スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探索

鯉を探して、鮎の産卵場近くの深場にやって来ました。
Iポイント下流はあまり大きな変化は無く、良い感じの流れと深場を構成しています。

20121027-1

予想通りに鯉は結構集まっていますね。時々ライズが有りますし、近くに70UPクラスが泳いで来たりと期待感はあるんですが、サーフェース系のルアーには反応が無いですね。
ここは諦めて、堰をキーワードにNポイント下流に移動です。

20121027-2

鮎師で賑わっていたのが嘘のように静かな、いや対岸からは少年野球チームの喚声が聞こえますが、それにしても釣り人は殆ど居ません。
鮎が沢山跳ねていますが、この時期にこんな小型とは生息数が多すぎて育ちが悪いのか?

相変わらず寒いですが、此処の鯉は結構反応が有りますね。
LDSを銜えて引き込んだんでヒットしたと思ったんですが、空振りでした。チェイスは結構有ったんですが、すぐに見切られてしまい時間と共に反応は無くなりました。

ショートジャークを繰り返してトロ場を引いていたら、ガツンと来て良い感じの引きです。最盛期とは違いますが、結構暴れまわって元気です。ちょっと惜しい67cmの鯉でしが、丸々と太っていてベイトの豊富さが良くわかりますね。

20121027-3

この鯉の後ろに、同サイズの鯉がもう一匹付いて来ました。まだ居る事は解りましたが、反応がなくなりましたので今日は上がりとしました。
スポンサーサイト

何処に?

寒くなって来ると、大物狙いは難しくなってきます。
活性の高いのは若くて元気な鯉達が多いので、今回は昨年のこの時期に鯰さんの実績も有る大丸堰下流にやって来ました。

雨の後ですから、水は綺麗ですね。ただ、今年の台風で全般的に浅くなってしまい何処を狙っても昼鯰さんの反応は有りません。
それにこんな事は初めてですが、いつもあれ程群れていた鯉達の姿が有りません。魔法の様に消えてしまいました。

20121020-2

彼方此方のポイントを探して回ると下流側に鯉の姿を発見しました。
フィードシャローを追って来てアタックしましたが、残念、ヒットには至りませんでした。
50~60cmなので型が小さすぎます。自作ブラックポッパーを投入すると、次々と激しくアタックして来ますがフックが口に入りません。

試行錯誤の上、やっとフッキング。寄せてくると、おやっ?、少し上側にフッキングしていました。若くて元気な鯉でした。

20121020-1

日が高くなり暑くなってきましたが、風はひんやりとしています。
鯉の数が減り始めましたが、遠投して何とかヒットしました。

20121020-3

鯉の姿が消えてから、再び各ポイントを確認して回りましたが、何処に行ってもやはり鯉の姿は消えてしまい、稚魚の群れで一杯でした。
あれ程居た鯉達は、一体何処に行ってしまったのでしょうか?

落ち鮎

今日で多摩川中流の鮎漁は終了ですね。
いったいどんな状況になるのか、出掛けて見ました。

20121014-1

見渡すと10人以上の方達が熱心にコロガシを続けています。数十匹以上釣られている方も多数ですが、釣れたのは日が昇って直の間だけだったそうです。
鮎もすっかりサビが入って、いよいよ産卵の準備に入りました。

右岸は人気が無いので、鮎師の邪魔にならない様に間を縫ってキャストして行きます。
それにしても今日は寒いです、鮎は一杯居ても鯉の姿は全く見えません。
厳しいですね。どうも鮎の禁漁に合わせてトップでカープもシーズンオフになる様な感じです。

ルアーを換えながら色々な狙い方を試して居ると、やっとヒットしました。60cm位ですが、寒くても元気です。
ルアーはモアザンXクロス120でした。

20121014-2

20121014-3

偶に鯉が跳ねますが、反応は有りません。
熱心に探りを入れていると、瀬の落ち込みでようやく一本追加しました。前と同じ位のサイズでした。ルアーはフィードシャローです。

20121014-4

何時ものワンドも反応は無し、Nポイントも覗いて見ましたが鮎師で一杯でした。
ウエーダーが有れば、狙えるポイントが有りましたが、今日は此処までで終了です。

冷たい雨が

出掛けられるのは今日だけなので、小雨の中多摩川にやって来ました。
尤も、すぐに止んで半袖で良い陽気になるとの予報だったのですっかりと安心していたのですが。

20121007-1

薄暗く淀んだ空が続いて、全く止む気配が有りません。あまつさえ段々と酷い降りになってきました。救いは予報に反して風が強く吹かない事ぐらいです。寒いし・・・雨合羽を着て丁度良い感じです。

今回はNポイント下流から攻めて見ましたが、誰も居ない瀬脇で65cm程の可愛いサイズを直に1本ゲット出来ました。

20121007-2

20121007-3

使用ルアーは前回同様LDSパニックグローです。
暫く置いて、今度は下流側で75cm程の元気な鯉をゲット、今度のルアーはフィードシャローです。

20121007-4

その後パッタリと反応が無くなり、追っては来ても直に見切ってしまいます。そんな中、何とか1本を追加して場所移動です。

大きなワンドにやって来ました、鯉が沢山居ますね。早速反応が有りましたが合わせ損ねました。
直にキャストすると、ヒットして元気一杯走り回ります。

20121007-5

此処は浅いのですっかり場荒れしてしまい、反応が無くなりました。
またまた場所移動です。

歩け歩けでTポイントに移動、水は綺麗ですが魚の影が見えません。
それでも3回ほどはアタックが有ったんですがね。乗せられませんでした。

20121007-6

天気になったので、濡れた服を乾かしてからのんびりと帰路につきました。
今日は4本出せたので十分ですね。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。