FC2ブログ

釣り納め

今朝は休日ダイヤだったのをすっかり忘れてしまっていて、
いつものる朝一番のバスが有りませんでした。
薄暗い道を30分程歩いて釣り場に到着しました。道端の水たまりは凍っていて、街中と違って冷え込みが厳しい事が解ります。
冬場は鴨の群れが岸辺で休んでいるのですが、いつも私が来て追い出してしまいます。
今日は風があまりないのですが、寒さは半端ないです。着込んでいても震えながらの釣りになります。

鯉は意外と寒さに強いのですが、動きはやはり緩慢になっていて食いは極端に悪くなっています。
何度もフックアウトして逃げられながら、粘っているとようやく大物が
ヒットしました。彼方此方走りながら寄せて来ると85cm程の元気な鯉でした。ルアーは相変わらずの簡素な自作品です。

その後はヒットはすれども食いが浅いのでばらしてばかり。
ようやく取り込んだのは、65cm程の若い鯉でした。口を怪我していて少ししか開かない状態で良くルアーを銜えこんだものですね。

何とか2本取り込んだので良い釣り納めになったと思います。
日が高くなっても寒さは変わらず、すっかり日焼けしてしまいましたが今日は上りとしました。
スポンサーサイト

雨が降りそうです

今日は7時ごろから雨が降る予報なので、急ぎ足で釣りをしなければなりません。
夏の雨はずぶ濡れになっても平気ですが、冬の雨は流石に厳しいですからね。
低い空は雲が厚く日の出の時間を過ぎても暗い空が広がっています。
ここの所気温が高めなので鯉達は元気に泳いでいます。
しかし、見切りが酷いですね。ルアーが口に入ったのを確認して合わせても食いが浅いのですっぽ抜けてしまいます。
何とかフッキングできたのは、73cm程の元気な鯉でした。元気すぎて写真を撮らせてくれません。早々にリリースしました。


苦戦が続きますが、65cm程の鯉を追加しました。


何度も手前まで寄せてはバラシを繰り返して、やっと3本目に73cmのメタボな鯉をキャッチしました。


通りすがりの散歩の紳士が、良く太った鯉だねと感心していました。14lbほどの重さが有りました。
天気予報に反して11時過ぎに雨が降り始めましたので、早々に引き揚げました。

風が冷たいですね

今日はかなりの冷え込みと冷たい風が強い日でした。
背中に風を受けてすっかり冷えてしまいました。此処の鯉達も
何かスローモーになった泳ぎ方ですが、中にはジャンプして見せる
強者もいてまだまだ元気一杯です。

トップの釣りは風が強いと難しく、一瞬止んだ時に当たりを取る
必要が有ります。
やっと掛けたものの、食いが浅いので暫くファイトしてからフックアウト
してしまいました。
日が高くなっても風は止まず、一枚多く着て来ましたが寒さが身に沁みます。
更に粘り、フッキング成功です。65cm程の鯉ですが、食いが浅いので
口の外側からフッキングしています。
いつの間にか散歩の人が通って、大きいですね、こんなのが居るんですねと感嘆されていました。
いつもの自作ルアーなので相変わらず見切りが酷いのと今日は小型が多く口に入りません。
それでも何とか65cmと60cm程の鯉を2匹追加しました。

昼近くなっても寒さは変わらずで、追いも悪くなったので早目に引き上げました。

冬の朝

今朝は寒かったですが、多摩川の鯉達は元気でした。
元気でチェイスは結構あるものの乗りません。
相変わらず、見切りも酷いです。ルアーを覚えてしまったのかもしれませんね。
それでもやっとヒットしました。78cm程の綺麗な鯉でした。冬の鯉はでっぷりと太いですね。とても重いです。


散歩の人が来たり、バサーが来たりしましたが、アクセスが悪いこの一帯は静かなものです。
日差しがやっとさして来て、暖かくなりました。
65cm程の鯉を1本追加しました。何故か体色が濃いですね。


鯉は沢山居ますが、なかなかヒットに繋がりません。
それでもアクションを変えて誘っていたらもう1本追加です。70cm程のやはり色の濃い鯉でした。


日が高くなったら、全く反応が無くなりました。この季節のこの場所は極端ですね。
下流の方面に暫く歩いてポイントを探しましたが、なかなか難しいですね。大鯉が釣れそうなポイントは有りません。汗ばみながら帰路に着きました。

すっかり寒くなりました

長期出張から帰国して、季節はすっかり冬になっていました。出張に出かけた当時はまだ長袖シャツで良かったんですが、延長になって寒くてセーターを買ったくらいですが、日本は更に寒くなっていました。
今日は冬場の定番ポイントへやって来ました。
相変わらず鯉の魚影は濃いのですが、ルアーを銜えてもなかなかフッキングできません。
シングルフックを2本装着したベビーポッパーで、70cm程の鯉をゲット。


散歩に通ったご夫婦が大きいですねと驚かれていました。
更に大物をヒットさせましたが、錆びたフックがポッキリと折れてしまいました。最近使用しているチヌ針12号に換装して、65cm程の鯉をゲットしました。


しかし、その後はチョイスは頻繁にあるものの全く乗らず、遂には反応が無くなったのでお昼で上がりました。


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。
最近では、鯉を自作トップルアーで釣る事に拘って多摩川を徘徊しています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索