スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また君だね

仕事疲れを癒すには、やっぱり多摩川ですね。
今日も歩くとしんどいので、アクセス良い何時もの堰下に短時間釣行です。

20090802-1

天気も不安定な感じで肌寒く今にも降りそうですが、堰下右岸は相変わらずキャスコロ師で朝から賑わっています。
私が着くと同時に、右岸にも更に人が増えて隙間が殆どなくなりました。キャスコロの場合投てき範囲が広いのでこれは厳しいですね、不本意ながら久しぶりに対岸のキャスコロ師とお祭りしてしまいましたよ。でも、丁寧な良い方だったので助かりました。

20090802-2

鮎は良い型がぼちぼち上がります、鯔も良く掛かり、刺身にして食べるかなんて話も聞こえました。しかし、ほんとに食べるんですかね?
転がし仕掛けを釣り上げたら、鮎が引っかかってました。珍しく針が口に掛かっていましたので、多分また元気になる事と思います。
今日は、鯉の姿も全然見ないし、ルアーにも全く反応は有りません。流れ込みの所で負傷した鮎を襲う鯉を目撃したので、トップを試すも不発でした。

9時前に雨が降り始め、キャスコロ師が一部帰宅され場所が空きました。チャンス到来と狙っていたら、流れの強い所で明確なバイトが有り首を振ります。これは鯰さん?と思い寄せて来ると、いやあサイゾウ君でした。でもこれで坊主解消です、振り返ってみるといつもサイゾウ君には助けられていますね。感謝、感謝です。
61cm、1.3kgですが、やけにスリムですね。でも、テールフックをがっぷりと銜えていて元気一杯でした。

20090802-3

雨も止まないしで、バスの時刻に合わせて、予定通り早々に撤退しました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

サイゾウ君
マルタウグイさん

サイゾウ君は、この時期 ある意味ナマズさんより釣れないのですが、良く釣りますよね!

今日は流石に疲れてしまったので、朝練はお休みしてしまいました。

昨日は2GETでしたが、かなり瀬を意識してナマズさんは入って来てますね~
今日の午後は、長女と亀Pに短時間だけ行きましたが、やはり瀬の下の速い流れの中でヒットしましたが、あと少しのとこでフックアウトしてしまいました…

亀Pも良い感じですよ。
流れが速く水深のある所から引き始めるので、12・13グラムのスプーンが良いと思います。

次回は亀Pも早朝探ってみようと思います。


また多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-08-02│20:52 |
  • masa URL│
  • [edit]
堰下
masaさん、今晩は

masaさんは、すっかりスプーン使いのスペシャリストになりましたね。
順調にゲットされてますね。
亀P、やはり良さそうですか、また行って見たいですね。

堰下は右岸に人がどれ程居るかが、一つのキーになってしまう様ですね。
ここは、日曜日にはやはり人が多く厳しいです。
以前は、人の多くなるこの時期亀Pに行っていたのですが、不調な時に1.5km歩くのはやはりしんどいです。堰下は約1kmでいざと言う時にはバスも有るのが魅力です。
M下左岸も2社のバスが有るので候補なのですが、鮎師が多く入るとトラブルの元なので考えてしまいます。

サラリーマンは仕方ないですね、夏休みには体調を整えてじっくりと攻めてみたいものです。
また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-08-02│21:48 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
堰下
こんばんは。

堰下は相変わらず鮎師で賑わっているようですね。
去年は不調だったので少なかったですが、やはり好調となると
堰下に人は集まるのですね。

自由に探れない中で、結果を出されるのはさすがですね。

ポイントMでも鮎師に立ちこまれると、場荒れしてしまうのか
沈黙することが多いようなきがします。
自分が立ちこむ時も気をつけないと、波動に敏感な鯰さんには
良くないですね。
(それでも釣れるときがあるので、気まぐれなんでしょうが)


電車釣行は大変ですよね。
堰下も意外と最寄駅から離れているので、徒歩ではいい運動でしょう。
(夏場は日陰も少なく辛いでしょうが・・・)
私も日差しが辛く、早朝限定でないとこの出撃回数ですから
体が持たないですね。


のんびりやりましょう。

  • 2009-08-03│21:50 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
鮎釣り
Toshiさん、今晩は

中流域は、鮎釣りの収入が主でしょうから、放流にも力が入ってますし混雑するのも仕方ないのでしょうね。
鮎釣り=食べるの図式で、リリース前提はまず無いでしょうから釣り切ったらおしまいです。

今年は鮎が好調ですよね、型も揃っていて良く釣れています。ただ気になったのは、先日手にした鮎がスイカの香りが殆どしなかった事です。
やはりまだ水質が完全ではないのでしょう、餌の珪藻の状態もあまり良いとは思えないし。
でもこの時期、他の魚達にとっても一番のご馳走なんでしょうね。

持病が悪化してからは、日によって歩くのがとてもしんどいので、駅から近い、バスがある、場合によってはタクシーも良く走っている、が場所の選択基準になってしまいます。
M右岸は徒歩以外の足が無いのが厳しいです、足場が良いのと魚影が濃いのは魅力なんですが。左岸はその点帰りの足は良いのですが、へんな鮎師が居るのでちょっとタイミングを見ないといけません。
結局、何時もの堰下になってしまいます。
こう仕事が忙しいと、短時間でも気分転換しないとやってられないですしね。

これから熱中症の季節がやってきますから、十分体調に気を付けて無理をしない様にした方が良いですね。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-08-04│22:27 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。