スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活性低下

いよいよ寒くなりましたね。
昨年と同じ防寒長靴を履いて行けば安心と思ったんですが、今年は骨折した時の体力低下が尾を引いていて、この長靴半端なく重く感じます。まるで、「柔道一直線」の鍛錬用の鉄ゲタを履いているみたいです。川原までの道のりのなんと遠い事か・・・・!

20121124-1

今回も大丸堰下流にやってきましたが、小雨が降るこんな中でも先行者の方がいらっしゃいました。流石、熱心ですね、バザーの方ですが鯰さん1本だそうです。
彼方此方打って見ましたが全く反応は無く、断って下流側に入らせて頂きました。

2回のバラシの後、何とかダーターミノーで1本ゲットです。
70cm位の丸々太った鯰さんでした。

20121124-2

偏向レンズで透かして見ると、小型の鯉が沢山泳いでいるのですが水面に興味が無い様で、ポッパーを流しても数回チェイスが有ったのみでした。
温排水の流れ込みは相当に暖かいのですが、ここの鯉達も反応は極めて悪いです。
下流側を探すと、岸近くに沢山の鯉が居ましたが、川底を漁っている状態なのでポッパーには見向きもせずです。
足が如何にも動かないので、今日はこれで上がりとしました。
スポンサーサイト

鯉が見えません

疲労困憊、気力も体力も有りませんが、行かれる時は行かないと、行けなくなるので鞭打って再び多摩川Nポイント下流へやって来ました。
今朝は結構風が有るので、川原はかなり寒いですね。

20121110-1

珍しく先行者が対岸に一人いらっしゃいました。何かヒットしてますね、対岸は流れが速くて取込が大変そうですが、寄ってくるとやはり元気な鯰さんでした。
先週も上流の対岸で鯰さんのヒットを見ましたが、ここの所調子が良さそうですね。

先週は一面に跳ねていた鮎がめっきり減り、瀬の中でかろうじて見られる程度です。立冬過ぎたからか、鯉の姿も全くと言って良いほど見えません。
熱心に上から下まで探りますが、反応は皆無です。

PCを整理していたら、この場所の昔の写真が出て来ましたよ。

20121110-2

2004年のテレビドラマ「虹のかなた」の一場面ですが、以前はこんな水制施設が設置されていたのどかな感じの場所だった事が解りますね。

中野島のマックで朝食を摂り、大丸堰下流に移動しました。鯉達が戻っている事を期待しますが如何でしょうか?

20121110-3

しかしながら、ここにも居ませんね。偶に鯉が跳ねますが、ホントに小型のみです。
彼方此方探して回ると、遂に淀みに沈む鯉の群れを発見!
しかし、やはり40~50cm程の小型ばかり、自作小型ポッパーに数回アタックしてきましたが結局乗らずでした。

このままでは坊主になってしまうので、好調そうな鯰さんを狙ってみる事にしました。
クルセイダー13g金をダウンストリームキャストして、鯰さんの居そうな瀬を丁寧に引いていきます。
数投目でググンと当りが有り良い引き具合です。上がって来たのは、65cmの鯰さんでした。今は11時27分ですから昼鯰ですね。

20121110-4

今度はアップストリームキャストで狙います。よく言われるU字効果がこの辺りだ、と思ったら教科書通りにググンと当りが有りました。
65cmの元気な鯰さんでした。

20121110-5

11時43分なので、短時間にゲットです。やはり好調ですね。
続いて3本目が来ましたが、残念逃げられました。

当りが無くなったので、クルセイダー17g銀に換えて深みを狙います。
軽い当りが有り、何か魚が付いて居ますが小さいです。
上がって来たのは、何とマルタウグイでした!先週も見掛けましたが、あれだけ上がってくると居残り組みが結構出るのですね。

20121110-6

お話したぶっこみ師の方に「もう上がっちゃうの?」と言われましたが、今日は用事が有るのでここまでです。

本格的に寒いです

今日は寒くなる予報が出ていましたが、ちょっと甘く見てましたね。
早朝の多摩川に着いて見ると、ズンと冷え込んで釣り人は誰も居ませんでした。

寒いですね、もっと着込んでくるべきでした。Nポイント下流は鮎が一杯跳ね回っていますが、鯉の姿は全く見えません。
それでも、水温19℃と相変わらず多摩川の水温は高いです。果たして今回も釣れるのでしょうか?

20121103-1

彼方此方引いていると、一瞬鯉が追ってきてアタックする物の乗らず続かずです。やはり寒さの為活性はかなり低いですね。
ならば活性を上げるべく連続ショートジャークで誘いを掛けて行きます、トロ場の中を引いているとガツンと派手に当りました。
ズシリとした手応え、重々しい動き、久し振りに良型の感じです。
暴れまわって上がって来たのは、83cm、14lbでした。

20121103-2

ヒットルアーは好調な、LDSパニックグローです。

20121103-3

後が続きません。渋いチェイスしか有りませんが、粘っていると何とかフィードシャローでヒットさせる事が出来ました。
60cm程の若者です。寒いのに元気ですね。

20121103-4

日も射さず寒いのでじっとしていられないので、場所を移動しました。

20121103-5

Nポイントですが、相変わらず浅いですが鯉は小型ながら居ますね、しかし残念ながら反応は有りませんでした。

川原のブッシュが酷いので、上河原堰下からぐるっと回って日活水門上流右岸にやって来ました。

20121103-6

対岸のルアーマンが70cm位の鯰さんを取り込んでいる所でした。こんなに浅い場所でも釣れるんですね。
瀬の落ち込みを狙っていると、急に跳ね上がった魚が居ましたが、細長い体に赤い腹帯、どう見てもマルタウグイでした。まだ居るんですね?

浅いですが結構大きな鯉も姿を見せます。此処は増水の度に様相がガラッと変りますが、以前から鯉の大変多いところです。熱心に誘っていると、引き波を立てて追ってきますがヒットしないですね。
ようやく日が射してくると今度は急に暑くなりました。
時間が来たので今日はこれで上がりとしましたが、LDSでヒットさせる事が出来たので十分満足しました。


プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。