スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反応無し

今日はお疲れモード、釣れる気がしないので如何しようかと思いましたが、折角の休みなので鮎禁漁になった多摩川に出掛けてきました。

久しぶりに人影の無い堰下です、日が昇って来ましたが気温は14℃、水温は19℃と秋の気温ですが水温は高くやはり都会の川です。

20091018-1

いやあ前回は増水中だったので解りませんでしたが、平常水位になるとやはり全般的に浅く小型の鯉は時々水面に顔を出しますがまるで反応は有りません。下流側は沢山の小魚が跳ね回りとても賑やかですが、更に浅くて釣りになりません。
後から来たお年寄りに、鯰が釣れたら欲しいと言われたので、急に気分が悪くなり場所を移動する事にしました。

Nポイント左岸に到着、此処も対岸に何時ものゴルフ練習中の人が居るだけで静かですね。ただ、ここはまだまだ増水中で流れも強いです。
ここは跳ねるのは鯔ばかりですが、それすら少ない静かな水面を細波が立ち此処も無反応です。ここから日差しが強くなり、かなりの暑さになりました。

20091018-2

暫くしたら、チェストウエーダーを着たお年寄りが来て、川の中程までジャブジャブ入り何かを探している様子。川の半ばで腰位までの水深しか有りませんが、ご丁寧に上流からずっと下流までジャブジャブされてしまいました。ずいぶんと下流まで探しまくったものですね。
なかなか粘り強く何か探している様子、竿でも飛ばしてしまったんでしょうかね?これでは更に、釣れる気がしませんね。
ここはのんびりとして良い感じの場所なんですが、今日は諦めてポイント下見の日にするしかなさそうです。

時間一杯までと思い、久しぶりにMポイント左岸に大移動です。
涼しくなったので、河川敷のグランドは賑やかですね。野球チームで一杯ですが、大きく回って川原に行きました。
川原も相変わらずフライマンで一杯ですね、ようやくMに到着するも左岸はかなり砂礫が流れ込んでしまいました。ここは予想以上に全般に浅くなりましたね。
右岸のヘラ師が5人、お一人が鴨と遊んでいますね。以前堰下に居た、口から糸を出していたのを思い出しました。

20091018-3

ヘラ師の隙間を縫って狙うとなると場所が無いですが、それでも時間一杯粘りましたよ。強い日差しが眩しいですが、此処もやはり無反応でした。
何処へ行っても浅いとなると、やはりストラクチャー周りを狙うしか有りませんね。
次回は状況が好転していると良いのですが、さて何処に行ったらよいのか難しいですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

色々回られましたね
こんばんは。

あちこち巡回されたようですね。

台風はあちこち浅くしてしまいましたね。
一気に増水するのは良くないようです。

それでも居るところにはいますので、いかに探し出すか
難しい釣りですよね。
まぁそれが楽しいわけですが。

堰下に行くつもりがMで結果が出ているので相変わらず
通ってしまっています。
しかし、テトラがキツイ場所ですので冬場は難しいでしょう
から、そのうち堰下に復帰すると思います。

それまでに腕を磨いておきますよ
  • 2009-10-18│22:12 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
浅くなりましたね
Toshiさん、今晩は。

ほんとに今年の急な増水や台風は、川底を浅くする傾向が強くて、以前はこんな事は無かった様な気がしますがね。
こう全般に浅くなると、昼間はストラクチャーに潜むのを如何に誘い出すか、朝夕か夜にフィーディングエリアに出てきた所を狙うしか無いですよね。

この状況では、何処に行こうか迷いますね。次回は、狙いを変えてみます。堰下の状況が良くなると良いのですが。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-10-18│22:37 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ポイント巡り、お疲れ様です!
徐々に秋も深まり、小物釣りをやろうにも段々とミミズも捕れ難くなり、また釣った魚を釣ると温かいので不思議な感じ。でも、まだまだ小魚たちは元気なので、何かキーがあるのでしょうね。

しかし、そんなに浅い場所が増えてしまいましたか・・・
私はMが一番近いので、益々動きにくくなってしまいますね。

最近は、中々お会いできる機会がありませんが、いつかまた多摩川でお会いしましょう。
ストラクチャー狙い
takaさん、今晩は。

M左岸は8月以来でしたが、浅い部分がかなり広がった様に思えます。
写真の上流側から最下流まで川の中央付近でも膝位?の感じで底石も小振りでよく揃っていました。
水が澄んでいたので底まで丸見えでしたが、一部を除いて殆ど根掛りは無いと思いました。(流木は何箇所か有りました)
これは、朝夕マズメ時以外は難しいでしょうね。

今回は、一番深いと思われる部分にヘラ師の方達が並んでましたので、キャストは遠慮しました。
一部えぐれが有る部分に集中している感じでしたね。狙えるポイントは絞られてしまうと思いました。
これは逆に、狙い易いのかも知れません。

右岸のストラクチャー周りを、重りつきのフラットフィッシュを引いたら来ませんかね。捨て重り式にしておけばロストもないし。
私は、それように2個購入してますがまだ試して居ません。
或いは、正攻法でワーム、グラブ、シュリンプでしょうか?
(私はワームアレルギーなので使いませんが)
何か面白い手があるはずですが。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-10-19│22:06 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
朝は厳しくなりました。
マルタウグイさん

朝は放射冷却で日の出辺りは寒さがキツくなって来ましたね。
その影響か、反応が悪くなってしまいました。
やはり、この時期は昼間~夕方が良いようですね~
ポイントが浅くなってしまった今は、浅場に狩りに出て来る奴らを狙って行くしかないですが、なんとか早朝は深場に潜んでいる奴らを引きずり出したいですね~
後は、出撃したときに活性が高いときにタイミングが合うことを祈るしかないのですよね。
(サラリーマンはこれが一番重要)

また現場でお会いしましょうね。
  • 2009-10-20│23:15 |
  • masa URL│
  • [edit]
朝は寒いですね
masaさん、今晩は。

朝は寒くて、昼は暖かい(暑い)ので確かに昼間から夕方が良さそうですね。
どうも仕事が変わってから、時間が無くて日曜日の午前中位しか出撃できません。
朝の内はストラクチャー周りを如何に攻めるかになりそうなので、何か手を考えないといけませんね。軽めのスプーンのフォーリングは効果的と思われます。

堰下もタイミングが合えば出そうなものですが、サラリーマンには難しそうです。
まあストレスから病気にならない様に、予防が出来れば良いぐらいの感じで釣りに行かれれば良いでしょうか。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-10-21│21:44 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。