スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nポイント

相変わらず忙しいので、今日も日曜日に短時間出撃です。
アクセスの良いいつもの堰下に到着すると右岸は今日も鮎師で満員御礼です。キャストする隙間を見つけて何とか狙うものの、鯰さんの当たりが来るような雰囲気では無いですね。

20090823-1

鮎はポツポツ釣れている様ですが、鯔の子がやたらに多いですね。調布堰は閉じているはずですが、一度馴染んでしまうと遡上は止まらないのですかね。
当たり一つ無い状態ですが、まあロッドを振るだけで気晴らしになるので。様子見て堰上に移動しようかと思っていたら、対岸にmasaさんとToshiさんの姿が見えました。
既に1本上げられて、帰宅途中との事でしたが、右岸側には鮎を追う鯉が居たとの事でしたのでこちら側でも再び狙って見る事にしました。

来た時も狙ったのですが全く無反応でしたので、今度は人の少ない下流側を狙って、ザラスプークを流していたらようやくバシャリと出てきました。一瞬ロッドに重みを感じたのですが、直ぐに軽くなってしまいました。残念!
その後、何回か波を立てて追ってきましたが、型が小さいのか乗りません。

暫く前から見かけて居たのですが、この近辺の特定の場所に、今まで見たことが無い青いバッタが居るのです。初めはトノサマバッタかと思いましたが、保護色が凄いのです。

20090823-2

珍しい種類かな?と思っていたら、takaさんのブログで紹介されていた中本賢さんのHPの多摩川クラブ・ニュース第198号に紹介されている希少種のカワラバッタだったんですね。
やっと、復活して来た所の様ですから大事にしたい物ですね。   、

堰上に移動して見ようと思ったのですが、今日は消防のイベントで消防車が放水しているので釣りどころでは有りませんね。

20090823-3

帰ろうかと思ったんですが折角来たので、贅沢ですがタクシーに乗って、昨年トップで鯉を狙ったNポイント左岸に行って見る事にしました。

20090823-4

釣り人は皆無ですが、良く見ると鯉は相変わらず沢山集まって居ますね。でも岸の大半が藪なのでぶっこみ師も敬遠しているのでしょう。良い足場が有りませんので、彼方此方藪を漕ぎながらの探索です。
鯉は沢山居るのですが、いま一つ活性が足りないのか何度か追ってきてもアタックしてくれません。水位が、後30cm位低いと狙い易いのでしょうね、今はウエーダーが無いと厳しいですね。

20090823-5

それにしても暑いですね。予定時間をオーバーしたので、今日は諦めて帰宅する事にしました。
次回は、トップでカープを狙ってゲットしたいものですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

お疲れ様でした
今日は9時まで堰上 川崎側で竿振ってました。
バス狙いのテキサスに50ちょいの鯰が釣れましたよ。
直後にもっとデカイ何かを掛けたのですが
ゴロタに入られてラインブレイクでした。

水道橋付近は水が悪すぎ&流れが無くて話に
なりませんでした。
一雨欲しいところですね
  • 2009-08-23│19:13 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
今晩は
パパバサーさん、情報有難うございます。

おお、堰上で鯰さん出ましたか、今日見たら自然石護岸の辺り(昔鯰さん釣った事が有りますが)はそんなに釣り人が見えなかったようでした。
人気が無くて、魚が居るなら堰上の方が良さそうですね。

水道橋周辺は、結構人が出ていましたよね、でもそんなに水が悪い状態ですか、ほんとに夏場になると多摩川は富栄養河川である事を痛感しますよね。
一雨来て、水の状態がリフレッシュされると良いですね。

  • 2009-08-23│20:11 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
トップdeコイ
夕マヅメに日活ポイントでトップやりましたが、60cmのを一尾上げることが出来ました。
ルアーはラッキークラフトのサミー65。
サイズ小さめの方が安定してバイトに至り易いのかもしれません。
しかしザラクラスでも60cm程度のが普通に釣れたりする事もあるので鯉の気分はよく分かりません。
日活ポイントの水位もやや高目で草ボーボーの向こうがすぐ川という状況なので、長靴は有った方が格段に釣り易いです。

今日はライトなベイトタックルで挑んだのですがワンピースロッドは曲がりが自然でバットパワーで負けるということもなく楽しいやりとりでした。
しかしこれはオープンエリアに限るでしょうね。
水道橋右岸の様なテトラ帯でやるのは無茶っぽいです。
  • 2009-08-23│20:17 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
厳しいですね~
マルタウグイさん

私も昨日と今日、出撃してましたが、厳しいですね~
ワンチャンスをものにしないと即ボウズと言う状況ですね!昨日はランディングでバラしてしまいボウズでしたが、今日はなんとかリベンジ出来ました。
やはり薄暗いうちのヒットで日が登ると駄目ですね。
コイはMポイントも堰下も、鮎を追い回しているのが結構いましたが、トップルアーを持って来てなかったので狙えませんでしが、完全にフィッシュイーターモードなので釣れると思います。

