スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプーン

今日も疲れが溜まっていますが、M下右岸なら横着して座ったまま釣りが出来るので気晴らしになるだろうと勝手に納得して出掛けてきました。
しかし最寄駅から徒歩1.2kmは、今日は結構きつく感じますね。

M下右岸に5時40分頃に到着すると、masaさん、takaさん、takaさんのテナガ師匠ひでさん、左岸にはToshiさんと、此処の所鯰さんに好かれている方達が既に見えてました。皆さん、熱心ですね、頭が下がります。今日は、色々とお話頂き、有難う御座いました。

夜明け前から見えているmasaさんは既に鯰さんを掛けて手前のテトラで残念ながら逃がしてしまったそうですが(ほとんど釣ったも同じですね)、今日はかなり活性が悪いですねとの事。
仕方が無い事ですが、最近どうも思いっきりタイミング外している様です。
しかし、この場所テナガの好ポイントでもあるので、昼前位から鮎師、テナガ師、へら師で賑やかです。

20090627-1

今週も忙しい日々が続きましたが、先日やっと評判のBUXを仕入れてきました。BUXの様に厚みを部分的に変えているスプーンは、私の知る限りでは数十年前にジョンソン社が中央部を厚くして端に行くほど薄くする所謂テーパー付きのスプーンを鋳造で生産したのが始めかと思います。当時、1200円位したと思いますが(高かった)、非常に飛びが良く安定した動きをしていたと記憶しています。(最近、また売っていた様な)
厚みの違うスプーンは、順送プレスか鋳造でコストが違うはずですね。鋳造の方が、思い通りのテーパー設計が出来そうですが、高価になると思います。

今日使ったスプーンの中で、4回当たりが有ったウォーターランドのさくられんげ10gは鋳造タイプでした。なかなか良い動きと引き具合でしたが、ヒットすればもっと良かったんですが、いかんせん使用者の腕が悪すぎましたね。
それはそうと、スプーンと言えば定番中の定番、悪魔のマークのダーデブルは最近入手出来るんでしょうかね?

何時ものシーマスターはグリーンバックの金で、目の前まで70~75cm程の鯉が追ってきたのですが、間一髪銜えさせられませんでした。残念でしたが、夏バージョンの予感がまたまたしましたね。

渋かったんですが、masaさんが遂に鯰さんをヒットさせました。流石、凄い根性と腕の良さですね。
また違うスプーンでしたが(これもなかなか良さそうですね)、私もあやかろうと唯一当たりが有ったさくられんげで近辺をキャストしてリーリングしてみると、3回当たりが有りましたが乗せられない内にハニータイム終了で結局またまた坊主でした。
masaさんが帰られてからも、暫く粘ったんですが、雨が降り始め体調も限界なので帰宅しました。

20090627-2

帰りはしんどかったので、カイロプラクティクスの先生の所に駆け込んでじっくり治療して頂きました。お陰で、明日は何とか仕事に行かれるでしょう。
カイロの先生の言う様に暫く釣りはお休みか、う~ん、釣れなくてももっと近い場所に出かけるしかなさそうです。しかし釣れても釣れなくても楽しいので、釣りはなかなか止められませんね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

お疲れ様でした!
おはようございます!
昨日はお疲れ様でした。
体調の悪い中の出撃には頭が下がります。
また、こちらこそ色々と参考になるお話をして頂き、ありがとうございました。
久々にお会いできて良かったです。

しかし、あの状況の中、釣り上げたmasaさんもですが、4回もアタリを取れるなんてマルタウグイさんは流石です!!
私は精進が足りません。
別の釣りモノで良い思いができたので、それはそれで良かったですが…

例のヤツですが、ちょっと検索してみると多摩川では稀少な釣りモノのようです。もしかしたら今は生息数を増やしてそうでもないのかもしれませんが、情報の公開は慎重に行いたいと思います。
  • 2009-06-29│07:32 |
  • taka URL│
  • [edit]
渋い!
マルタウグイさん
昨日はお疲れ様でした。
いや~渋かったですね!
昨日はナマズさんもお休みだったようです。
しかし10時に蒸し暑くなってきたなぁ~っと思ったくらいに急にアタリが出始めましたが、わずか15分位でハニータイム終了。

来週は良いときに出撃したいものですね。

マルタウグイさんも体調を万全にしてからでも遅くはないので、しっかり治してくださいね。

また現場で楽しく釣りましょう。
  • 2009-06-29│08:20 |
  • masa URL│
  • [edit]
お疲れ
桜蓮華は私も購入しました。

