FC2ブログ

再び増水後

多摩川は昨日の雨で再び2.2m以上の増水となり、今朝もまだ1.5m高い状態でした。
先週よりも泥濁りは強く流れも速いので、流石に魚も前が見えない様で視覚的に訴えるルアー釣りは難しくなります。音で誘う様な釣り方、または臭覚なんですが、ルアーでは一部のワーム等を除き対象製品が少ないですね。
増水時には流れの無いワンドに魚が避難しているので、皆さん写真の様な所に集まってますね。右側の方にヘラ師の方が6人程釣られていました。
PA260014.jpg

流れの中にルアーを投入して、流れの際からワンドにかけてルアーをショートジャークで誘っていたら、珍しく40cm程の鯉が飛び付いて来ました。ルアーはラトルの入ったフィードシャロー105です。
PA260013.jpg

歩き回ってポイントを探していると濁流の中にも岸の流れが緩やかになっている所が有ります。良いサイズの鯉が泳いでいるのですが、ルアーを通しても見向きもしません。気まぐれなのが居て、アタックして来ましたが乗りませんでした。

再びフィードシャローの色違いを投入して、派手目に表層で誘いを掛けていたら、岸際でバシャリと大物が飛び付いて来ました。良い感じで暴れ回り、上がって来たのは70cmの鯰さんでした。頭がやたらとデカイ鮟鱇鯰なので見た目は一回り大きく見えます。
PA190015A.jpg

濁りが酷いので水中の障害物が見えないので、浅場でルアーを3個もロストしてしまいました。昼過ぎると魚影が極端に少なくなったので早々に上りとしました。
スポンサーサイト



台風の後

多摩川は台風19号による増水で水位が10mを超えました。いつも見ている観測所は閉局になってしまいましたが、やっと復活して確認できるようになりました。1週間経ってもまだ75cm程高い状態です。
PA190002.jpg

実際の多摩川の様子を見ると水位はもっと高いのではないかといった感じで、川幅がいつもの4倍位でしょうかね、泥濁りで流れも激しいです。

流石に魚の姿が見えないのですが、こんな時には岸近くの淀みに避難している事が多いのでそんな場所を探して狙っていきます。
浅場なので静かに遠くから狙います。じっとしてると結構サイズの良い魚が泳いできます。
しかし、ルアーをローテェーションしても反応は有りません。濁りが強いので、以前実績のあったスクリューベイトも使って見ましたが全然です。

場所を移動しながら狙っていきますが、濁りが強すぎてなかなか反応が悪いですね。
トップ系は諦めて、増水に強いシンキングミノーに切り替え、ガンガン流れの脇を高速で引いていきます。
ググっと重くなりゴミかなと思ったんですが、寄せて来るとしっかりと魚がルアーを銜えています。久しぶりのヘラブナです。30cm位かな、ルアーはシーマスターズ90Sでした。
P9280017.jpg

良い感じに鯉が岸近くに寄って来たので、丸型ポッパーで狙います。何時もの白色では反応が悪くてチェイスばかりで口に入りません。濁りが強いのでこんな時には黒色が意外と効果が有ります。
黒色に替えるとたちまちパクリと咥えて走り出しました。良い感じに走り回り元気一杯です。
70cm程の綺麗な鯉でした。
PA190014.jpg

PA190015.jpg

その後はチェイスは有るもののヒットには繋がらず。時間切れで上りとしました。

坊主になる所でした

前回最後に釣り上げた対岸に行って見ました。
相変わらず先行者の人が何人も居ますが、狙いは更に上流側なので問題なく入りました。
しかし魚っ気が無いですね。早朝は駄目で昼過ぎぐらいが狙い目のポイントの様です。
先行者の方もやはり釣れない様で、段々と下流の方に移動されていくので、私も下がって行き結局いつも入っているポイントに入る事になりました。

狙いの鯉は小型がまばらに居るだけで、ルアーを追ってくることは有りませんでした。
代わりに今日はSMBの活性が良くて、浅場で飛び付いてきたり、急流の中で全速で追い掛けて飛び掛かって来たりで3回とも釣り損ねてしまいました。これはこれで楽しいですね。

このままでは坊主になってしまうので、川を渡って対岸に向かいました。
いつもの方が丁度見えた所だったので、上流側の早瀬に入って自作リップレスクランク風のルアーで狙います。
早瀬をショートジャークで引いているとルアーを追って来てヒットしました。
ヒットした瞬間に解りましたがSMBでした。45cm程の綺麗な魚体です。
PA050004.jpg

鯉を釣りたいので下流のトロ場に移動しました。しかし今日は活性が悪くて、ホントに追いが悪いです。何回もヒットし損ねたので、今日は諦めて流れ込みでダーターで狙って見ました。
何回か投げて引いていると水が綺麗なのでルアーの近くにウロコ模様の大きな魚がじゃれているのが見えました。
アクションを与えると直ぐにヒットして走り出しました。
結構走り回って寄せて来たら70cmの元気な鯉でした。尾びれが欠損しています。
PA050007.jpg

その後は反応が無くなりました。対岸に人が入ったので、運動がてら上流に移動しましたが、今日は何処に行っても人だらけで場所がないので上りとしました。真夏日なので汗だくになりました。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。
最近では、鯉を自作トップルアーで釣る事に拘って多摩川を徘徊しています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索