FC2ブログ

厦門島の貯水池 新丰水库でルアー


中国は清明節のため4月4日から3連休です。本来はお墓参りに行って夏が来る前に綺麗に掃除するの日なので、日本で言うお盆休みと同じですね。先祖を祭らないと死んだ後に、豚や犬になるとの戒めが有ります。


私が来ているのは厦門島なので、淡水での釣り場はあまりなくて今までタックルは持ってこなかった(海釣りは好まない)のですが、折角来ているのだからと昨年よりパックロッドとルアーを荷物に加えました。
しかし、ネットで探しても情報が殆ど有りません。中国では検索サイト百度が(グーグル系は当局の規制で全滅ななので)使い勝手が良いですが、ここでも釣りの情報は殆ど有りません。グルメ情報とかは、批判が辛辣ですが結構役に立ちます。


ここ厦門ではバスが沢山走っていて、島内は何処に行っても1元(約19円)と言う安さです。タクシーは初乗り8元(燃料代入れて10元)ですから、乗車拒否も無くかなりお得です。
バスに乗って感心したのは、中国の若者はお年寄りにとても親切で優しい事です。バスにお年寄りが乗ってくると、席を譲ったり荷物を持ってあげたりが当たり前の様です。
私まだ若いつもりですが、頭は白いので何度も席を譲られました。


さてと、ここは釣りの話でしたね。
どうしても淡水で釣りがしたくて、新丰水库と言う貯水池へ行って来ました。
日本人の方がブログで紹介されていて、鯉・鯰・鮒が居ると言う事なので何とかルアーで釣れるのでは無いかなあと思いました。


20150404-1

着いてみると何と釣り禁止の立札が!
しかし、釣り人は居ました。投げ浮きに吸い込み仕掛けの人が何人も、しかし釣れているのは鯉では無くてティラピア(罗非鱼)ですが。こちらは危険防止の為の釣り禁止が多いらしいです。


20150404-2

郷に入っては郷に従いで、立札は無視でルアーをキャストしますが、釣れるのはギャラリーだけです。
「あなたは日本人か?何を釣っているのか?」珍しくいきなり英語で聞いてきました。いつもは中国語で聞かれるので、「私は日本人だ、中国語は解らないよ!」と言うと、英語で話して来る人も居ますがね。
「ティラピアだね、でも小さいのばっかりで釣れない」、「あっちの方が大きいのが居るぞ」、「ホントに?」「多分ね、居ると思うよ」、で場所を移動しながら狙って行くと追ってくる大群に少し大きいのが混ざる様になりました。
鯉も赤い金魚も連魚も、それに見た事ない魚も居ましたよ。次々と来るギャラリーは、ルアーを追ってくる大群に驚嘆していました。


20150404-3

小型スピナーに大きめのが追って来て、スピードに緩急を付けて誘ってようやくヒットしました。サイトフィッシングでテクニックで喰わせるのは、なかなか楽しいですね。
20cm位のティラピアです。


20150404-4

こちらは基本的にキャッチ&イートなので、リリースすると呆れられます。とても美味しいそうです(此処の水は臭くないので大丈夫かな)。その後は、何回もアタックして来ましたが、小さすぎてフッキングしませんでした。
31℃の炎天下、気が付くと真っ赤に日焼けしてしまいました。


帰りのバス亭へ行ってみると、来た時の路線が有りません。日本でも有りますが、上り下り(上行、下行)で一部経路が違っているタイプでした。
喉はカラカラですが、町外れなので便利店も見当たりません。便利店と知ってる所へ行くバスが止まるバス停を探して、炎天下を彷徨いました。こんな時は、空車のタクシーも来ないしね。

やっと便利店を見つけて1元で鉱泉水を購入し一息ついて、更に歩いてバス停も見つけました。SM城市广场(厦門では超有名店、巨大な百貨店です)へ行ってくれれば大丈夫。
ローカル路線だからなのかなマイクロバスで、ベビーカーごと赤ちゃんを乗せようとした若い女性が居ました。バスが小さくて入らないよ。しかしここでも皆さん親切で、赤ちゃんを抱っこする人、ベビーカーを持ち上げる人達が居て何とか発車しました。


20150404-5

SMに着いたらもう4時、朝から何も食べてないのでSM(超高級店も安い定食屋も有る)でと思ったが、休日なので物凄い人出で断念しました。結局一旦ホテルに帰ってから、厦門駅(厦门站)近くのロビンソン(罗宾森广场)4Fの「札幌ラーメンみそNo.1」に出掛けて、塩バターラーメンとチャーハンを食べて来ました。これはホントに美味しいですね、生き返りました。


20150404-6

20150404-7

スポンサーサイト

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。
最近では、鯉を自作トップルアーで釣る事に拘って多摩川を徘徊しています。

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索