スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新リール

今日は雨の予報でしたが、先週に引き続き強行出撃です。
リールを新調したので、試してみたいのもありますがね。今回の購入は定額給付金の有効活用?です。

前日国土交通省の石原の水位では意外と増えていなかったのですが、これは先週と変わらない増水で流れも速くかつ水も結構澄んでいます。以前は玉川観測所のデーターを参考にしてたのですが最近更新されないので残念です。石原では遠すぎます。

20090606-1

まずテトラ帯を見ると、流れ込みに鯉が沢山集まって口をパクパクしています。濁りのキツイ流れ込みに混じる浮遊物を夢中で食べている状態です。鯉の居る所に鯰も居ると言うしで、ルアーを変えながら狙ってみましたが私のルアーには何も見向きもしませんでした。
そうこうしていると、狙おうと思っていたポイントに鮎師の方達が次々と入水して行きます。

20090606-2

亀ポイントに移動です、雨は全く止む気配は有りませんし、ロッドには相変わらず反応は有りません。
リールの調子は絶好調なんですが(やっぱり新しいのは良いですね)、このまま今日も坊主更新かと思っていたら大きな当たり!
鯉でも鯰さんでも無く、もしかしてと上がってきたのは、またもや大きなサイゾウ君でした。前回よりサイズアップで70cm、2.3Kg有りました。ヒットルアーはやはり何時ものシーマスターです。

20090606-3
20090606-420090606-5

リールはAbuGarciaSoronSTX40です、ちょっと重いですがその分丈夫そうです。実際の使用感は良好で、ドラグの滑り出しもスムーズで、謳い文句に違わずとても良い感じです。

この後も粘ったんですが、鯰さんのバイト一回きり有ったのみで今日は終了としました。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

先週同様
マルタウグイさん

やはり今日も出撃でしたか~
私は、昨夜、夜中に帰宅したので今日は見送りました。
明日辺り良さそうですね~ 早朝より出撃してます!

ニューリール良さそうですね、魂入は完了したので、次回はナマズさんの魂が入ると良いですね。

先週と同様で増水し過ぎると釣れなくなりますよね。

亀Pから明日は入ってみます、亀Pは魚影が濃くはありませんが、でるとサイズが大きい感じですね~ 大物が潜んでいる雰囲気があります。

とりあえず明日頑張ってきます!
  • 2009-06-06│18:18 |
  • masa URL│
  • [edit]
正しい選択
masaさん、今晩は。

今日の出撃見送りは、正しい選択でしたね。
先週同様に魚が散ってしまっている様な感じでした。こんな日に良いポイントが解らないと駄目ですね。
まだまだ、修行が足りません。

私も疲れが溜まっていたので、釣りをしていても眠くて眠くて、折角のバイトも逃してしまいました。雨の音は単調で眠くなります。
日曜日に休まないと次の一週間がきついのと、溜まっている用事が有るので今日無理やり出撃しましたが、サイゾウ君が来なければ先週の二の舞でした。

リールですが、今回は国産を止めてAbuにしました。昔はABU506を愛用していましたが、時代の流れで国産の方が良くなったのでずっとシマノかダイワでした。
リールも所謂機械なので、消耗品ですからね丈夫なものが欲しくてこの機種を購入して見ました。
しかし、人気が無いのか何処にも売ってないですね。通販以外お店にはまず無いです。

明日は、水も落ち着いて、朝から活性が上がると良いですね。
連続鯰さんヒット目指して、頑張って下さい!
  • 2009-06-06│20:45 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
ABUでしたか
ニューリールがABUとは意外でした。

てっきりD社もしくはS社かと思っていたもので・・・。


私も1年使ったバイオマスターC3000は少し傷んできましたね。
さすがに年間50日近い釣行日数と巨魚とのバトル、川の流れの
抵抗と過酷な条件ですからね。
最近購入した4000番の巻き心地と比べると、違いがよくわかります。


それでもD社のフリームスほど柔ではないので、まだまだOkですね。


そういえば、マルタ用に正月セールで購入したソルティ706Lですが
ガイドの接着が大分傷んできましたね。
今日ガイドがずれているのを確認しました。


これだけ過酷ですから、廉価モデルでは通用しませんし、普及価格帯
のソルティですら、こんな状況ですからね。
早くも次のロッドの検討をしなければならないかもしれません。
(906Mは健在です)


その前にガーの捕獲ですがね。


  • 2009-06-06│21:21 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
リール選び
Toshiさん、今晩は。

リールは国産2社の独占みたいな状態ですからね、質が良いと思われるものは高すぎますね。
思い切って○テラと言う手も有るんですが、購入しても修理が必要になった場合高級機は修理代も高いので、手頃な価格帯の物を買い換えた方が良いとの判断も有ります。
趣味の品物はどうしても割高ですからね。(オーディオもパソコンも同じでした)材料費で考えたらとんでもない値段が付いている訳で、生産台数が少ない高級機は金型の償却費も相当乗って居るはずですし、個人的には馬鹿馬鹿しくて手が出ません。

