スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何処も渋いです

今日は、先週探索した下流方面へ出撃して見ました。
初めてロッドを振る場所は、ポイントが解らないので釣れない事も多いのですが、それでもチャレンジして見るのもまた楽しいものです。

20090523-1

ここは私の家からはアクセスが悪いのですが、以前から結構有名なポイントなので気になっていた所です。対岸は崩れたテトラ帯で上流には瀬が有りえぐれた深みも有りで良い感じです。
確か2005年頃にマルタ狙いで来て、ここで鯉を釣った事が有りますが、その時のほうが今より深かったと思いますね。
今日は、如何でしょうか?

20090523-4

浅瀬では稚鮎が結構跳ねています、時々対岸で鯉も跳ねますが、投げても投げてもバイトが有りません。以前よりも、結構浅くなってしまった模様です。
う~ん、今日も釣れない様な雰囲気だなと思いましたが、場所を移動して更に探って行きます。ここも対岸に沿ってテトラが沈んでいて魚影は濃いのですが、跳ねるのは鯔ばかり。

20090523-5

ここで奇遇ですね、tamagawalkさんにまたまたお会い出来ました。
多摩川の自然観察のお話等、楽しい一時でした有難う御座いました。
二人して狙いますが、なかなかどうして今日はとても渋いですね。
tamagawalkさん、用事が有るので早上がりされるとの事でしたので、私も一旦上がっていつもの堰下に向かいました。

20090523-3

10時過ぎに堰下に到着すると、なんと何方もいらっしゃらないですね。これは、今日は此処も駄目だったのかと思いましたが、取り敢えず時間一杯狙ってみる事にしました。

20090523-6

流れ込みに鯉が泳いで居ますがやはり反応は有りません、ヘラ師の方までの間を何度も探って見ますがチェイスも無いですね。とても渋いです。

20090523-7

ルアーの種類を取替えながら傾向を見ていくと、スピナーベイトにやっと鯰さんのチェイスが有りました。しかし残念、乗りませんでしたね。やっと来たのにがっかりです。
このパターンで攻めて見ましたが、?と言うのが数回有ったのみで結局今日も坊主になってしまいました。

梅雨に入って、一雨来て水量が増えないと活性が上がらない感じですね。
今日は、大潮ですから満潮になる夕方のほうが良いかも知れません。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

お疲れ様です
今日は状況も良くなかったので早上がりでした。

実はバイクのバッテリーが上がってしまったので
砧のショップにバッテリーを買いに行き、ひょっとしたら
マルタウグイさん居るかもと思って寄ったんですが
会えませんでしたね。
12時ちょっと前だったかな?


鯰さんは居るけど、スイッチが入らないそんな状況の
ようですね。
ネットで見ている限りでは夜間は活性が高いようです
が、堰下は簡単にいかないですね。


次回は何とかしたいですが・・・。
  • 2009-05-23│21:05 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
本日もありがとうございました
マルタウグイさん

今日もありがとうございました。
まさか、あの時間帯にあの場所でお会いするとはビックリしました。

私はあの後、用事を済ませ、昼頃から板チョコ護岸で粘ってみましたが、1バイトのみに終わりました。
釣りは渋い感じでしたが、朝から楽しお話ができ充実の一日となりました。

本日、お会いした場所は、私も去年楽しませてもらった夜ナマズで有名なポイントですね。
今年は、まだあの場所に夜ナマズを求めて出撃していないので近いうちに試してみたいと思っています。

本日も話の中で出てきましたが、川全体が浅くなったような感じがしますね。
入梅、そして、恵みの雨が川のコンディションをいい方に変えてくれるよう、祈るばかりです。

大雨の後の大漁になればいいですね。

また、多摩川でお会いできるのを楽しみにしてます。



  • 2009-05-23│23:20 |
  • tamagawalk URL
  • [edit]
一雨欲しいですね
Toshiさん、今晩は。

10時前に一旦上がりで堰下に移動したので、その頃はすでに居なかったですね。
水質(水底)が結構悪化しているように思いました。一雨欲しいですね。
鯰さんは、夜間お食事モードなのでしょうかね、夜は結構徘徊している様ですね。
昼は梅雨に入らないと、難しいかもしれません。
明るい昼間にうろつくと、非行鯰になってしまいますからね。

