スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花冷え

暖かい日が続いたのですが、急に冷え込んでしまいました。
どんよりとした空の下、北風が吹く川原は着込んできた体を容赦なく冷たくして行きます。

20130330-2

何時ものポイントには先行者の方がいらっしゃいましたので、ご挨拶して下流側に入らせて頂きました。
流石に鯉の口パクは殆ど見られません、これは厳しいですね。先行者の方と急な冷え込みは良くないですねと話しては居ましたが、彼は直に良い型の鯰さんゲット、次いでSMBゲットと流石です。

こちらは鯉の活性が悪いので、チェイスは何度か有るもののゲット出来ず。鯰さん狙いでルアーをローテェーションしても中々当たりません。
ここで先行者の方が早上がり、色々とお話してみるとシャッドが良く当たるとの事でしたが、生憎とシャッドの類は家に於いてきて持ってきていません。
そうだシャッドラップなら手持ちが有るのでと、ちょっと違うかなとは思いながら熱心に投げては引いてを繰り返すと、ガツンと来て中々良い引きで上がってきたのは70cmUPの元気な鮟鱇鯰さんでした。大きいのは顔付きが違いますね。

20130330-1

頭もデカイが、大きな口ですね。

自作ルアーも含めて色々と試しましたが、チェイスは有るものの乗らずです。
沈黙を破ったのはバーンズのガーゴイルスイマーでした。
寸法がちょっと足りない74cmの元気な鮟鱇頭の鯰さんです。

20130330-3

上流側を攻めるのですが、シーマスターズでは潜行深度が浅い様です。しかしスプーンでは反応が有りません。
こんな時には深度が少し深いアスリートで勝負ですね。
ガツンと大きな当たりが有り流れの中で良い暴れ具合です。
ちょっと可愛いサイズの65cm位の鯰さんでした。

20130330-4

しかし、油断してました。直後に大きな当たりが有りグングンと引き合うと、まさかのラインブレイクです。スナップ少し上の方でしたから、ランディングの時にキズが入っていたのでしょうね。完全な確認ミスでした。

ここでタイムUP、時間切れです。今日はこれで上がりですね。

スポンサーサイト

桜の季節

桜も満開ですので、春の調査に各ポイントを回ってみました。

20130323-1

まずは、Tポイントに鯉の姿を探しました。小型の鯉がパクパクやってますが、自作シャローランナーは大きいので反応は有りません。
何かが掛かりましたが、これはやっぱりスレですね、マルタウグイでした。
この辺りは、待機マルタが凄い数集まってます。何度かスレ掛りしたのでここは撤収です。
ブログ名はマルタの日記ですが、マルタ狙いは終了ですので。
瀬付きは見当たりませんが、彼らが付いたら凄い事になりそうです。
底石の状態から、まとまった一雨が来れば爆発するでしょうね。

M下は、極小さな瀬付きが有り、一人釣り人が狙っていました。
水質も底石の状態も悪いので、やはりこれからですね。

20130323-2

Kポイントは、待機マルタは少ないです。鯉の姿も見えないので、カバー狙い以外は難しいですね。
ヘラ師の方が二人並んで狙っているので、岸近くから深くなっている様なので期待できるんですが、反応は全く無しです。

20130323-3

最近の定番ポイント、大丸堰下にやって来ました。
ヘラ師の方が二人ポイントに入っているので厳しいですが。
何とか鯉をヒットさせました。がしかし、バスの様に何度もジャンプする珍しいとても元気な鯉でしたよ。
それでも岸近くまで寄せて来たのですが、浅場でジャンプされて流石に耐え切れませんでした。残念ですがバラシです。

自作シャローランナーのテストも目的なので、キャストして色々とアクションを与えてみます。
動きは良好、流水でも安定して引き抵抗も小さめなので合格ですが、ちょっと潜り過ぎでした。ヘッドが底に当たって大分潰れてしまいました。

当たりが有って寄せてくると、引きから鯰さんと解りましたが、前と同じくスレ掛りです。でも当たりが有ったので、身を翻した時にフッキングしたとの見解で無理やり納得しようかと思います。

20130323-4

これからどんどん、魚達の活性が高くなるので楽しみです。
今度のシーズンは、自作ルアーで大鯉をヒットさせたいですね。

春一番から北風へ

昨日は春一番が吹いて暖かかったのですが、今日は一転して北風が吹き荒れる寒い日です。
大丸堰下の鳥達も寒そうに寄り添って居ますね。

20130302-3

早朝、釣り人は何方もいらっしゃらないです。寒いと鯉達も活性が悪いです。
チェイスは有るものの、直に見切ってしまい手の打ち様が有りません。
鯰さん狙いに変更して見ましたが、今日はスプーンに反応が全く無いです。
こんな時はミノーに変えて誘いを掛けましょう。

瀬尻を大きく引いていたら、ガツンと良い当たりが有り、久し振りのグイグイ持っていく鯰さんの強い引きです。

20130303-1

70cmの綺麗な腹ぼての鯰さんでした。
ルアーはストックしておいた新品のシーマスターズ90S、鮎カラーです。やっぱりこれですね。

20130302-2

その後は、鯰さん数回当たりが有るものの乗らず、鯉も猛アタックが有るもののフッキングせずで時間切れとなりました。
遡上の上限であるこの場所までマルタが上ってくるのはもう少し先ですが、日差しの強さから春はすぐ近くまで来ている様ですね。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。