スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬パターン

日の出が遅くなりましたね。
多摩川に着いて見ると暗闇の支配が終わろうとしている狭間でした。

20111126-1

厚着して歩いて来たので汗ばむほど暖かいですが、暫くすると寒さが身に凍みてきました。
今日は右岸を釣り上がる計画ですが、初めのIポイント下流は時々鯉が姿を出しますが熱心にアクションさせるもバーンズのルアーには見向きもしません。
ローテェーションしても反応は無く、Kポイントに移動です。

順に上がって行くと、鮎の群れに遭遇しました。この周辺にフィッシュイーターが取巻いていると思い丹念にルアーを通しますが、軽い手応えで上がって来たのは婚姻色の出た鮎でした。事故と言う事で直ぐに放流です。

20111126-2



落ち鮎パターンというのは、ほんの僅かのタイミングを外すと反応が無くなるものなんでしょうか、この前の荒々しい反応が嘘の様ですね。
元気な鮎の群れを離れて、M下ポイントに行くとまたもや護岸工事中でした。
ここは相変わらず鯉の魚影が濃いですが、何時ものルアー達に反応は有りません。

リベンジにTポイントに移動です。
と思いましたが、この時にアクシデント発生です。
今日はおニュウの防寒長靴を履いてきたので、思わずいつもは渡らない伏流水の流れに踏み込んでしまいました。
ズブズブと長靴すれすれまで泥に沈んでしまい、彼方此方泥だらけです。
汗だくで抜け出して、川で洗って干して、リールも泥だらけでしたがロッドを折らなかったのが不幸中の幸いで・・・・でも汗をかいたので風が寒いです!

20111126-3

鯉のクチパクとライズは結構有るのですが、色々取り揃えたバーンズのルアーには無反応ですね。その他のトップも反応は殆ど有りません。
やはりこの季節は、小型ポッパーの様です。
LDSでの記録を伸ばすべく極力使わないようにしていましたが、定番のベビーポッパー50に変えて真剣に操作開始です。
やはり、良いアタックが時々有りますね。なかなか乗りませんでしたが、粘りに粘ってやっとヒットしました!
やはり良い引きですね、夏には及びませんが結構走ってくれましたね。
80cm、18ポンドのズシリと思い鯉でした。

20111126-4
20111126-5

洗濯物も乾いたので、今日は上がりとしました。
トップでカープも冬パターンに突入ですね。
スポンサーサイト

嵐の後

今回も嵐の後の釣行となりました。
昨日は激しい雨と風だったんですが、やや濁りが有るものの水位はほぼ平常に戻っています。

20111120-1

増水を考えて左岸側から狙う事にしましたが、朝の内は狙い通り鯉が岸近くに沢山寄っていました。しかし、これも予想通りですが、やはり反応は有りませんね。
日が高くなると気温はグングン上がって来て、鯉を探して歩き回ると11月半ば過ぎだと言うのに汗だくです。
しかし、立ち込むと水温はかなり低く、両足はすっかり冷たくなってしまいました。

昨日は忙しく、完全に寝不足なのでぼんやり流れを見ていると、カモメが水面に急降下して魚を銜えました。
グングン引くので気がつくと、しまった!カモメは私の流しているLDSを銜えてしまったのです!
困った!!!でも暫く引き合ったら、あっさり外れたので良かったですが、ホントにヒヤヒヤ物でしたね。
トップウオーターは気を付けないといけません。

20111120-2

鮎を探して川を下って行くと、浅瀬に跳ねる姿を確認できましたが、追い掛け回す魚は見られません。
鯉が集まって居そうな場所を狙って攻めて行きますが、何処に行っても反応が有りません。
流石に今日は歩き回って汗が噴き出して止まらないので、諦めて上がりとしました。

落ち鮎パターン2

今日は、前回の落ち鮎パターンを再び狙って見ました。
しかし、降り続いた冷たい雨が悪影響を与えると、気温が上がって魚が浮かれても追わない事が良く有るので期待できませんね。