この時期、ムラが激しいですが、当たれば連続ヒットになりますので諦めずに通うしかなさそうです。
また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-05-23│23:21 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
有難う御座いました
tamagawalkさん、今晩は。

おお、板チョコ護岸でバイトが有りましたか、あの場所も楽しそうですね。今日のポイントも実力はかなり高いはずなので、条件が良ければ大物が上がりそうです。家からのアクセスが良ければ結構通うんですが、ちょっと遠いので時々になりそうです。
しかし、今日のお話の大物雷魚、是非釣り上げて見たいですね。

ほんとに大水で、場所が深くなってくれると良いですね。

いつも tamagawalk さんの情報量には圧倒されてしまいます。また、楽しいお話を聞かせて下さい。
また、多摩川でお会いしましょう。
  • 2009-05-23│23:48 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
マルタウグイさん

立ち寄ったのは堰下です。
いつも自転車を止めるところから確認したんですが
左岸に釣り人が見えなかったので帰ったんですよ。

今日の雨は少しまとまって降って欲しいですね。
  • 2009-05-24│07:46 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
渋いですね。
マルタウグイさん 昨日は会社だったので7時過ぎには上がってしまったので、お会い出来ませんでしたね。
つるのポイントで、しばらく投げたのですが、反応なかったので、いつもの場所右岸から狙ってみました。
結果はボウズでしたがナマズさんのバイトは1回ありました。

今日の早朝も出撃しましたが、連続ボウズ記録を延ばしただけでした。
1投ごとにルアーにゴミが付いてきて釣りずらいですね~
底の状態がかなり悪いです。

また現場でお会いしましょう。
  • 2009-05-24│09:33 |
  • masa URL│
  • [edit]
こんにちは
Toshiさん

12時半近くまでまじめに粘り、その後は散歩に来た投網師と鮎とか鯉のお話をしながら投げ続け13時頃引き上げたので、その頃でしたら左岸に居ましたね。
熱いのでシャツ一枚だったので、気が付かなかったのでは無いかと思います。
或いは殺気を殺していたので、自然に溶け込んでいたのかも知れませんね。

masaさん

つるのポイントは不発でしたか。
私がマンション下を引き上げる時に覗いたんですが、フライマンが2人と餌釣り師が入っていたのでロッドは出しませんでした。
しかし何処に行っても魚影は薄かったのと、ホントに底の状態が悪くてコケがラインやフックに付いてきてこれでは駄目ですね。
こんな時は却って、早朝に堰上の自然石護岸をトップで丹念に探った方が釣れるかも知れません。
ただ、私は流水が好きなので2005年6月初旬に1本釣った事が有るのみです。その時は何故かハスルアーの表層引きに来ました。

多摩川は結構水は綺麗に見えますが、基本的に富栄養河川なので暑くなると短時間にコケだらけになってしまいます。
夏場は冬場と違って、場所によっては匂いも酷いですしね。
水温が上がりすぎて、水中の酸素濃度が低下するのも有るしで、やっぱりまとまった一雨が欲しいところですね。

次回は、何とか1本ゲットしたい所ですね。
また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-05-24│12:37 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
奇跡
こんにちは!
今朝、久々に出撃で、小さめですが、なんと人生初ナマズが釣れてしまいました!
場所は一枚目の写真対岸でした。
皆様の情報を元に勉強させて頂き、やっとの1本でした。ありがとうございましたm(__)m
  • 2009-05-24│17:58 |
  • taka URL│
  • [edit]
こんばんは
自分も昨日は朝一だけ堰下に行って来ました。
5時過ぎの時点でお二人いらっしゃいましたが
コメントを見たところmasaさんだったのでしょうか?
ご挨拶しておけばと後悔しております。
釣果の方は…でしたがニューロッドのテストが
メインのつもりでしたので結果が出なくて当たり前ですね。
来週は金曜に出撃の予定です
  • 2009-05-24│20:00 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
今晩は
takaさん

