スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜けるような青空

日増しに忙しくなる今日この頃ですが、何とか何時もの堰下にやってきました。
今日は短時間で切り上げるつもりなので、土手下を早足で歩いていきます。

左手からお日様が既に上がり眩しく、空を見上げると青空に面白い雲が浮かんでいました。
思わず写真を一枚、今日は先日入手した新しいデジカメの多摩川デビューの日でもあるので何か記念に釣れると良いのですが。

今日のブログの写真、違いがお判りになるでしょうか?

20090726-1

さて先日の増水の影響がまだ残っていて水位は15cm位高めですが、先週と打って変わって水底は洗われて綺麗になりました。

20090726-2

この時期は6時ともなるとすっかり日が高く、抜けるような青空の下、既に気温はぐんぐんと上昇中です。
左岸は鮎師が2人、右岸はキャスコロの方が何人も入られているのでポイントが塞がっていて如何しようも有りません。鮎釣りの最盛期ですから仕方が有りませんね、ここは毎年同じです。

20090726-3

流れ込みと流心の手前を鯉をトップで狙いますが、鯉の姿も無く反応も有りません。相変わらず傷ついた鮎が流れて行きますが、追う魚の姿も全く無いですね。

20090726-4

鯰さん狙いに変更して、鮎師の隙間を縫って探って行きます。
一番ポイントは相変わらず鮎師が陣取っていて空かないので、右岸インレット下流側のキャスコロ師が帰った所をすかさず狙ってわずか数投目、グングンと引きこむ鯰さんの当たりが!

大きくは無いので、強引に寄せると岸近くで思いっきり左右に走ります。元気一杯の57cm、1.2kgの鯰さんでした。
水色も良かったので、ルアーは毎年この時期に効果的なアジカラーを使用しました。

20090726-5
20090726-6

時合いは直ぐに終わり反応が無くなったので、今日は予定通り早上がりとしました。
家に帰って良~く寝ましたよ、いやあ今日もとても眠かったです。

次回出撃は何時になるか解りませんが、鮎師の居ない所でトップでカープを狙って見たいと思います。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

堰下
マルタウグイさん

こんばんは。
最近中々お会いできないですね~。

でもお互いの釣りの状況を確認出来るのでこれはこれでいい
かも知れないですね。


しかしあの厳しかった堰下でコンスタントに結果を出されている
のはすごいですね。


今日のパターンは瀬から落ちてくる鮎狙いの鯰さんでしょうか?

今日もMの荒瀬は鮎が相当溜まっているようで、最後まで居た
鮎師は連発してましたね。
しかも、サイズがかなりいいように見えました。

これを狙って鯰さんも回遊しているんでしょうね。


メジャーシートいい感じで活躍してますね。
情報がお役に立ったようで何よりです。


今度お会いしましたらTOPカープご教授願います。
  • 2009-07-26│19:28 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
今晩は
Toshiさん、お疲れさまでした

皆さん、早朝のM下狙いにシフトされてますので、なかなかタイミングが合いませんね。

堰下は鮎師が多くて毎年閉口して居ましたが、先々週はたまたま人が少なくて、時合いをうまく捕まえる事が出来ました。
今日は、日曜日で鮎師も多く、狙いにくかったのですが、空いた隙間で何とか1本上げられました。時合いは、ほんの短い間でしたね。

居る事は居るがタイミングが合わないと駄目みたいですね。
今日は対岸際に落としてから流心を抜けかけた所でのヒットでしたから、流心から流れてくる鮎を狙っていたのでしょう。

メジャーシート良いのですが、2社とも生産打ち切りは何でなんでしょうかね。再生産すれば良いのにと思いますね。

トップでカープ、あの意外性が面白いですよね。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-07-26│20:12 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
暑い!
マルタウグイさん

暑さが半端では、なかったですね~
今日はバッチリ日焼けしました!

早朝限定にしないと身が持たないです。
今日のポイントMは、ピンポイントでナマズさんが着いているので、引くコースさえ間違えなければ、反応がありますが、喰いが浅いのでフッキングをさせるのに苦戦しましたが、なんとか1匹GETできました。
ついでに、鯉もバッチリ口にフッキングして水上げしました。
かなりメタボだったので、弱った鮎をたらふく食べているのですね~

また現場でお会いしましょう。
  • 2009-07-26│21:29 |
  • masa URL│
  • [edit]
お疲れ様でした
masaさん、今晩は。

連続ヒット、好調ですね。
Mは上流側から鮎師も多いので、弱った鮎も沢山流れてくるのでしょうか。
亀Pも流れてくる鮎が多いはずなので、今年はトップの釣りが面白いかもしれませんね。

今日は流石に抜けるような青空で、暑かったですね。
私は、年取ったので以前ほどでは無いですが、比較的暑さに強いので暑くなって鮎師が帰ってから狙った方が良いかなと思う位です。

でもきっと暇になるのは10月過ぎるので、その頃は鮎も禁漁に入るのでのんびりと釣れるのでしょうね。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。

  • 2009-07-26│22:29 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
こんなに明るいのに
こんにちは。
かなり明るい時間に釣られているのはさすがですね。
このくらい明るい時間だと、どうしても集中力がなくなってしまいます。
鯰さんも明るいとなかなか釣れないんだと言い訳けを考えているようではダメですね。
トップで鯉も今度試してみます。
  • 2009-07-27│13:04 |
  • NORI URL│
  • [edit]
昼鯰
NORIさん、今晩は。

今回の鯰さんは、7時34分でしたのでまだ朝の内かと思います。
ただ日が長くなりましたからね、4時半過ぎから明るいですからこの時間では日差しが強くて既に暑く感じます。

私も以前は、鯰さんは夜行性なので夜しか釣れない、リバーシーバスもナイトゲームが中心と思っていました。
多摩川にルアーフィッシングで通い始めて、昼間でもマルタ狙いのスピナーやスプーンに鯰さんがアタックする事が増え始め、ピーカンの真昼間に小型スピナーで75cm位の鯰さんが釣れたりしたので段々そちらにシフトして行きました。

リバーシーバスも下流域で朝から昼までに結構釣れたりして、その時に使い易く良くつれたシーマスターを中流域にタックルと共に持ち込んで鯰さんを狙い始めました。
夜行性で昼間は釣れないと言う鯰さんを、昼間専門に狙うのは酔狂かも知れませんが、それだからこそ狙って釣れた時の満足感はたとえ一匹でも十分なものが有ります。
昼間専門に狙うので、勝手に昼鯰と言っています。

トップで鯉も意外性が面白いですね、大きな鯉が真昼間に目の前で大きなペンシルベイトにドカンとアタックしてくる迫力が良いですよ。
通常のミノーで釣るのとは違う魚の様です。
是非、狙って見てください。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-07-27│22:15 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。