20111112-1

平瀬川合流点付近から、鮎と鯰さんと鯉の姿を探して見ましたが、どうにも魚の姿が見えません。これは予想通りの展開になりそうな感じです。
例のポイントに来て見ると珍しく先行者の方が、熱心にロッドを振られてました。
お話を聞いて見ると、一度当りは有ったがまだ釣れないとの事でした。
(後で大きな鯰さんを上げられてました)

ずっと下流の方に鯉の姿が見えたので、そちらを狙ってみる事にしました。
岸沿いにLDSをゆっくりとダートさせていると鯉が追ってきました。少し焦らして誘って見たら乗りました!
何度か走り良い感じの引き具合、80cmに少し欠ける感じですが綺麗な鯉でした。

20111112-2

やはり後が続きません。鯉は時々ライズしますが、ルアーをローテェーションしても反応は有りません。
先行者の方が移動されたので、駄目もとで入って見ましたが暫く待ってもやはり鯉の姿は見えません。
スプーンを使って鯰さん狙いにシフトしましたが、ゴゴッとした良い当りが2回有りましたが、スローテーパーロッドなので電撃合わせが効かずでヒットしませんでした。

散歩がてら、Tポイントの様子を見に行きました。
ホントにすっかりと様変わりしてしまいましたね、こんなに変わったのは見た事が有りません。

20111112-3

昼を過ぎると気温の上昇が激しくて暑いくらいです、良く見ると鯉が時々大きな口を開けて水面に頭を出しています。熱心にあの手この手で狙って見ますが、一度チェイスが有ったのみでバイトには至らずです。
今日は用事が有るので、もう時間ぎりぎりです。急いで片付けて上がりとしましたが、やはり予想通りでしたね。
次回は、寒さも落ち着いているでしょうから、却って狙いやすいかもしれませんね。

落ち鮎パターン

落ち鮎シーズンなので、前回苦戦した大丸から鮎を追って、下流方面へ出掛けて見ました。
鮎の産卵場は、多摩川では数ヶ所に絞られるので、その近辺を狙って見ましょう。今日は、Kポイントに出撃です。

20111105-1

11月に入り流石にバーベキューやキャンプをする人は無く、左岸側はヘラ師の方とルアーマンが入ってますが全く静かですね。
岸近くはベイトが跳ね回って良い感じです。時々SMBが追い回してますが、以前に比べて数は少ないですね。

ググンと良い当りが有り、結構暴れまわります、寄せてくると67cmの鯰さんでした。
ヒットルアーは、クルセイダー17gSです。

20111105-2

しかし後が続きません、何度か当りは有るものの乗りません。
ベイトの姿もすっかり影を潜めてしまったので、更に下流を目指して大移動です!
何度か狙ってみた事が有る、下流のポイントにやって来ました。

20111105-3

増水のお陰ですっかりと状況が変ってしまいましたが、誰も居ないのでそっと様子を見ると鯉の姿がちらほらと見えます。
落ち鮎パターン試してみましょう、LDS118Fを繋ぎ流れの中を激しくダートさせると鯉が追ってきますよ!
何度かミスバイトが続きましたが、ネコじゃらし作戦で遂にヒット!
相変わらず豪快な引きっぷりですが、今日はキャストアウエイ30lbなので多少強引に寄せに入ります。それでも何度も走られましたが、久し振りの80cm鯉ゲットです。

20111105-4
20111105-5

なかなか続きませんが、荒瀬の中で高速ダートアクションをしたらガツンと来て良い引きを楽しませてくれました。同じく80cmの鯉です、もうこれで十分ですね。

20111105-6

更に荒瀬の中にキャスト、ダートアクション、派手なヒット、荒瀬の中で銀色の魚体が暴れます。
懐かしいこの引きは・・・寄せてくると激しいエラ洗いの連続です。
シーバスです、61cm有りました。やっとゲット出来ました。

20111105-7
20111105-8

派手に暴れまわったからか、この後は急に魚影が無くなってしまい上がりとしました。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。