾していますが、いま一つ襲えないようです。
鯉を狙ってトップを投げてみましたが一度反応が有ったきりでした。
困ったのは、カモメです。トップを魚と思って何度もアタックしてくるのです。これでは釣りになりません。カモメは釣りたく有りませんよね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

カモメは困りますね…
しかし、カモメがアタックしたくなるようなアクションなら、お魚さんも釣れそうです!
お魚さん、もしかして表層でカモメとバッティングするのを恐れていたり??
いや、単純にカモメの方が早いだけですよね…
  • 2009-11-02│07:49 |
  • taka URL│
  • [edit]
秋ポイント
マルタウグイさん
こんちには。
盲目ブラックGETされましたか。
マルタの頃に何度か見かけましたよ。
奇形なのか、傷ついたのかわからないですが逞しく生きてますよね。

用水路の工事で堰上が再び熱くなりそうですが
騒音が気になるので早朝限定なんですよね。

厳しくなりつつありますが引き続きがんばりましょう。
  • 2009-11-02│12:45 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
土曜日出撃しました。
マルタウグイさん

私は土曜日に堰上~堰下を巡回してきました。

堰上は水道橋~小田急線鉄橋の間を探ってみましたが、昨年より全体的に浅くなっていますね~
水道橋より数メートル下流辺りが一番深い感じです。
ここのブレイクラインの回遊狙いで2時間程投げましたが、読みがハズレて反応無しだったので、堰下に移動して2時間程投げましたが、ショートバイトが2回あったのみで、結局ボウズでした。

どうも10月は調子が悪かったですが11月に期待ですね!
  • 2009-11-02│12:46 |
  • masa URL│
  • [edit]
今晩は
takaさん

カモメさんのアタックは、オリザラよりサミーの方がかなり近くまで来ました。やっぱりサミーの方がリアルなんでしょうね。何度か本気で突かれた時には、ヒヤヒヤものでした。
鯉は流れていくパンにはアタックするのですが、ルアーの方はシーマスターズのダーターミノーに一度アタックが有ったのみでした。
やはりこの季節、夏の様には行きませんね。

しかしパンに混じって流れていく落ち葉にアタックしている鯉も居ましたから、シケイダーみたいなものを使うか、手持ちのエバンスチェリーボブでももしかしてと思います。小型のポッパーも良いかも。
まだまだ研究が必要ですね。


Toshiさん

しかし何で目が見えないと体色があんなにも真っ黒になるんでしょうかね。
濁りの強い時には、体色は白っぽくなるんですがね。
まるでヘドロの底で、長い間じっとしていたみたいでした。
眼孔は完全に塞がって癒えてましたから、怪我をしてから長い時間が経っているのか、仰るように奇形かもしれませんね。
確かにルアーの振動は、結構重要だと言う事が良く解りました。

堰上は昨年のラストの頃と変わらず結構浅かったので、狙える時間帯が結構限られそうですね。
段々と気温は下がりますが、多摩川は都会の川なので水温が高いからまだまだ狙えそうです。
何とか時間を作って通いたいですね。


masaさん

橋の下流のテトラ切れ近くが一番深く、他は全般に浅いですね。
私が行ったときは、昨年より鯉が少ない感じで、魚影が薄くなったとおもいました。
ヘドロ臭が結構キツかったですね。
3箇所回った中では、まだNポイント右岸の方が良い感じでした。
常連の方が、伺っているだけでも今年は結構な実績を上げてますからね。狙い方によっては、まだまだ行けるかもしれません。
私は相変わらず堰下通いが向いている様です。アクセスも自分には都合いいですし。

堰下は静かになりのんびりとして良いですね。昔ほど釣れなくなりましたが、釣れても釣れなくても気分は良いです。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-11-02│20:52 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。