スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑復活

猛暑が復活して厳しい状況ですが、病院が臨時休業だったので結局昼から出掛けてしまいました。
4日前に80cmの増水が有ったので魚が散ってしまったかもしれませんね。

20130831-1

水位は平常で、透明度も高い状態です。鮎は結構いますが、鯉の姿はぼちぼち見える程度です。
警戒心が強くてなかなか追ってくれません、それでもLDSで何とかヒットしてすぐ近くまで寄せては走られを繰り返していたらバレテしまいました。
やはり食いが浅いですね。

何度もヒットしてはバラシの繰り返しで、そろそろ上がる時間が近づいてきてしまいました。
最後に、今日も反応が良かった自作ピコモドキをキャストして、ショートジャークしていたらガバッと大きな当たりが有り、慎重に寄せて来たら83cm、16lbの綺麗な鯉でした。

20130831-2
20130831-3

自作ピコモドキ調子が良いです、大きなアクションも良いですし、次はもうちょっと丁寧に作りましょう。まあ試作ですからこんな所で。

20130831-4

この後直ぐにヒットしましたが、暫く引き合ってまたバラシです。結局、7ヒット1ゲットと低率でしたが、坊主は免れたので良しとしましょう。
スポンサーサイト

レイクラウンドピコ

強い雨が降る予報が出ていたので、出撃は見合わせて居ました。
しかし昼近くなっても雨が降り出す気配はないしで、やはり出掛ける事にしました。

20130824-2

Tポイントはこの前と同じ様に増水して、足場が水没している状態です。
こんな時は釣れないんですよね。
といつも思ってしまうんですが、研究して打破しないといけません。鯉は見えませんが、鮎は浅場に結構居るのが解りますし、瀕死の鮎が結構沈んでいます。
この季節は鮎がキーですからね、ちなみに鮎と何時ものLDS118をサイズ比較するとこんな感じです。

20130824-4

やはり浅場狙いで粘っているとやっと反応が有りました。しかし流石に乗りません、でも狙い方が解ったので更に粘って70cmクラスをようやくゲットしました。

20130824-1

続いて、65cmクラスをゲット。

20130824-3

レイクラウンドというルアーメーカーをご存知でしょうか?
40年ほど前に有ったメーカーですが、ピコという丸棒をカットしたようなルアーを出していました。
同じ様なルアーを自作したので、試して見ました。

カラーは数色作ってあったんですが、白地にプリズムシートを貼ったものがやはり良いようです。
70cm程の鯉をゲット、力強い引きですね。大暴れしました。

20130824-5

試作なので#4のフックを着けていましたが、簡単に変形されてしまいました。ハイパーシールドの#3に換装ですね。

20130824-6

日が短くなってきたので日没が近づいてきましたが、もう少し粘って見ました。
ショートジャークで誘いを掛けて居るとバシャリと出てヒットしました、これは良い引きをしますね、慎重にやり取りをして寄せて来ると80cmUPの良い型の鯉でした。

20130824-7

今日はこれで十分なので上りですね。

あんま釣り

昨日の雨で都市河川多摩川は60~120cmの増水でしたが、今日は20~30cm程度に落ち着いたので行ってみました。

20130813-1

Tポイントは増水に弱いのですが、如何でしょうか?
何時もの足場はすっかり水没してマッディですね。流れ込みに小型の鯉が結構集まっています。

時々反応は有りますが、全く乗りません。それでもあの手この手でやっとヒットしたと思ったら、あっけなくバラシてしまいました。
やはり増水後は調子が悪いようですね。

まだ間に合うのでSポイントに移動しました。

20130813-3

ここも増水はまだ有りますが、水質はかなり透明度が上がって来ています。ただ魚の姿が少ない様に見えますが、反応は如何でしょうか?

