FC2ブログ

久々の大物

今回も多摩川にトップカープにやって来ました。
今朝は冷たい風が吹いて、日陰は結構寒いですね。
その為か、鯉は居ますが活性があまり良いとは言えない状況で、見切りが激しかったり、ルアーを銜えても浅くてフッキングしない状況が続きます。
 
今日は釣り人は居なくて、散歩の人達が時々通るだけで、静かなものです。
しかしいつの間にか、なぜか対岸に子供たちが何人も集まって来て、騒いで石を投げたりして大変なことになりました。
子供達が騒いでも、深い本流を挟んだこちら側は意外と大丈夫で、何とか1本フッキングさせることが出来ました。
結構パワーが有ってなかなか寄ってこなかったですが、久々の大物で86cmで7kg有りました。今日はこれで十分ですね。
今回は久し振りにオーシャングリップのOG2816を使っています。クロウのグリップ力はボガグリップの方が強いのですが、圧倒的に軽量なので持ち運びは楽です。
 
ボガグリップは8年ほど使用していますが、メンテしていなかったので開閉が上手く行かなくなってしまい使用不可になってしまいました。なので前回は40年前から使用している、シェークスピアの大物用ランディングネットを久々に使って見ました。1m以上の鯉でも掬えるやつです。
 
ボガグリップは、分解して中の汚れを取り除いてグリスアップしたら快調になりました。ついでにその前に3年ほど使っていたオーシャングリップも分解清掃したら、同じく復活しました。3年の使用でガタガタになってしまい華奢なのは駄目だと思っていましたが、内部のネジが4本緩んでいただけでした。こちらの方が良い感じなので、現役復帰させました。
 
日が高くなると汗ばむ陽気です。活性は出て来ましたが、やはり見切りは激しく惜しい所でフッキングしません。午後から用事が有るので、今日は早上がりとしました。
スポンサーサイト

マルタの季節

今日はまた冷え込んで来ましたが、多摩川に再びやって来ました。
マルタウグイの遡上の知らせが入ってますが、マルタ狙いの釣り人達が早朝から沢山訪れています。

この場所では瀬付きは見られませんでしたが、鵜がマルタを捕まえて飲み込んでいるのが観察されました。いつものことながら、かなり大きいのを良く呑み込めますよね。
 
今日は平常水位なので、本流を狙っていきます。
いつものボール型ルアーを流していると、水中から鯉が飛び掛かっていきますが今一つの所でフッキングしません。ギリギリのところで見切る様ですね。
それでも何とかして、80cm程の鯉をキャッチしました。水温が大分上がって来たので、結構引くようになりました。
70cm程の鯉を追加出来ましたが、その後がなかなか見切りが酷くて、もうちょっとで口に入る所で吐き出してしまいます。
ワームに変えて狙って見ましたが無反応です。そうこうしている内にもマルタ狙いの釣り人が次々と訪れます。
風が出てきたので今日はこれで上りとしました。

増水の多摩川にて

豪雨の影響で2m以上の増水でしたが、何とか40cm増位まで減水したので多摩川に出掛けて見ました。
 
この場所は良く拝見しているブログに紹介されている所で、鯉が沢山居るポイントです。冬の定番ポイントで良く出掛けていた大丸堰下は、SMBで超有名になってしまい以前の様にのんびりと鯉釣りを楽しむことが出来なくなってしまいまいました。なにせ釣れるポイントは非常に狭いので、3人入ればラッシュアワー見たいになってしまいます。
 
前回の下見では、パンプカで70cm程の鯉を1本、スイミングワームで30cm程のSMBを1本でした。鯉達はパンプカでかなり鍛錬されている様で、私のルアーには反応がかなり渋く直ぐに見切られてしまいました。
今回は増水のため、本流は流れが速くて釣りにならないので、流れが穏やかな支流を狙って見ました。人気が無いのを幸いに、浅瀬に静かに近寄りトップを投入するとやる気のある鯉が直ぐに追い掛けて来てヒットしました。
所が、何とした事かリールが全然巻けないのです。バーブレスフックなので、ラインが緩むと鯉は直ぐにバレてしまいました。何と、河原に置いたときにスピニングリールのローターカップ部分に、小石が詰まったのが原因でした。こんな事は初めてですね。
 
浅瀬の鯉は警戒してしまい渋くなり、反応が無くなって、最後には散ってしまったので、トロ場の鯉達を狙う事にしました。
こちらも初めは反応が良かったのですが、直ぐに見切られてしまったので、チャミングして活性を上げて狙う事にしました。チャミングはしますが、バイトさせるのはあくまでもトップルアーのみです。
 
程なくして、60cm程の鯉を1本キャッチしました。ルアーは、ボール型の鯉用トップです。このルアーは作るのは非常に簡単ですが、良い反応が得られる面白いルアーです。
何とか、あと65cm程と70cm程の鯉を追加しました。
反応が出る場所がどんどん遠くになってしまったので、今日はこの辺で上りとしました。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。
最近では、鯉を自作トップルアーで釣る事に拘って多摩川を徘徊しています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索