スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ釣れません

16日に多摩川に行ってきましたが、まだ濁りが酷く川幅もいつもの倍ぐらい有りますね。水嵩も50~60cm位多いんでしょうか、いつもの立ち位置は完全に水没して岸からずっと沖のほうです。鮎釣りの方々は、腰ぐらいまで濁流に入って長い竿を振られていますが、釣れている様子は有りません。
20070916-02

魚が何処にいるのか?捜して歩いて行くと、40cm位の鯉が岸近くでバシャリとした場所が有りました。かなり下流の方です。更に、何と3m位先で70cm位の雷魚が水面から頭を出しました!もしかすると---------釣れるかも! 過去に、この位の濁りでもルアーで釣ったことが有りますから。

対岸(東京側)では、KFTさんがHPで以前紹介されていたキャスティング式コロガシ(投げ竿でコロガシ仕掛けを遠投するので、立ちこむ必要が無い。)で鮎を狙う釣り人が数人、ルアーを投げている方もいます。でも釣れている様子は有り ませんでした。そこにキャスティング式コロガシに1人加わりました。この方、型の良い鮎を次々と上げます、ウナギや鯉までも掛かっています。
20070916-03

他の方は沈黙でしたが、痺れを切らしたのか近くの1人が名人にコツを聞いています。すると、たちまちその方も型の良い鮎を上げ、次々とコツを掴んで皆釣れ出しました。
昔、普通のコロガシはやった事が有りますが、水底ぎりぎりを上手く引くのはコツが要ります。結構難しいですよね。

結局、2時間程ねばったんですが、チェイスも無く今日は早々に撤収です。帰道、散歩がてら川伝いに2km程歩きましたが、何処に行っても良い場所は立ちこまれています。まだしばらくは釣れそうに有りません。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

だめですね・・・
こっちもだめでした。
マルタウグイさんがダメなら諦めがつきます。

早く元の多摩川に戻ればいいですね!
  • 2007-09-17│21:59 |
  • マサす URL│
  • [edit]
来週に期待しましょう
マサすさん、コメント有難う御座います。
洪水の後は、食べ物が少ないので魚の居場所さえ解れば、本来は釣れるはずですが、今はまだ鮎の季節ですので、魚が避難しているであろう場所(岸近くの流れのゆるい所とかテトラの陰)に立ちこまれいるので今回はねらえる場所が無かったです。

来週、水位さえ下がれば、何とか釣りになるのでは無いかと思います。
ルアーでもこの位の濁りで、鯰とか鯉、マルタが前にも釣れましたから、来週に期待しましょう。
  • 2007-09-17│23:40 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。