スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の空

今日も出勤予定でしたが、急遽中止となったので前回のリベンジに出撃です。
しかし昨日までは暑かったのですが、予報では今日は涼しくなるのです。急な気温の下降は、トップでの釣りには不利な状況が予想されます。

20090927-1

曇り空の下、到着すると程なく雨が降り始め更に寒くなりそうです、遠くで見て活性が良いと思ったのですが人の姿を見たら急に静かになってしまいました。鯉はのんびりしている様ですが、専門に狙う方が良く言われるますが警戒心の強さはかなりですね。
チャミングのパンは食べるが、糸と針が付いていると見向きもしないとか良く聞きますね。

スーパースプークから初めてルアーをローテェーションしていきますが、何時ものオリザラに反応が有り追ってきました。が、ヒットせず後は沈黙が続きます。
やはり今日は活性が低いのでしょうか?上から下まで何往復かしました、しかし既に4時間経過、反応が有りません。

実は今日は、何時ものPEラインとフロロのリーダーから、16ポンドテストのナイロンラインに変更しています。ペンシルベイトには、水に浮くナイロンラインが有利との情報が有り実地確認です。
心配される飛距離の低下は、大口径スプールのナビ5000で補う作戦です。
これは良いですね、いつものラインがらみが殆ど無いです。飛距離もバッチリ変わりません。しかし伸びが有る分、アクションのタイミングが違います。直ぐに慣れましたがね。

念のために準備した、PEラインとナイロンリーダーの組み合わせも試して見ましたが、確かにラインがらみは減りましたがやはりナイロンのモノフィラメントの方が操作性が全然良いですね。

ここで朝食タイムです。おにぎりを食べながら良く考えて見ると、何か狙い方が違うのでは無いかと思い、先程は無反応だったサミー115を繋ぎ慎重に探り始めました。
これは大当たりでした、数投後に反応が有りサミーが視界から消えました。手応えからするとあまり大きくは有りませんが、慎重に寄せて来るとサミーのテールフックをバックリと銜えた鯉でした。

20090927-2

元気過ぎて大暴れするのでちょっと血が出てしまいましたが、62cm、2.8kg有りました。型は小さいですが、狙って釣り上げたので十分満足のいく一匹でした。

20090927-3


その後、風が吹いたり止んだりでして釣り難かったですが、更に60cmを追加する事が出来ました。この鯉も元気一杯で、写真もやっと撮った感じですね。

20090927-4

今日はサミーがやってくれましたね。
その後は、日がさして暑くなって来ましたが風も強くなり、今日はこれにて終了としました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

お疲れ様です!
お忙しい中の出撃、頭が下がります・・・
そして、結果を出す辺り、流石です!!
私など、行ける筈のタイミングで行けないという情けない状況であります(^_^;)

今週は何とか復活したいと考えてますが・・・それも仕事を絡めたオサボリ系の出撃を考えているのですが、天気が微妙ですね。
ナマズさんの状況を変えてくれる雨なら歓迎したいところですが、そうでもなさそうな感じですし、困りモノです。
一雨ほしいですね。
マルタウグイさん

トップのコイは、なかなか難しそうですね。
その日の当たりルアーを早く見つけるかが釣果に結びつく感じですね~
まあ、使用者の腕が問われそうなので、私は多分釣れません。

私は、土曜日の夕方に1時間30分程行きましたが、バイト1回のみで撃沈しました。

なかなかこの季節は、釣れたり釣れなかったり安定しませんね~

かなり水温が下がって来たので、明るい内に徘徊するナマズも少なくなってきているのでしょうね。
懲りずに巡回は続けて行きます。
  • 2009-09-28│21:02 |
  • masa URL│
  • [edit]
TOP
こんばんは。

