スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増水が続きますね

雨が続いて増水状態も続いて居ますが、昨年同時期に比べて雨量が多くは無いので濁りも無く安定した水質ですね。
今回はSポイント右岸にやって来ました。

20130629-1

季節がらバサーの方々が早朝から熱心にキャストされてますが、伏流水を含む分流側は浅く難しいと思われます。尤も本流側は増水の影響で流速が早く、狙える場所が限られてしまいます。
前回は左岸側を攻めましたが、流れの早い所をピンポイントで攻める感じでした。

分流ポイントの鯉をトップで攻めて行きますが、やはりLDSでチェイスは有るものの乗ってはくれません。厳しい暑さが続きますがなかなか難しい状況です。
みなさん引き揚げてしまい静かな川岸で、散策されている方達とお話したり、様々な鳥の姿と囀りに耳を傾けたりしてのんびりとキャストしていました。
ここはバードウオッチングポイントとしても有名なようで、ウオッチャーの方々も沢山訪れています。

20130629-5

このままですと坊主になってしまうので、定番の小型ポッパーの登場です。
人影が見えるので神経質になっていますが、流れ込みを狙って60UPをゲットして坊主解消です。

20130629-2
20130629-3

その後見切りが酷くて続きませんが、対岸の浅場を回遊しているのを狙い撃ちして誘うのに成功しました。細長いですが、70cmの元気な鯉で力強い引きを楽しめました。
フックにやられたんでしょうね、下顎に怪我をした個体でした。

20130629-4
20130629-6

午後から用事が有るので、今日は早上がりです。
それにしても暑くなりましたね、汗だくで飲み物もすぐ無くなってしまいました。
スポンサーサイト

今年もトップでカープ

昨日までの雨が嘘のような良い天気です。
荒くれ鯉を求めて、今日もSポイントにやって来ました。

20130622-4

まだ増水していますが、水質は綺麗に澄んで底の汚れも洗い流されて良い感じです。
ただ増水後は、決まって鯉が居なくなってしまいます。
前回、沢山居たポイントには、10匹程の鯉の群れが居ただけでした。

トップで攻めるも反応は有りません。
こんな時は、歩き回って流れ込みの活性の高い鯉を狙うと良いでしょう。
LDSをキャストしてショートジャークを繰り返すも反応はなく、一計を案じて真逆のデッドリーベイトアクションでじっくりと待ちます。
いきなり水面を割って鯉がアタックしてきました。
流石、水の綺麗な荒瀬の鯉は良く引きますね。65cmの鯉ですが十分満足しました。

20130622-1
20130622-2

カラーは定番のパニックグローでした。

20130622-3

同じメソッドで、トロ場でも再度出ましたがヒットにはなりませんでした。次回はもっと活性が上がって来る事を期待しましょう。
すっかり日に焼けたので、今日は早上がりです。

フィッシュイーターモード

雨が降らないので水質は最悪ですね。
今日も先週に引き続き、鯉を狙ってSポイントに見参です。

20130608-3

本流は、水苔が酷いですが、伏流水が流れるこちら側の流れはご覧のように綺麗で底が良く見えます。
流れ込みに鯉が集まってるので、そっと狙います。
待ちに待った、フィッシュイーターモードの激しいアタック!

20130608-1

ダーターミノー108をパックリ銜えて上がって来たのは、70UPの元気な鯉でした。久しぶりの強い引きは鯉ならでは、やはり良いですね。

20130608-2

ここは小場所の為荒れてしまい、丹念に近くを探っても時々チェイスは有るもののバイトには至りません。
鯉が集まっている所には何時ものブッコミ師(今日はすでに2本獲ったそうです)が入っているので、先週鯉が多かった本流側を狙います。

ランガンしていくと、水中を鯉と似鯉がキラキラと泳いでいます。
フィードシャロー105をショートジャークして、高速で引いて来ると鯉と似鯉が交互に追ってきます。流石に活性が増してきたんですね、でももう少しですバイトするまでの活性は有りません。

20130608-4

バシャと音がして、ヒットしました。細長い魚体は似鯉ですね。
しかし良い型です、65cm位ですか。フックをしっかり銜えています。

20130608-5

昼過ぎにはすっかり暑くなり、今日はここまでです。

鮎漁解禁

今日から鮎漁が解禁となりました。
鮎釣りが始まると、鯉も活性が高くなる事を期待して出撃となりました。

20130601-1

Nポイント下流からですが、ここは鮎の好ポイントなので人が多いですね。流石に良く釣れています。監視員の方が回ってきて、鯉を釣りに来たと言って游漁証を見せると、(鮎釣りの人と)トラブルにならないよう楽しんで下さいと言われました。

対岸で転がしにボラが掛かったみたいで騒いでいます、見とれていて振り返ると鯉がルアーを追ってきた所でした。残念、気付くのが遅かったですね、逃げられました。
鯉はポチポチは居ますが反応は有りません。まだ時期が早いようですね。

20130601-3

場所を移動して、40年振りに来た新規Sポイントを狙います。
ダーターミノー108でやっと鯉を釣りました。しかし底質は最悪ですね。

20130601-2

彼方此方狙いまわって居ると、すごい勢いで鯉がルアーを追ってきました。良しここはシーズンインだと思ったんですがね、後はばったりと沈黙が続きました。

しばし対岸のバサーと楽しくお話をして、下流側に鯉が居るとの情報で泥だらけになりながら移動して狙いますが、ここも反応は有りません。
それでも粘り強く探っていくと、良い感じの当たりがあり、上がって来たのは大きな腹ぼての鯰さんでした。

20130601-4

やはりダーターミノー108(ホロシート貼)での釣果です。このルアーは良く釣れるし丈夫だし良いですね。シュガーミノーは釣れるけど華奢で、すぐにリップだけになってしまいます。

その後、鯉が沢山いる場所を見つけましたが、何を使っても反応が有りません。ルアーを交換して狙うの繰り返しで、遂に諦めて今日は上りとしました。
まだまだ研究が必要ですね。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。