FC2ブログ

日が短くなりました

この所流石に日が短くなってきたので、朝家を出る時は真っ暗ですね。
いつものポイントに着いてみると、こちら岸も対岸も先行者は誰も居ませんでした。静かですが相変わらず魚もほとんどいない様子です。
浅瀬からの流れ込みをダーターで狙っても魚の反応は有りません。台風15号の増水ですっかり浅くなってしまい、小型の鯉しか居なくなってしまいました。

下流のトロ場を小丸ポッパーで狙いますが、こちらは数は多いですがやはり小型の鯉が殆どで飛び付いてきても全然フッキングしてくれません。かなり派手に出て来るんですが、空振りが続きます。
ようやく大き目の鯉が追って来てフッキングしました。慎重に寄せて来ると70cm程の綺麗な鯉でした。
P9290007.jpg

いつの間にか両岸共に人出が多くなりましたが、一人SMBを上げられましたが他はサッパリなので昼前には殆どの方が撤退されてました。
再びダーターで狙って見ますが、何処を流してもやはり反応は皆無です。いや1回だけチェイスが有りましたが、小型なので乗りませんでした。

大きく移動して、もう一つのポイントの対岸にやって来ました。いつも対岸なので見えなかったポイントが有って、ダーターをキャストすると鯉が派手に出て来ました。もう少しでフッキングするところでしたが、この鯉結構何度もルアーを追って来ます。
良い感じにキャストが決まると、ルアーに飛び掛かって来て遂にフッキングしました。手前に流心が有るので慎重に寄せて来ると元気過ぎる70cm程の鯉でした。
浮力の大きなダーターは古いものしかなく、塗装が剥がれてしまっています。
P9290013.jpg

この後も何度かアタックが有りましたが、時間切れとなり今日は上りとしました。
スポンサーサイト



台風の後

先日の台風で2.4m程の増水となり、5日経ってもまだ30cm程は数位が高い状態です。水質は綺麗で底が見えます。流れも速いですね。
混雑していたポイントも岸が冠水して釣り難いのと、バスが釣れないので人気が殆ど在りません。増水で冠水はさらに酷くなり、岸を上へ下へと往復していると膝下までのウエーダーでは内部に水が入り砂だらけになりました。

流れに魚は戻って居るのでしょうか?自作ダーターをショートジャークで流しても反応は有りません。
そこで今回は流心から引いてきて、流れの緩い所でステイさせて軽くアクションを与えます。鯉が飛び付いてきたり、ルアーを軽くチェイスして来ますが、何度来ても60cm程度の鯉ではなかなかフッキングしてくれません。

流れの緩い所でステイさせていると、派手に飛び付いてきて一気に引きずりまわします。慎重に寄せて来ると70cm程の元気な鯉でした。洪水でやられたのか鱗がかなり欠損しています。
P9140012.jpg

その後、場所を変えながら狙っていくと何度も追い掛けて来ますが、やはり神経質でなかなかヒットに繋がりません。ステイさせて軽く引いた所で、高速で泳いできて飛び付いてルアーを引っ手繰って行きました。一瞬でラインが引き出されて、力強い引きです。
やっと寄せて来ると75cm程ですが、元気すぎて顎下に掛かったフックで結構深く切れてしまいました。このルアーは試験的にベリーのフック1本のみとしていますので、1本に力が集中してしまったんでしょう。やはり2本で力が分散すればこんな事にはならないと思います。
P9140020.jpg

今日は力強いファイトが出来たので、十分満足して帰路に着きました。

土用がくれ

暑さが再び戻って来て、河原はかなりの暑さになりました。
水位はかなり下がり、いつもの浅瀬は底が見える様になってしまいました。こんな状態では魚達は深場に潜ってしまい瀬を攻めても殆ど反応は有りません。
大物は特に深場に行ってしまうので、浅瀬は小型の魚ばかりです。

この時期は釣れないので、昼間は釣り人も殆ど居ません。静かなので下流側を攻めて見ます。
身を低くして魚に悟られない様に、丸型ポッパーを流して誘いを掛けます。
人気が無いので、目の前でもルアーにアタックして来ます。しかし小型が多くてなかなかフッキングしません。

かなりの数のチェイスが有ってから、ようやくヒットしました。
良い感じの引きで暴れ回ります。寄せて来ると75cmの元気な鯉で、暴れて写真を撮らせてくれません。
P9070004.jpg

再び派手に出てもフッキングしない状態が続きましたが、水面のルアーが一瞬で消えて力強い引きがやって来ました。なかなか寄りません、大型の感じですので慎重に寄せに入ります。今度は83cmの良い型でした。
P9070009.jpg

その後は当たりが遠のいていき、最後に飛び付いて来たのは50cm程の小さな鯉でした。このサイズが掛かるのは珍しいですね。
P9070012.jpg

暑くてグロッキー気味でしたが、川を渡り他のポイントを2か所見て回りました。いずれもSMBはベイトを追っていて活性は高く、自作ダーターに猛アタックして来ましたがあと一歩の所でフッキングしませんでした。
狙っている鯉は小型がまばらに泳いでいるだけで、何処も反応は有りませんでした。
大雨が降って一度増水しないと土用がくれは解消しそうに有りませんね。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。
最近では、鯉を自作トップルアーで釣る事に拘って多摩川を徘徊しています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索