おお!遂にやりましたね、初鯰ゲットおめでとう御座います!
奇跡なんてとんでもないです、takaさんの研鑽の賜物ですよ。
一枚目の写真の対岸ですか、結構鯰さんが付いているとの情報を以前から聞いてますので、これは通うしかないですね。
でもこの近辺は、魅力的なポイントが多いですから、自転車釣行にはもってこいですよ。
ブログUP楽しみにしております。


パパバサーさん

私が小田急線で多摩川を渡る時に2人のルアーマンが見えましたが、1人はパパバサーさんだったんですね。そのまま堰下に出撃していたらお会いできたかも知れませんでした。
此処のところポイント開拓に回っているもので彼方此方徘徊しています。
堰下近辺は大体回ったと思いますが、今年はマルタが此処まで上がったと聞いている大丸堰の下流もまた気になっています。

堰下は難しい所はありますが、魚影は濃いので通い甲斐は有りますよね。
タイミングが合うとお会いできるかも知れませんね、その時は宜しくお願いします。
また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-05-24│22:24 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
本日も・・・
マルタウグイさん
本日も朝7時頃から 9時まで写真2枚目の付近を集中的に探ってみました。

土曜夜の雨もあってか、土曜朝より水量は多めでした。

チェストウェーダーを着用し、川の中程ほどまで入って挑戦したみました。
途中から雨が激しくなり断念しましたが、あの辺りは写真2枚目の位置が一番深いようです。
それでも、数年前にくらべれば浅かった・・・。
当時は、川遊びに熱中してしまうあまり、チェストウェーダーの胸ポケットに携帯やデジカメを入れているのを忘れ、何度か水没させてしまいました。
今は腰のあたり位までの深さですかね。

本日の結果は2バイトありましたが、上手くのせることはできませんでしたので坊主です。
しかし、2回ともシーマスター着水直後の激しいバイトでした。
捕食音から鯰と思われます。
1回は本当に珍しい位、激しく飛びついてきたので水面からのぞかせた魚体から鯰とはっきり確認できました。
捕食下手の鯰ですが、確実にのせる事ができれば釣果は上がりそうです。
私の場合は腕の未熟さでチャンスを逃してしまっているのですが・・・。

マルタウグイさんや masaさんのおっしゃるとおり川底の状況は気になりますね。
1投するたびに、アイや結束部にひっかかるコケ・藻をとる作業におわれる始末です。

今日の雨が恵みの雨となればいいですね。
  • 2009-05-24│22:59 |
  • tamagawalk URL
  • [edit]
恵みの雨
tamagawalkさん、今晩は。

情報有難う御座います。やはりこのポイントはまだ健在で、鯰さんの宝庫のようですね。
鯰さんポイントの条件は満たしてますし。
この時期雨が降ると水中の溶存酸素が増える為か、活性が上がるのですね。

朝から激しいバイトが有るととてもエキサイティングで楽しそうですね。
2回のバイトを物にしていたら、凄いですよね。
私もまた今度行ってみたいと思います。

また、多摩川でお会いしましたら宜しくお願いします。
  • 2009-05-24│23:37 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
皆さん 今晩は
>masaさん
堰下川崎側の流れ込み付近でやっておられました?
もう一人の方にそばでキャストしていいですか?
とお声はおかけしたのですが
盗み聞きするつもりは無かったのですが
お二人のお話を聞いていて鯰をバラシたとおっしゃって
いたので… ご気分悪くされていたら、すみません。
>マルタウグイさん
そうですね、通わないと釣りの神には
微笑んでもらえないと思いますので
懲りずに通いたいと思います。
お会いする事がありましたら宜しくお願いします。
  • 2009-05-24│23:44 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
そうでしたか
おはようございます。

