スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のマルタ?

今週は日曜出撃なので、早上がりするつもりで堰下にやってきました。
到着すると既に堰下常駐班の方々が、熱心に竿を振られてました。

20090510-1

増水による濁りも笹にごり程度に収まって良い感じですが、水位はまだ30cm以上高い様に見えます。
皆さん反応が無いとの事、私も熱心にルアーをローテーションしながら探りますが、ホントにピクリとも来ません。

20090510-2

お腹が膨らんだ鯰さんが目の前を泳いで行きますが、兎に角稚鮎が多すぎるのでしょうね、満腹のようで全くルアーを追う気配が有りません。増水で流れに巻かれて弱った稚鮎が、岸近くに大量に集まったのを食べ放題だったんでしょう。
ということは増水の影響が無くなって、稚鮎が何時もの元気さを取り戻して、食いっぱぐれの鯰さんが出てこないと釣れないのでしょう。

遠くでバシャバシャやってるのが見えますね、堰下にはまだマルタの瀬付が有りました。黒々とした群れの中には鯉がかなり混ざっていますが、大潮なのでこれが今年最後の規模の大きな瀬付かもしれません。例年、最後の方は極小規模な瀬付が見られる程度となります。(昨年は5月24日まで釣れました)

今年は、昨年よりも更に鯰さん狙いにシフトしたので、マルタの日記とは名ばかりで管理人はほとんどマルタは釣っておりません。
最後位、ルアーで釣ろうとスピナーを投げて引くと、相変わらずの良い当たりが有り婚姻色も鮮やかなマルタがヒットします。

20090510-3

サイゾウ君混じりで、6本ほど上げてから、未練がましく鯰さん狙いに戻りましたがやっぱり当たりは有りませんでした。

20090510-4

マルタの季節が終わると、あれほど賑やかだった堰下いや多摩川が何時もの静けさを取り戻して行きます。そして、鮎の解禁と共に、また違った賑わいを見せるのですね。
スポンサーサイト

Trackback

Comment

サイゾウ
お疲れ様でした。

増水時に岸に寄っていた個体はすでに瀬に入っていたんですね。
日替わりで状況が変わるので、あそこで釣れたから・・・という気持ち
を切り替えるのが大変ですね。


状況を読む力が釣果につながってくるわけですが、最近の釣果に
左右されてしまう気持ちの弱さを克服するのが私の課題です。


次週はじっくり出来そうなので、久々に連発を狙いたいです。
  • 2009-05-10│18:35 |
  • Toshi URL│
  • [edit]
お疲れさまでした
Toshiさん、今晩は

結構、水色は良かったですから、瀬付は活発でしたね。鯉もニゴイも混じって賑やかでした。
弱ったベイト食べ放題だったんでしょうね、私が見た鯰さんはぐるぐる体をひねりながら大きなお腹を見せてましたから。

しかし今日は暑かったですね、袖まくりしていたら真っ赤に日焼けしてしまいました。
来週は良くなる事を期待しましょう。
  • 2009-05-10│18:57 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
大きくなあれ
masaさん、お疲れさまでした。

おお、あんな所に子鯰が大量にいるなんて凄いですね。
このサイズだとヒゲが6本でしたっけ。
あの近辺に産卵場が有るのでしょうかね。

私は、子供のころ釣ってきた20cmぐらいの鯰さんを2匹飼ってましたが、なかなかユーモラスで楽しかったですけどね。
意外と丈夫で元気にしたましたが、ある朝見たら居なくなっていて、たぶん猫にゲットされたんだと思いますが。

次回は大鯰さんゲットですね!
  • 2009-05-10│19:40 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
こんばんは。

まだマルタいるんですね。
今日は夕方堰下に行ったのですが、瀬の方は見ませんでした。
釣果はボーズでしたし、マルタ釣りたかったな(>_<)

そういえば最近シンキングペンシルにはまって、いろいろと買ってしまいました。
そのせいでお金が・・・。

釣果だせるように頑張りますね!
  • 2009-05-11│00:56 |
  • マサす URL│
  • [edit]
マルタ
昨日は、お疲れ様でした。
マルタウグイさんのマルタ釣れそうですねの一言ですぐに鯰をあきらめました。
お陰様で、鯰の方はさっぱりでしたが、マルタ釣り楽しめました。

私が一通り場所を荒らした後に入られたので、心配だったのですが、順調に釣られたようで一安心です。

いつもお世話になりっぱなしですが、また、よろしくお願いします。
  • 2009-05-11│13:09 |
  • NORI URL│
  • [edit]
間が悪い
マルタもいよいよ終わりっぽいですね。
私は、土曜日にマルタ・ナマズ両方のタックルを持って多摩高前に出撃してました。
マルタは全く見えず、NORIさんの記事を後から拝見して堰下に行くべきだったと後悔しました。そして、マルタを狙うなら日曜日でしたね。
結局、ナマズ用ルアーの投げ練のみで、コイのバシャバシャや水鳥から逃げ惑う稚鮎を眺めてました。
ご訪問有難う御座います
マサすさん