深いところを一定にリトリーブできそうなのでいいかなと思います。
しかも重さの割りにコンパクトなので、ミスバイトも少なくなりそう
なので。

フックがゴツイのでカルティバのサクラマス用に変えてあります。


最近はすっかりスプーンが流行っていますね。
そろそろミノーでGETもしたいのですが・・・。
  • 2009-06-29│09:31 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
このポイントは早朝でも人が多いことを考えると、日中はかなりの賑わいなんでしょうね。
その中で、鯰さんを釣られたり、アタリをとられたりというのが皆さんすごいですね。
最近、皆さんとお話できる機会がないのが残念ですが、お会いした時はよろしくお願いします。

体調の悪い中、くれぐれも無理はしないようにして下さいね。
  • 2009-06-29│12:57 |
  • NORI URL│
  • [edit]
こんにちは
釣り人にとって釣りに行くのが一番の薬かもしれませんね。
自分も持病の腰痛が出始めているので自重気味になっています。

そんな中(どんなだかww)金曜に中ノ島の堰下に行ってきました。
結果はスピナベに60クラスの鯉でした。
以前からお話に出ていますが今時期の鯉はフィッシュイーター化
しているようで、ガッツリ口にかかってました。
かかった瞬間に鯉だと分かったので嬉しさ半減でしたが
  • 2009-06-29│15:22 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
ダーディブル
どうも、こんばんわ。

BUX手に入れられたのですね。
私にもようやく良さが分かってきました、動きは大きいのに振れの軸はあまりブレない感じで色んな状況で使えそうです。
サリーちゃんのパパがトレードマークのダーディブルは私もコレクション的に欲しいのですが全く見ないですね。
メーカーはまだ存在してるんでしょうか。

M下は、ちょっと迷いましたが分かりました。高圧電線が目印ですね。
土曜日の夕方に出掛けたのですが、ガイドにラインを通していると同じく到着したばかりのルアーマンに声を掛けられ話しているとNORIさんと判明(合ってますよね?記憶が曖昧でごめんなさい)。

初めは上手の合流部を狙いましたが反応なし、対岸のテトラも狙いますが届かず。
下流の瀬の開き辺りはコイがウロウロしている様ですが反応なし。
色かなと思って色々試してもダメ。
日が落ちてNORIさんが帰られた後、川の中央にあるテトラの上流側をBUX赤で通過させるとヒット!しかしすぐに軽くなり「あ~ぁ」とガッカリしましたが、糸フケを取るとまだ引いている。
猛烈に流れを逆走していたようでバレたと勘違いしてしまいました。
とにかく元気な魚で私のトラウトロッドを根元までブチ曲げスプールからラインを引きずり出していきます。
川原にズリ上げてみると60cmありました。特に超大物という訳ではなかったのですが、鮎をたらふく喰ってパワーが有り余ってたんでしょうか。
ロッドが華奢だったので自由に暴れまわった可能性もありそうです。
キャストウェイト5~14gは弱すぎかな。

次の日、渋谷サンスイで大物用トラウトロッド買ってしまいました。
少し高かったですがバットパワー重視で店員さんに見繕ってもらったので根元まで曲げられてしまう事は無い、、、はず。
テンリュウって評判良いんでしょうか。
  • 2009-06-29│22:38 |
  • 金太郎豆 URL│
  • [edit]
皆さん、お疲れ様でした
takaさん

体調が悪いのに出撃して、カイロの先生に泣き付いて居るのは褒められたものでは無いですよね。しかし、釣れないかも知れないと思いながらも何かと理屈を付けて足が向いてしまいます。今回は、荷物を減らす為にウエーダーも置いて来たりして、楽にした心算だったんですがね。

昼鯰さんは釣れる時は続けて釣れる事が多いので、masaさんが釣られたのでチャンス到来と便乗してポイントを攻めました。確かに当たりが有りましたが、乗せられなかったのはルアー操作が悪かったのだと思います。まだまだ修行が足りません。
この場所は、底をきっちり引こうとするとルアーの選択が難しいですね。

別の釣り物は楽しそうでしたね。楽しみの幅が広いと言うことは、とても良いことですよね。


masaさん

あの渋い中で、鯰さんをゲットする技量は流石ですよね。
便乗して、1本と思いましたが、なかなか思うようには行きませんでした。
昨日さくられんげを引いていたら、川底の状態が面白い様に良く解りました。PE0.8号でもお陰さまでロストは有りませんでしたし。