土曜はmasaさん達と夕練の後、懇親会があったので起きられず
出撃できませんでした・・・。

TOPカープは来年に持越しですね。
まぁ二兎を追うもの・・・になってしまいますし、鯰さんがまともに
釣れないのでまずは鯰さんをマスターすべくがんばります。


10/15から鮎も禁漁です。
いよいよ堰下に集結する日が近づいて来ましたね。

ポイントMで修行した腕が通用するか楽しみです。
  • 2009-09-28│21:20 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
撃沈
こんばんわ、マルタウグイさん
日曜日は五本松→水道橋とハシゴしました。土手からNポイントを見ると誰かが入っているのを見ましたがマルタウグイさんだったんですね。
Nポイントは連休中3日連続でボウズを喰らっていたので避けたのですが、五本松・水道橋共に反応無し。
五本松は冬場にコイが結構溜まっていたのですが昨日は気配が全くありませんでした。代わりにウグイ?オイカワ?のライズが一面に有り、フライで狙ったら楽しそうですがルアーで釣れるサイズでは無さそう。
水道橋は水面近くをコイがウロウロしていたり時々跳ねたりしていますがルアーには無反応。
またボウズ喰らってしまいました。

サミー115は私も同じ色持ってますが、カタログ落ちしてしまったので大事に使っていきたいですね。
タックルベリーに行けばまだ手に入りそうですが。

しかしNポイントのコイには決定版のトップルアーっていうのが無いですね。
色々投入して良さそうなものを探っていくしかないのかも。
となると効率の良いローテーションを組むのがキモなのかもしれませんね。
  • 2009-09-28│22:03 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
今晩は
takaさん

人生の中でやたらと忙しい時期と、何故か暇な時期が交代でやってくるようです。
此処の所、何か忙しいのですが、やはり釣りに行けないとなるとストレスが溜まります。
時間が出来たら釣りに行く感じになるので、釣れそうだから行くのと違って釣れなくてもあたり前のような感覚ですね。でも思わず出かけてしまいます。

今回は、今日はもう坊主と思ったのですが、思い直して攻め方を変えたら反応が有ってリベンジが出来ました。一息ついて、鯉の気持ちをよく考えるのも必要なんですね。


masaさん

此処の所、Nポイントに通い続けています。
なかなか釣れそうで釣れない、このルアーなら絶対が無い等、苦戦する程に面白くなってしまいます。偶然釣れるのは面白くないので、自分の狙った構図で釣り上げるのがやはり良いですね。これはどの魚種でも同じですね。

当たりルアーがなかなか難しくて、今回はサミーですが、散々引き倒しても反応が無かったのですが、操作を変えたらたちまち反応が有りました。
同じルアーでも操作一つで別物になる、言い換えると誰が使っても良さを引き出せるだけの様々なポテンシャルを持っているのが本当の名器だと言うことなのでしょうね。

自分の持っているルアーの実力を引き出せているか、考えてしまいました。


Toshiさん

今年は渓流に殆ど行かれてませんね。すっかり多摩川の魔力に取り付かれてしまわれたようですね。流石、多摩川マスター、常駐班ですね。
鯰さんもあの愛嬌のある顔と言い、独特の引き具合と言い、何とも言えない魅力が有りますよね。

鮎が禁漁になったら、また堰下でのんびりと釣りたいものですね。
何とか昼鯰さんをトップで誘えないものか、懲りずに試して見たいかなと思っています。


金太郎豆さん

日曜日に、金太郎豆さんの姿が見えなかったので今日はお休みか?と思っていましたが、他を狙われていたのですね。私もあまりにも反応が無かったので、何度も場所替えをしようかと思いましたが、こんな日は何処も同じだろうと思い移動は断念しました。

今回はサミーを通常のドッグウオーク、ダイビングアクションでスピードを早くしたり遅くしたりして誘っても無反応でしたが、自然に流れに乗せて流してから軽いアクションを繰り返し与えて、かなり長めのポーズを取ってのナチュラルドリフトでやっと反応が有りました。(いらいらする位の長いポーズでした)
軽いアクションでもヒラを打つサミーは、なかなか優れものですね。他のルアーでは同じ操作でも反応は有りませんでした。

今回は、ラインもナイロンに変えましたが、適材適所とはよく言ったものだと思いました。ネット情報の通り、ペンシルベイトはナイロンの方が操作性が断然良いですね。フッキングもバッチリでした。東レのバウオが届いたので次回はこれで狙うつもりです。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-09-29│00:27 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。