朝のうちはそんなに派手ではなかったんですが、水も澄んできたのか気がつくとかなり派手な瀬付になっていました。
最盛期程では無いですが、この時期にしては規模が大きかったですね。
後期は、小規模な瀬付がほんとにスポット的に有るのを探す必要がありますが、見つけると結構釣れるものですよ。
誰も居なくなった多摩川で、静かにマルタ釣りも良い物です。

シンキングペンシル、結構種類が多いのですが皆高価なのが多くて困りますね。
効能書きは立派でも、多摩川で引いてみるとまったくお話にならないのも有るし。いや、使い方が悪いのかも知れませんね。

また、鯰さん釣りましょう。


NORIさん

お疲れ様でした。
いやあ、NORIさんは魚の寄せ方が上手なので、ちっとも荒れてませんでした。
ラストの頃は、ルアーを見切るので反応が無くなったらチェンジを繰り返さないと、なかなか続きません。今回もルアーチェンジしながら釣りました。
いんちきフライも投入しましたが、鯉が2回ほど掛かりましたが食いが浅くバレてしまいました。

マルタも初めと終わりを釣れば良いかなといった感じですので、少し釣れれば十分です。
でもこの分だと、小規模ながら彼方此方に瀬付が続くかも知れませんね。

今回は鯰さんの姿を十分見せ付けられたので、次回はぜひゲットと行きましょう。
こちらこそ宜しくお願いします。

takaさん

2005年は5月28日に堰下でマルタの入れ食いでした。2007年は多摩高前で、誰も居なくなった頃に入れ食いをのんびりと楽しんでいました。
後期は結構、瀬付の場所が変わるので、足で探さないと釣れません。増水時に意外とやや深い瀬で真っ黒になって産卵している場合、ほとんどバシャバシャしないので気が付かない人も居ますし。
自転車に乗って、双眼鏡片手に瀬付を探す人もいらっしゃるようです。

今年は暖かく始まりが早かったので、お仕舞いも早いのかも知れませんが、年々数が増えるに従って段々と終わるのも遅くなっている様に感じています。調布堰を開放しているのも影響しているでしょうし、まだまだいけるかも知れませんね。

次回は、釣れると良いですね。
  • 2009-05-11│22:46 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
お久しぶりです。
マルタウグイさん、メンバーの方々 お久しぶりです。

昨日 夕方7時頃から1時間半程度ですが、ナマズ狙いに行ってきました。場所は、堰下から下流に下ったところです。結果から言いますとニゴイとマルタ(スレでしたが)が釣れました。また 鯉だと思いますが ミノーのフックのゲーブが伸びたり、折られたりとフックオフが2回あったこともあり、ナマズには会えませんでしたが 自分としては満足でした。この場所は 上流に瀬があり、去年の初夏には この瀬尻でナマズがそこそこ釣れたため、今回この瀬尻のチェックをしたのですが まだ留守のようでした。

また ミノーで鯉を釣るパターンは少しカゲりが出てきたようで、ひったくるような当たりも少なくなってきました。マルタウグイさんが言われているようにTOPで釣れるパターンが 自分では なかなか見つからなくて、紆余曲折しながら あれこれ試しているところです。

masaさんの書き込みを読ませて頂きましたが、もう少し堰下で頑張ってみようかなと思います。夕方、4ピースのパックロッドを使って釣りをしています。 現場でお会いしましたら、宜しくお願いします。
  • 2009-05-14│23:29 |
  • スズキ URL│
  • [edit]
惜しかったですね
masaさん、今晩は。

夕練、お疲れ様です。
増水が収まって稚鮎が元気になると、好転するとは思いましたが、連続ヒットに持ち込むとは流石、川鱸マスターのmasaさんですね。
ヒットしたのが全部上がっていたら、凄いですよね。

動きの早い川鱸と荒瀬の組み合わせ、難しそうですね。高速ギアのリールが無いと、テンションが緩んでばらしそうです。
私など動きが遅い鯰さんでもいきなりこちらに向かってくると、リールの巻取りが間に合わない位ですから。
(大き目のリールを使うのはこの為でもあります。)

調布堰が無い時代は、ここまでいやこれ以上に登ったはずですよね。
やっと昔の状態に近づいて来たんでしょうか、河口に近い堰は余程上手く作らないと生態系にかなり影響が大きいという事なんでしょうね。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-05-14│23:30 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]
トップでカープ
スズキさん、今晩は。

今は日が長いですが、7時過ぎだとナイトゲームに入るところですかね。
この時期、鯰さんは産卵期なのでお気に入りの所に集結しているのと、稚鮎を追い回しているので忙しいのでしょう。
連休にはゆらゆらとしている群れを見ましたが、思いがけない所に居るものですよね。
産卵期が終われば、活発に瀬に出てくるでしょう。

鯉は気まぐれなので、もう少し気温が上がらないとトップに出難いと思います。場所の選択が鍵で、弱った鮎が流れ込む様な所が良かったですね。
鯉はあの釣り方が一番楽しいと思います。
今年は、是非狙ってみてください。

また、多摩川で楽しく釣りましょう。
  • 2009-05-15│21:05 |
  • マルタウグイ URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。