スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚は何処に?

夏休みラスト釣行と言う事で、今日は少し無理をして彼方此方回って見ようと思います。
まずは久しぶりにM右岸にやってきました。

20090814-1

まだ水位が高い様ですね、鯔は相変わらずですが、鯉の姿は殆ど無いですね。
お盆休みですからね、流石に鮎釣りの方は少ないですが、1時間もしない内に色々な狙いの方々がやって来て結構賑やかになってしまいました。
転がし師が下流から順に攻めて来たので、場荒れしてしまいました。
仕方が無いので亀Pに移動です。

20090814-2

ここは人が居ませんが、まだ水量が多くて流れが強すぎます。
魚の姿が殆ど見えません、たまに小型の鯉が泳いでいきますが当り一つ有りません。

何時もの堰下に移動すると、今日は右岸はがらんとしていますが、珍しく左岸に超長竿の転がし師が二人、なんと一番ポイントに入って熱心に転がし中でした。

20090814-3

ここも場荒れして、全く反応が有りませんでした。
最後は、堰上を覗いて見ました。前回は、鯉が沢山居た場所です。
おお、此処も今日は鯉の姿が有りませんね。一体、彼らは何処に消えてしまったのか?

20090814-4

でも一回だけ、鯉がミノーを追ってきました。後、10cm位だったんですがね、残念フッキングしませんでした。
しかし此処は、流れ着いた小魚の死骸が沢山沈んでいて、余り気分の良い場所では有りませんね。

結局、今日は何処に行っても魚影が薄いか、場荒れが酷いかで駄目でした。
次回は、何処に行こうか思案が必要ですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

多摩川盛況
こんばんは。

さすが夏休み!色々な方々が楽しまれていますよね。
昨日もM右岸は下流は小物釣りでいっぱい、左岸は鮎師
と平日とは思えない混雑振りでした。

こうなると賑やか過ぎて鯰さんはテトラから出にくくなって
いるんでしょうね。
中には徘徊するヤツもいるのでしょうが、それをピンスポット
で狙い撃ちするのはあまりに確率が低いですよね。

夏場にここまで通うのは初めてですが、7月下旬から急に
食いが悪くなったような気がします。
産卵前の荒食いが終わり、この時期はバスでいうアフター
なんですかね?

加えて水温が高めになることが良くないのでしょうか?
(川だけに、止水域でなければそこまで高温にはならないですがね)

とにかくやる気のある個体を拾っていく地道な釣りですね、盛夏は。
いや、いつものことかな?
  • 2009-08-14│20:25 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
お久し振りです
最近はメッキリ堰上で竿を振っています。
昨日の朝一はスピナベで63cmの鯰をキャッチする事が出来ました。
増水&濁りはまだ取れていませんでしたが、何とも嬉しい1本でした。
あるポイントではコバスがチラホラ…
デカイのしか投げないので勿論釣れませんがwww

そういえば先週、水道橋の上でスピナベでマルタを釣っている方がいました。
この時期にルアーを喰うなんて驚きでしたが、まだ釣れるんですかね?
  • 2009-08-14│22:15 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
釣れないですね。
マルタウグイさん

8月に入ってから、活性が悪くなってしまいましたね~

今日も早朝短時間勝負して来ましたが、僅か1回生命反応があったきりで、まったく駄目でした。
Toshiさんが後半やっていた小物釣りが楽しそうですね~
私も明日、降り出し竿も持って行こうと思います。

途中、お魚キラーを仕掛けてたおじさんが上げているのを見ていたら、藻屑ガニが沢山入っていました。自転車のカゴに入れて持ち帰っていましたが、食べるのですかね?
  • 2009-08-15│08:28 |
  • masa URL│
  • [edit]
こんばんは
Toshiさん

以前はお盆休みになると堰下等は閑散としていたのですが、今年は不景気なのか近場に結構人が出ますね。

毎年、この時期から鯰さんは厳しい状況になってしまうので、トップでの鯉釣りを楽しんでいました。今回は、水位も一度増えた事ですし、ぐるっと回って見ましたが、何処にも活性の良い鯉が居ませんでした。冷夏の影響なんでしょうか、夕方になると秋風が立つようですものね。

堰上もあれほど居た鯉の群れが居なくなってしまうとは思いませんでした、探せば何処かに居るはずなんでしょうがね。何処に行っても、流れていく傷鮎を追いかけるのを見る事は有りませんでした。
鯰さんは、何処かの深場に潜っていそうですね。こちらも食い気のある個体を探さないと難しそうです。 (tamagawalkさんのブログを拝見していると結構近場に居そうなんですがね)

次回は、堰の上流部を狙って見ようかと思います。


パパバサーさん

お久しぶりです。貴重な情報有難うございます。
この渋いときに、スピナベで鯰さんお見事ですね。
どうも堰上流部の方が良さそうな感じですね。
昨日はぐるぐる回って、堰の直ぐ上で時間切れになってしまいました。
一気に上流部を狙うか迷ったのですが、一度追ってきたものでつい粘ってしまいました。

水道橋でマルタですか?
結構、春の居残り組みが居るようで、私は縁が無いですが釣れたと言う話は結構聞きますね。
その近くでは、小田急鉄橋下で釣れた話が有りますね。堰を海と勘違いしているのでしょうか。
でも産卵期以外は地味な魚ですからね、引きも別物の様に弱くなってしまうので、あまり狙いたいとは思わないですが。(下流域で釣った事が有るので)

多摩川でお会いしましたら宜しくお願いします。


masaさん

鮎も小振りで数が出ていませんでしたね、雨水が入ったり秋風が立ったりして、流されたり水温が下がったのが影響しているんでしょうか。
何か、水面を見ていても活性が無いような感じですし、以前あれほど居た魚は何処に行ったのか疑問です。毎年、こんな時期が来るのですが、必ず何処かに固まって居る場所が有るはずです。探すのが、大変ですよね。

しかし、小物釣りも楽しそうですよね。毛ばり仕掛けか、オランダ仕掛けを持って行けば生餌無しでも何とかなるかと思います。

藻屑ガニ、以前下流域で大きなカニ籠を船で移動しながら沈めている怪しい人?と話した時には、美味しいので沢山獲って宴会するんだと聞きましたよ。
沢山獲っていたのだとすれば、やはり食用ではないでしょうか。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-08-15│21:45 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。