スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポイント探索

今日は、暑くなる予報が出ていました。
Tポイントにやってきましたが、まるで奥多摩川のように綺麗な水の色、底石も洗われてピカピカです。

20120929-1

やはり鯉の姿は見えません。増水後はいつも芳しく無いのですが、今日は如何でしょうか。

キャスト開始10分程でルアーの後ろに波が立ち、誘いを掛けるとしっかり乗ってくれました。おや鯉の引きでは有りませんね、これはキットと思っていたらやはり雷魚殿です。
久し振りの雷魚殿は、73cmの綺麗な魚体で十分です。

20120929-2

ヒットルアーは、LDS(リビングデッドスペシャル)118パニックグローです。これは本来、夜用なんでしょうが、昼間も大活躍ですね。

20120929-3

更に、10分後位に連続ツイッチにガツンと来ました。
60cm位なんですが水が綺麗なので、元気一杯です。

20120929-4

ヒットが続いたので今日は調子が良いと思ったんですが、その後パッタリと反応が無くなりました。
朝から鮎は沢山跳ねていて雰囲気は良い感じなんですが、通りがっかった鮎師の方も釣れていないそうです。

気になっているポイントを探索しに出かけましょう。
まずNポイントですが、浅く平坦になってしまい大物は居そうに有りません。それでもライズが有り、一度当りが有りました。

20120929-5

更に移動してNポイント下流に入ります。ここは、6年前に現在の護岸になりましたが、以前は趣の有る古い水制施設があり良い感じだったんです。でも安全の為では仕方ないですね。
鮎が沢山居て、それを目当ての鮎師の方達が一杯ですが、以前から鯉の魚影も濃い場所です。
鮎師の方達と競合しない様に隙間を狙って行きます。

20120929-6

瀬脇を流すと直に反応が有り、60cm程の鯉がヒットしました。

20120929-7

続いて狙いたかったんですが、対岸の鮎師の休憩が終わって再開したので平坦な下流側を狙います。
こんな場所では、ナチュラルドリフトで少し流し込んで、ショートジャーク/小休止の繰り返しで誘いを掛けます。
反応が有ったら、小刻みな動きで焦らして食い付かせる、こんなパターンが有効です。

こんな調子で、65~75cmの元気な鯉を4本追加しました。
ヒットルアーは、LDS118パニックグローとフィードシャロー105パールレインボーAHGです。

20120929-8

20120929-9

反応が無くなったので、帰りがてらにポイントを探索したのですが、彼方此方で好反応が有りました。
ランディングは出来ませんでしたが、何本も追ってきて楽しかったです。
今日は13kmほど歩いたので良い運動になりました。
スポンサーサイト

雨が降ると

日が短くなって朝晩は涼しいですが、日中は残暑が続く多摩川にやって来ました。

20120916-1

今日は気張って朝早くから来ましたが、鮎師の方達は更に早くから熱心に立ち込んでますね。良い感じの鮎が順に上がってます。
しかし今回も鯉のもじりは見えず、静かな水面にルアーをキャストするもやはり反応は有りません。

20120916-2

ただただ時間は過ぎていきますが、時々チェイスは有るものの中々乗りません。
???こんな日は何処に居るのか、やる気のある鯉は、と探していると。
やや下流側の流れの中で反応が有りました、2回目でようやく乗ったのは75cm級の鯉でした。ルアーは定番のLDS鮎カラー。やはり良い引きをしますね。

20120916-3

また反応が無くなりました。まだ時間が早いので移動を考えますが、その前に思い切った所を狙って見ましょう。
瀬尻の膝位の深さの浅場ですがベイトが結構跳ねています。上流側からナチュラルドリフト+ショートジャークで攻めて行きますと、来たと思ったら大きな口がルアーを押さえ込みました。
この重量感と悠然とした走りは大物ですね、慎重にやり取りしてやっと寄せてくると91cm、21lbの綺麗な鯉でした。

