FC2ブログ

産卵に夢中ですね

今日もNポイント左岸に出動です。
鯉は産卵期に入っていてトップでの釣果は芳しくないのですが、どんな物でしょうか。
暑い日差しの中で、烏の豌豆が見事に咲いていました。これだけ見事に咲いていると、なんだか嬉しくなってしまいます。「花は野に置けレンゲ草」なんて言いますが、野草は自然の中に居た方が綺麗な感じですね。
予想通り反応は今一つで、時々バシャバシャと産卵しているのですがトップは追わないです。釣れないポイントは人が来ない、そんな感じで静かなものですね。遠くに見える有名ポイントには人が沢山居るのが見えます。
 
数回反応が有って、自作ダーターブラックタイプにやっと乗りました。ベイトリールのモアザンPEはドラグを結構締めても良く滑りますね。引きをいなして楽しんで寄せて来ると、口では無く背中近くにフッキングしています。当たりはちゃんと有ったので、まあこれは追って来て反転した時に掛かったんだと解釈して写真を撮りました。
70cmピタリのかなり腹ぼてのメスの鯉ですね。
この時期の雄の鯉はメスを追い掛けるのに夢中でルアーを追いません。ルアーに掛かったメスの後を付いてくるくらい夢中ですから、これは無理でしょうねえ。
稚アユは沢山跳ねてますが、まだまだ時期尚早の感じですね。まあ鮎が解禁になり暫くすると楽しい釣りが出来るものと思います。
風も強くなってきたので、今日は早々に上りとしました。
スポンサーサイト



シーズンイン

ゴールデンウイークなので、混雑を避けてNポイント左岸にやって来ました。
良い季節になって来ました、私の好きな赤花夕化粧を初め西洋芥子菜や烏の豌豆等が綺麗に咲いています。
鯉は産卵の時期に入っている為に、産卵に夢中ですからルアーを積極的に追いませんね。
やっとルアーを追って来てチェイスが有ったのですが、タイミングが合わずに逃げられてしまいました。
長い時間が過ぎて行き、反応はなかなか有りませんでした。
今度はハッキリと反応が有り追って来てフッキング、慎重に寄せて来てキャッチ成功です。70cm程の綺麗な鯉でした。自作ダーターでの結果です。産卵期の特徴で、雌の鯉を釣ると雄の鯉が後ろにピタリと付いて追いかけて来ました。
その後は再び沈黙が続きます。まだまだ活性は低いですが、トップカープのシーズン開幕と言って良いでしょう。これからが楽しみな季節がやって来ました。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。
最近では、鯉を自作トップルアーで釣る事に拘って多摩川を徘徊しています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索