やはり左岸にいらっしゃったんですね。
岸辺まで行けば気が付いたのでしょうが
さーっと確認して堰下をあとにしてしまいました。


気配を消すってのも大事かもしれませんね。
あまり岸際に近づきすぎると魚を散らしてしまい
ますしね。


パパバサーさん
声を掛けられたのは私です。
一昨日はあまり粘れずmasaさんと早めに上がり
ましたが、またそのうちお会いするかも知れません。
その時はよろしくお願いします。

  • 2009-05-25│08:17 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
レス遅くなりました
Toshiさんだったのですね。
上流ポイントを譲って頂き有難うございました。
もう少しお話したかったのですがあまりにも
なれなれし過ぎるかと思いまして…
今度お会いする時はお話させて下さい。
最後になりましたがよろしくお願いします。
  • 2009-05-25│21:25 |
  • パパバサー URL│
  • [edit]
忍びの者
気配(殺気)を消すのは重要ですね。
以前、トップでカープを狙った時は人の居ない時に岸から数m離れて身を低くして狙いました。
こうして流していると、水の底から鯉が出てくるのですが、ギャラリーが来るとその後30分は駄目でしたね。
後は、遠投して狙うしか有りません。(その為の遠投タックルですね)

特に大物は人の気配に敏感なので、殺気を殺さないと難しいです。
忍者の水蜘蛛の様に静かに水に入れれば良いのですが。

いつも感心するのは、「ミミズ爺さん」さんですね。
自作のルアーで明るい時に、鯉や鯰さんをかなり頻繁に釣られてます。
この方も気配を消す事に気を使われてますね。
この方のブログを見ていると、自分もルアーを自作したくなってしまいます。市販品より、よっぽど釣れていますものね。

今年は、自作も良いかも知れませんね。
  • 2009-05-25│21:51 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
亀P
マルタウグイさん
やはり以前、言われいた通り、水が悪くなってくると亀Pが調子良くなってきましたね。
takaさんからの情報で好調のようです。
やはりマルタウグイさんの情報に、ヒントが隠されていましたね~

明日、不真面目な会社員パートⅡは、各ポイント巡回してきます!
良い結果報告出来るように頑張ります!因みにまだ小田急線の中ですが、朝起きられるかが釣果のカギですね。

また現場でお会いしましょう。
  • 2009-05-26│22:01 |
  • masa URL│
  • [edit]
不真面目な会社員パートⅡ
すいません、前回1枚目の写真付近と書きましたが、もしかして3枚目まで同じ場所ですか?
だとしたら、ちょっと勘違いでした。
この写真の中では比較的下流側でしたね・・・そして、本日は多分3枚目の護岸から2本GETでした。

>masaさん
それは本日休んだ私のことです。
masaさんはパートⅢということで(笑
  • 2009-05-26│22:19 |
  • taka URL│
  • [edit]
やりましたね!
masaさん、記録更新おめでとう御座います!

やはり、昼鯰さんの大物が一番嬉しいですよね。
私もあやかって、今年は記録更新したいですが、最近感が鈍ってしまって駄目ですね。
今年は年頭からmasaさんの年ですね、今までの研鑽がやはり確固たる実力に繋がって居ると思います。

しかしこの近辺は、亀Pを含めて良いポイントが多いですよね。
釣れるまでは、どうしてもこんな所で?なんて思うんですが、鯰さんの気配が何処も濃厚ですよね。

亀Pの瀬が渡渉可能と言うのは朗報です、前回は無理して左岸に出向いたので、次回は右岸のつるのポイントから狙おうと思っていたのですが、狙える幅がこれで広がります。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-05-27│22:25 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
頑張ってください
masaさん、今晩は。

今週はとても疲れたので、明日出撃は微妙ですが、行ったにしても好きなルアーを静かにのんびりと泳がせて来ようと思います。

確かに堰下は、水が出ると魚が動きますよね。
過去の結果でも、雨後の増水が収まりかけた時が良いですね。昨年の鮎解禁前日も、増水時の流芯脇で6連続でしたからね。
捕食スイッチが入った魚が何処に居るのかを見つけられるかがキーですね。
  • 2009-05-29│23:54 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。