鮎師の方が先行されてましたので、会釈して下流側に入らせて頂きました。
でも一昨日の様な激しい反応は有りません、ここも厳しい状況です。
色々とやってみましたが、単発のアタックは有るものの乗らないですね。
この浅い荒瀬の何処に魚は居るのでしょうか、結構下流側に鯉がうろうろしていますがあの手の鯉は難しいし。

ノーマルな方法では無理なので、ボックスに入れておいたシーマスターズ トゥイッチングミノー105をキャストして長距離ナチュラルドリフト、そして流心に乗せてノンリトリーブでキープ、ジャーク~キープの繰り返し。
所謂、あんま釣りの要領ですね。
答えは直ぐ出ました、激しい当たりが有り良い引きです。

でも残念ながら大きくジャンプしてバラシ、これは良い型の鯉でしたね。すぐにまた大きな当たりがあり、あっという間にフックを噛み潰されてしまいました。多分これは鯰さんでしょうね。

オリジナルフックは弱すぎるので交換ですが、#2と3しか持っていなかったので#3を付けました。ご覧のようにフックが大きすぎるので、フローティングがスローシンキングになってしまいました。

20130813-4

カラーも良かったのか、直ぐに大当たりで70cm程の鯰さんゲットです。水も綺麗だからか、底石と同じ模様の入った体色をしていますね。

20130813-2

また直ぐに当たりが有り、同サイズの鯰さんゲットが続きました。

20130813-5

今度は、鯉かなと思って寄せてくるとちょっと細長い、サイゾウ君でした。でもこれだけのサイズになると結構良い引きをしてくれます。

20130813-6

流石に正午近くからバッタリと当たりが無くなりました。
対岸の流れ込みで鯉が鮎を追っているのが見えるのですが、荒瀬を越えて狙うのはやはり難しいですね。
今日は、これで十分なので上りとしました。

猛暑に参りました

今回出張先の中国で、出勤時にホテル近くの川で釣りをしている人を見かけたので、休みの日に散歩方々調査して見ました。
ここ福州市の市内のいつも泊まるホテルの近くの川は、メタンガスが泡を立てるドブ川なんですが、今度ホテルを変えたら同じく都市河川なんですが、魚が生息していました。
岸近くに群がっている小魚は、これは多分ユゴイでしょうか、物凄い数がいます、ベイトは豊富です。

20130811-1

川底から半身出しているのは、タウナギの仲間でしょうかね。近くのスーパーで売っていたのと同じでした。

20130811-3

川のいたる所で結構大きな魚が、水面の流下物を食べているのが見られます。70cm位でしょうか、てっきり鯉だと思っていたら、良く見るとこれが鯰さんでした。

20130811-2


日本の鯰さんと同じ様に見えますが、色がまちまちです。
それにしても凄い数です、タックルを持ってくれば入れ食い?だったかもしれないとちょっぴり残念に思いました。

さて、帰国して今日が最初の多摩川出動です。
久しぶりの多摩川ですが、前回実績のあったTポイントから攻めてみました。

20130811-6

お馴染みのLDSパニックグローで75cmクラスを直ぐにゲット、幸先は良かったのですが・・・その後出ても乗らずで追加は出来ませんでした。急激な水位の低下が有った様で、こんな時は警戒心が増して厳しいですね。

20130811-4

様子見という事で、Sポイントに移動、荒瀬で鯰さんを狙おうという魂胆です。

20130811-8

流石に水位の低下、ピーカン、水が綺麗が重なると鯰さんは反応が有りません。
良く見ると鯉の群れが下流の方で鮎を狙っているようですね。フィードシャローを流し込んで行くと凄い反応が有りました。
続けて2本ゲットで良い感じだったんですが、2本目が大きく暴れて群れが散ってしまいました。

20130811-7

20130811-9

20130811-10

その後反応は悪くなり追加ならず、暑さは異常さを増していき更に反応は悪くなりで体力的に限界になったので上りとしました。

駅までの道のりの遠い事、辛い事、駅の待合室で暫く寝てました。次は午後からの出撃が良さそうですね。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。