スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラインか腕か?

今日は曇り空で気温が上がらない予報が出ていました。
Nポイントに着いて見ると川原には人影無く、更に肌寒く感じます。

20091004-1

小型の鯉は跳ねていますが、トップを追う感じでは無いです。
ルアーを投入しては引き倒しますが、いやあ今日は見事に無反応です。

20091004-2

ラインは、ネット通販で半額で購入したバウオスーパーハードに変更して来ましたが、正直言ってこのロッド(ソルティショットS906ML-T)のハードなアクションに全く合いません。
簡単にドッグウオークさせられるはずのオリザラが、全く弾いてダイビングアクションになってしまいます。半日引いて見ましたがこれはダメです、私の手に負えません。
おまけにフックやロッドチップにからむからむ、これはラインが硬いからでしょうね。飛距離も伸びないのでより立ち込まないといけないし。
ラインが悪いのか腕が悪いのか解りませんが、トップでは少なくとも二度と使いたく無いですね。

前回使用した通常のナイロンライン(サンラインクインスター)は、伸びが大きすぎる事を除けば問題無くペンシル使用時の良さを実感出来ました。このラインはもっと柔らかく短いロッドで使うべきなんだと思います。または通常のミノー用ですかね?

サミーとスーパースプークは何とか動くものの反応は有りません(実はサミーも変な動き方)。今回、タックルベリーで仕入れてきた期待のラドスケールも動きがめちゃくちゃでした。
これでは仕方が無いし風の所為で波も立って居るので、今日は早めに上がりとしました。

それにしてもこの反応の無さは、もうトップのシーズンは終了と言う事なのでしょうか?
対岸の常連の方は、コ式で大物を上げられてましたから、居ない訳では無いはずなのですがね、次回は如何狙うか迷いますね。
ラインを変えて再挑戦して見た方が良さそうです。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

TOP
ポイントMでも鯉が鮎を追うシーンは見られなくなり
水面に出るのは鯔ばかりになりました。

鮎の禁漁とともに鯰さんにシフトですね。

しかし、TOPも奥が深く、難しいですね。
私の場合、鯰さんがまだまだ実力不足ですので
TOPはもうしばらくお預けかなぁと言ったところです。
  • 2009-10-04│21:33 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
Toshiさん、今晩は。

上流側では、鮎師が4人入ってましたので、今日も大きな瀕死の鮎が流れて来たのですが、追っている鯉は居ませんでした。
確かに跳ねるのは鯔ばかりです。
しかし、初めは珍しかった鯔ですが、こうも一杯になるとは思いませんでした。このまま通年滞留になるのでしょうかね。

いつかは昼鯰さんをトップで釣りたいものだと思っていますが、これは条件がよほど揃わないと難しいのでしょうね。
  • 2009-10-04│21:53 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ライントラブル
マルタウグイさん
私も今日はライントラブルに泣かされました!
何時ものリール トーナメントX3500が私の不注意により破損してしまったので(修理に出しましたが部品が在庫無さそう)絶望的な状況なので、次のリール買うまでの繋ぎでダイワREVROS2506番を使用しましたが、巻いてあったPEラインが最悪で、5投に1回はガイドに巻きついたりでストレス溜まりまくりました!
挙げ句の果てに、アイジェットをすっ飛ばしてしまったし…ラインはある程度の物を使わないと駄目なのを痛感しましたよ。
それでもなんとか集中して、なんとかナマズさんGETしました。58センチでしたが、引きが強かったので、上げるまで大型と思っていました~
購入したネットに魂入れ出来ました。
Toshiさんにランディングして貰ったので助かりました。

今日、ライントラブルでミスキャストしたルアーを高速回収してたら、バスが凄い勢いで追って来ました! ポイントM右岸で何回か目撃していたのですが、追って来たのは初めてで焦りました!
残念ながら釣れませんでした。

コイもToshiさんが言うように鮎を追っているのを見なくなりましたね~
水温低下や風等の影響でしょうか?

ナマズも活性にムラがあるので低水温に慣れて来るこれからでしょうか。

また、ご一緒に釣りましょう。
  • 2009-10-04│23:33 |
  • masa URL│
  • [edit]
ライン選び
masaさん、今晩は。

ライン選びはほんとに難しいですね。
また、ラインが悪いと如何しようも無く、まさしく泣けてきますね。

私が最近使っているPEラインは、シーバスPE パワーゲーム0.8号(15ポンド)ですが、通常の使用では何れも良い感じで問題ないのですが。
これをトップで使っていたら、スピニングなので次第に撚りが係り、どうしてもルアー操作で生じるラインスラッグと相俟って、ほんとに突然トラブルが発生しだしてどうしようもなくなりました。キャスティングしたら、大きな糸くずの塊に成り果てました。
柔らかすぎるPEラインは、使い方でトラブル発生しやすいですね。
その後はもう一つの使用品、剛戦XSW1.0号(17ポンド)に替えて使用していたのですが、こちらの方がやや張りがある感じで扱いは良いですね。

ペンシルベイトとかのトップ系をPEで使うと、ドッグウオークは簡単できびきびと動く感じです。ただネットで推奨されているナイロンラインに変えると、動きが柔らかくなってリアルな感じになります。何とも良い感じのアクションが出せました。
ただ今回使用した、バウオスーパーハードはペンシルベイト用に良いとの情報でしたが、私のタックルでは全く適合しませんでした。柔らかめのベイトタックルで無いと良さが生き来ないのかもしれません、フロロカーボンラインに限りなく近いナイロンラインと言った感じですから。キャスティングの時の音がフロロと良く似ていると言えば感じが解ると思います。
私のハードなロッドに、このハードなラインですとドッグウオークの心算がダイビングアクションになってしまいます。
今回は、ほんとに懲りました。

バスが追ってきましたか、ヒットしなかったのは残念ですね。
以前、亀でスモール見てますから、その内釣れると良いですね。

また、多摩川で鯰さん釣りましょう。
  • 2009-10-05│22:41 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。