しかし堰下はお祭り騒ぎで駄目ですね!鮎が禁漁にならないと静かになりそうにないですね~
昨日はポイントMの帰り際に、堰下で1時間ばかり投げましたが、場所移動も出来ないし、しまいには私の他にルアーマンが下流側で投げているまん前に投網師が二人乱入していました!
正に無法地帯と化していましたね。


私もマルタウグイさんと同様に釣れなくても、静かにのんびり釣りがしたいので、堰下復帰はまだ先になりそうです。

因みに今日のナマズさんは60センチ位でした。ヒットルアーはアイジェットブレード10グラムです。

また現場でお会いしましょう。
  • 2009-08-23│20:24 |
  • masa URL│
  • [edit]
お疲れ様でした
金太郎豆さん

おお、60cmを上げられたとは流石ですね。
昼間は暑かったです、夕マズメであれば結構涼しくて良い感じでしょうか。
しかし今年は如何だろうかと思って行ってみたのですが、日活ポイントやはり鯉が多いですね。昼間も追っては来るのですが、活気が無い様でアタックしてこなかったんですよね。

ルアーサイズは小型の方が良さそうですね、使ったのはプロザラスプークとサミー100、テクノワールド、ダーターミノー108等の大きいものばかりです。
もじりが遠くて、これでも届かなかったのです、小型ルアーですとウエーダーで立ち込まないと無理っぽいですね。

次回行くとしたら右岸から狙おうか迷っていますが、手前が流れていると釣り難いかも知れませんね。朝から、左岸でウエーダーで立ち込む方が正解でしょうか。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。


masaさん

しかし、この渋いときに毎回ヒットに持ち込まれるとは流石ですね。
Mは大物がまだまだ居るみたいですが、どうも私が狙いに行くと、思い切りタイミングを外すみたいです。

堰下は鮎の季節が終わるまでは、ほんとにお祭り騒ぎでダメですね。
天気が悪いとか何か無いと、人は全く減りませんし、常連の投網師の方が二人入れ替わりに入るので警戒してしまって難しいです。
その昨日の投網師は多分顔見知りの方ですよ、昨日は180匹位獲ったと言われてましたからね。

Mポイントでは鯉が鮎を追っていましたか?前回は、色々とトップも引いたのですが反応は有りませんでした。
堰下左岸は、今日もそうですが、死に掛けの鮎が何匹も踊っていても、鯉は襲っていないのですよね。人が多すぎるのか、タイミングなんでしょうかね。見ていると、結構鮎は流れてくるし、また沈んでいるのも多いのですが。

今日は、堰下で一回だけアタックが有ったのですが、やはり面白いですね。
次回はゲットしたいと思います。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-08-23│21:31 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ご無沙汰してます
暑い中、精力的に回られてますね!
トップでカープ・・・
私は最近、たまに釣れてもコイなので、呪われているのではとすら考えてましたが、今はもう専門に狙う時期でしたね。
私も先週8/18にMにて70cmあげました。ただ、TOPではなく例のプライアルでしたが。

最近はブログをサボっていますが、実はけっこう釣りに行っています。
お盆休み中は、カミさんの実家近くの小河川でオイカワ・小鮒釣り、野池でギル釣り、この週末は西湘にて青物、多摩川にてナマズ・小物リレーと、今更どうしたものかと悩むほど釣行を重ねております(^_^;)
お久しぶりです
takaさん

此処の所忙しいので、土用出撃パターンは無理でして、日曜に出掛けても疲れの残らない様にとの制約が付いています。
無理しないで家で寝ていた方が良いような気もしますが、気が付くと川に立っているパターンですね。釣れても釣れなくても止められませんね。

鯉は狙うと釣れないので専門にという訳にはなかなか行かないのですが、コンスタントに狙って釣れたら良い対象魚になると思います。
鯔も同じような感じでしょうかね、チャミングすれば良く釣れると言われているのも同じですよね。

フィッシュイーターモードのスイッチが入った鯉を昼間にトップで釣ると、あの巨体が水面を炸裂して楽しいですよ。まるで別の魚の様です。

takaさんこそ、精力的に回られてますね。
大分幅広く狙われてらっしゃるようですね、それはそうと中本賢さんのHPを拝見していたら、今年の多摩川鮎はとても美味しいそうですから狙って見たら如何ですか?

M下で70cmの鯉ですか、どうも最近私が行く時には鮎は流れていくのにアタックする鯉が居ない状態ばかりです。
こればっかりは活性化のタイミングが合わないとダメみたいですが、次回は何とかトップでカープをゲットしたいと思います。

また、多摩川でお会いしましょう。




  • 2009-08-24│21:43 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。