しかし、ハニータイムは短かったですね。活性要因は何だったのか?あの後、雨が降り始めたので気圧の変動だったのでしょうか。鯰さんの気持ちは解りません。

ご心配有難うございます。仕事の関係も有り、出撃回数が減りそうです。どちらにしても無理が掛かりそうな状況ですが、何とか体調管理をしていこうと思います。

Toshiさん

深場用でディープオンも試して見ましたが、水深に変化が有る所は少し引きにくいかなと思いました。本流筋の深みを流れに負けないで引けるルアーが有れば、良い攻め方が出来そうなんですが、どうしても浮き上がってしまいます。
ミノーなら、ディープダイバーを上手く選べば良いと思いますが、前回は折角仕入れたシュガーミノーをテトラ手前で浮かせ忘れてロストしてしまいました。

昔のルアー釣りの記事では、今の様にトップで鯰をなんてなくて、鯰・雷魚はスプーンで釣るのが殆どだったと思います。
関西の野池や渡良瀬での、新しいルアーの対象魚として紹介されていた記事を見て、成る程スプーンで釣れるんだと思った記憶が有ります。

でも、ミノーで釣った方が面白いですよね。


NORIさん

この場所は、以前から夜釣りのポイントとして有名のようですが、昼間は鮎師以外此処何年もルアーマンは殆ど見たことが有りませんでした。亀ポイントなどは、なおさらルアーマンが来ない場所だったのですが、最近段々と見かける事が多くなって来ました。

ネットの影響とかも有るのでしょうか、彼方此方のポイントが土砂に埋まってしまい狙うところが少なくなって来ているのもあるかも知れません。
皆で譲り合って楽しく釣れると良いのですが。

ご心配、傷み入ります。手術か温存かで迷いますが、仕事も忙しくなってきたので、もう少し頑張って見ようかと思います。
お会いしましたら、こちらこそ宜しくお願いいたします。

パパバサーさん

子供の頃は、釣りに行くと腹痛など治ってしまいました。学生の頃は、目が霞んで浮きが良く見えないなと首を傾げて雨の中で釣っていたら、38度の熱だったことも有ります。
下手の横好きで、無理してでも出かけてしまいます。
でも腰痛は、重くなると大変ですからきちんと治療した方が良いですよ。

スピナベで鯉ですか、私は何度も追ってきても掛かったことは無いですね。(ネット情報で、鯉とか箆鮒が掛かる事は知ってますが)
中ノ島の堰下も、工事の影響がそろそろ無くなって落ち着いて来たのでしょうかね。
以前は、三沢川の流れ込みに沿って、物凄い鯉の群れが沖まで続いていたのにびっくりしたものですが、これも復活したのでしょうか?

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-06-29│23:01 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
流石ですね
金太郎豆さん、今晩は。

初めてのM下でいきなりゲットとは流石ですね!
スプーン使いの金太郎豆さんですから、思った通りBUXも直ぐに使いこなされてますね。
流れの中の鯰さんは、数段パワーが有りますから、つい狙ってしまいますよね。

天竜って、桜鱒ロッドで有名だったようなイメージですが、違いますかね?もともと各メーカーのOEMをかなりやられていた様な(記憶が曖昧です)、ロッドの老舗メーカーですよね。
私は、使ったことが有りませんが、使い心地など是非教えて下さい。次回、魂入れが出来ると良いですね。

エッピンガー社はまだ健在なので、輸入元が仕入れれば入手出来ると思います。
http://eppinger.net/cgi-bin/index.pl?fs=0&init=1
このフィッシングテクニックの絵も懐かしいです。
私も何種類かはまだ持っていて、釣れるかな?でデブルドックジュニアー9gでマルタを釣った事が有ります。また、先日書いたジョンソンスプライトではニゴイをゲットした事が有ります。
手持ちのコピーキャットジュニアーは多分鯰さん用に使えそうですが、根掛りロストが怖くて使っていません。
使用状況に応じた形状・重量と、多彩なカラーリングも魅力ですよね。
スプーンの定番中の定番ですから、また探して見ましょうかね。

また、多摩川でお会いしましょう。鯉の季節、楽しみですね。
  • 2009-06-30│00:03 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。