20120916-4

ルアーはLDS118、リアル鮎カラーですが、こうして見るとこの位のサイズのルアーは丸呑みにしてしまうのが良く判りまよね。

20120916-5

20120916-6

ここでKポイントに移動しました。途中は、鮎師で一杯ですが、話をして見ると結構良い型の鮎を沢山ゲットされてますね。

Kポイントで数投目、ガツンと来て一瞬ですっぽ抜けました。
何だったんだろう?とよく見ると、LDSのテールフックがご覧の様にグシャと噛み潰されていました。鯉は咽頭歯はタニシを噛み砕く程ですが顎は強く有りません、こんな悪戯は恐らく雷魚の仕業だろうと思います。

20120916-7

彼方此方探るも反応は無く、再びTポイントに戻りました。
雲行きが怪しくなり、やがて雨が降り始め、豪雨になりました。
雨で活性が上がったのか、LDSで何度も反応が有りますが乗りません。フィードシャロウに換えて、同じ流れを流すとミスバイトの後にしっかりと乗りました。
80cm級の鯉ですが、雨の為に元気になったのか凄い引きです。

20120916-8

その後、一本追加して今日は4本で終了です。

20120916-9

雨も上がり、また強烈な日差しが眩しいですが、帰りがけに橋の下でバーベキューをしていた若者達に「釣れましたか?」と聞かれて、「4匹」と答えたら皆でワーと拍手してくれました。「有難う!」と言って帰路につきました。

再び、トップでカープ

3週間ぶりに再び多摩川にやって来ました。
Tポイント到着は11時頃でしたが、鮎師の方々が結構入っていて時々良い感じの鮎が上がっています。

20120908-1

しかし、期待していた鯉のもじりは全く見られません。時々、小魚が跳ね回っているだけでいたって静かな水面です。

通販で購入したフィードシャロー105、こんな日はカラーをパールレインボグローベリーと水中から認識しやすい色を使います。
鮎師の方に遠慮してやや下流域を狙いましたが反応が有りません、やはり流れが有り底に変化がある所が狙い目なので、水色の異なる所を探してキャスト。

ショートジャークとポーズの繰り返しで流れに乗せて流すと、水面を割って大きな口がルアーを銜えました。
ズシリとした手応え、重々しい走り、良い型の様ですね、慎重にやり取りします。
92cm、22lbの綺麗な鯉でした。数投目で来るとは、今日はラッキーですね。

20120908-2

20120908-3

続かないだろうと思っていたら、また数投目でアタックが有りました。が、残念、タイミングが合わず乗せられませんでした。
しかしまた直にヒット!大暴れする元気な80cmクラスです。

20120908-4

もの凄い力で、ベリーフックのスプリットリングが伸ばされてしまいました。

20120908-5

白状すると、この後手持ちのリングに換えて続けたのですが、ヒットしたと思ったらあっという間にフックを持って行かれました。安物のリングは駄目ですね。

流石に荒れてしまって、沈黙の時間が続きます。
今日は、新しく仕入れたハマーのニーブーツを履いているので、探れる範囲が広くなります。軽量なので、ウエーダーより楽ですね。

ルアーをローテェーションして、丹念に探っていくと、いつものダーターミノーでやっとヒットに持ち込めました。

20120908-6

20120908-7

何とか、80cmクラスが続き、此処までで今日は4匹です。
更に渋くなるのですが、今度は突然のにわか雨です。

すぐ止むだろうと、傘を差しながらルアーを流します。反転流をゆっくりと流れていくのですが、まさかねと思っていたら何回かチェイスが有って、ロッドがグンと絞り込まれました。傘を差しながらのやり取りは難しいですね、最後は傘を放り出してしまいました。
80cmクラスを追加して、今日は十分ですので上がりとしました。

しかし毎年当りが多いルアーは変りますね。種類もですが、昨年あんなに良かったブラックは駄目でした。今年は白系が良い感じです。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。