FC2ブログ

鯉用ルアー

今日は急な冷えこみで、曇り空と合わせて寒い朝となりました。
多摩川の人気ポイントも、人気が少なく一人しか先行者が居ない状態です。
人が居ない=釣れない証拠といった処でしょうか?
久し振りに来た大丸堰ですから、増水でポイントがまた変わってしまいました。今度はウエーダーが無いと釣り難い状況となっています。
初めは冬用のデトリタス食性に戻った鯉達用の黒い銃弾型小型ポッパーを使います。反応は僅かなので水温の高い所に移動して一投目、水面に落下した瞬間にヒットしました。65cm程度の元気な鯉で、ボガで銜えるのに難儀しました。
その後、反応が無いので、作り立ての白いボール型ルアーにチェンジします。このルアーは以前にも作りましたが、既成のφ20の木製ボールに針金を通してアイを作り塗装しただけの超簡単なルアーです。とても釣れるように見えない所が気に入っています。
水底から飛び付いて来たのは、70cm位の元気一杯の綺麗な鯉でした。
しかしこのルアー釣れるように見えませんね。大き目のスナップで接続してフックは、バンフックのSP41BLの#1と結構大き目のフック(この位が延ばされない限度)がぶら下がっているのです。これが16LBのリーダーを使っているので、知らない人が見たら気が変な人にしか見えないでしょうね。サーチパンも使っていませんし。
何度もアタックが有り、やっとフッキングして60cmクラスが上がりました。
この後、場が荒れてしまって当たりが遠のいたので他のポイントに移動、数度のアタックが有った物の乗らないので今日は上りとしました。
スポンサーサイト

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。
最近では、鯉を自作トップルアーで釣る事に拘って多摩川を徘徊しています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索