今回の機種はAbuの今年のフラッグシップモデルですし、使用した感じでは正直悪くないですね。いや思っていた以上です。
大ニゴイですが、掛かって寄せてきた時になかなか良い買い物をしたと思いました。次は大鯰さんを掛けてみたいですね。

確かに、次はロッドを如何するかも有りますね。ダイコーにしようかメジャークラフトにしようか迷います。
  • 2009-06-07│00:15 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
鮎解禁
masaさん、お疲れ様でした。

鯰さんゲットおめでとう御座います。リベンジ大成功ですね。

鮎師と競合しないM下右岸は、この時期やはり狙い所としては正解ですね。
夜釣りでは有名なポイントとの事なので、通年通っても結果が出ると思います。

これからあの近辺の瀬も、かなり早朝から鮎師が入ってきますし、時期的にも暑くなるしで左岸は早朝か夜半でないと難しくなりますよね。
しかし昨日は、初め雨の中狙ったんですが、あの足場は私には向かなくて無理したらかなり足腰に効いてしまいました。今回で、ちょっと懲りましたね。

昨年は、例年に無い多摩川鮎の不調で珍しくがらがらだったんですが、今年は好調なので例年通り瀬と言う瀬は鮎師で一杯でしょうね。
堰下は、今の流れの状態からしたら、以前の様に上から下まで一杯並びそうです。

さて、次回は何処に行こうか迷いますね。
また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-06-07│13:36 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
左岸は狙い易いです
masaさん

左岸は先週水量が多かったので、結構流れが速くて釣り難かったです。
水量が減れば、鮎師の入る前であれば以前の堰下感覚で狙い易いと思います。ポイントは広いですし。早朝、短時間勝負になりますね。
確かに梅雨時は増水が多いので渡るのは難しいですね。

鮎師は怖い事しますよね、昔相模川とか酒匂川によく行っていた頃は胸位まで立ちこんで釣っているのをよく見ました。何人も流されて亡くなっていると言うのに、恐ろしいですよね。
ライフジャケットを着た鮎師は見たこと無いですし。

PEはすべりが良いので手が切れるんですね、私も根がかりを切る時には必ず手袋をする様にしています。ワイヤーソーと同じで、簡単に深く切れてしまうので気を付けないといけませんね。
夜の鯰釣りの方の様に、50ポンド位の太いラインでごぼう抜きにするか、ネットの使用が良いですね。シングルフックにしておけば、ネットにフックが絡みにくいので扱いもいいですし。

解禁当初のお祭りが収まると、一旦釣り切ったかのように釣果が落ちますので人出も少なくなります。その頃になると、もう少し狙いやすくなりますから少しの辛抱ですね。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-06-07│21:14 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
M下右岸
新リール入魂おめでとうございます!
新品に活躍してもらえるのは嬉しいですよね。
私も、先日は購入早々フィッシュグリップが役立って嬉しかったです。
それにしても、サイゾウくん立派ですね!!
コンスタントに狙えるなら、やってみたいものです。
私にとってはマルタの時期限定的な感じですが、実はけっこうお気に入りのお魚さんなのです。ナマズタックルより1段ライトなタックルでのサイゾウくんなんて楽しそうです。

ところで、M下右岸ですが、私は初回以外足場の良いところからしか狙っていません。
根掛かりを外すの為に、足場の悪いところにも飛び移ることはありますが。
スニーカーで行けるので、荷物も軽くてお気に入りです。
狭くて姿勢が自由にならないところもあるので、好みだと思いますが。
取り込みは、海釣りみたいにしょっちゅう手が濡れるでもないですし、5号のリーダーを長くして、それを掴んでいるので手を切る心配はありません。
むしろ、ノーコンの私には左岸からでは上手く釣れそうもありません。腕を磨けば良いのでしょうが、それが中々。修行不足です。
サイゾウくん
takaさん、今晩は。

ご祝辞有難うございます。デビュー戦で何も釣れないと寂しいなと思ってましたので、サイゾウくんに救われました。
前回と同じ状況で、増水で流れも速い、稚鮎もほとんど居ない、居るのは流れ込みに沢山の鯉ばかりでこれは駄目だと思ってましたので。
リールの感じが掴めたので良かったです、ネットの評判も色々でしたが使った感じは上々です。後は耐久性ですね。以前のものはいずれも2~3年で何処かおかしくなってますので。

サイゾウくんは、昔は結構本気で狙っていた事が有りました。貴重な日本産のフィッシュイーターですしね。
ニゴイ専門に狙われているHP「ニゴイ釣り師的日常」を拝見していると、結構専門に狙ってらっしゃる方達がいらっしゃいますね。
大きさも75~80cmの個体も居るそうですから、なかなか狙い甲斐が有りますよね。

この場所は、ある時は鯉、ある時はマルタ、またある時は鯔がテトラ周りに一杯居る面白いポイントで、よく沢山泳いでいるのを見て楽しんでいました。
左岸側からの方が私には狙い易いと思いますが、結構流れが有るので増水時には駄目ですね。今度、減水時に狙ってみましょう。
更に、別のポイントも当たって見ようと思っています。

また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-06-08│21:56 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。