スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また増水ですね

昨日、中国から帰国して疲れているけれど、釣りに行きたい気持ちが勝ってしまいました。
増水情報は解っているのですが、比較的増水に強いBポイントにまず行きNGならば、同じく増水時が狙い目の新M下に移動、更にTポイントの様子見と欲張った計画です。
しかし、増水時はどうも釣り難いので結果が出せるかどうかですね。

まずはBポイントですが、対岸は鮎師がずらりと並んでますがあまり釣れない様子です。ただ岸近くに鮎が集まっている様で、近くに沢山居るじゃないかとの声がします。
上流側の浅瀬には鮎が沢山跳ねています。

20110828-1

まだ水位が高いので狙い所が少なくて困りましたが、何とか鯉を見つけたので狙って見ました。苦戦しましたが、お馴染みLDSで何とかヒット!暫く引き合うも、惜しくもバラシてしまいました。
気を取り直して、更に狙います。再度ヒットしましたが、今度もバラシてしまいました。逃がした魚が警戒警報を出すのか、その後全くチェイスもヒットも無し、予定通り移動する事にしました。

新M下に移動、赤ちゃん連れの夫婦がハイキングに来ているのですが、上手から狙えば問題は有りません。鯉は沢山居ますが、鮎は殆ど居ませんね。
しかし全くルアーを追いません、頭の上をいくら通しても反応は有りません。鯉のサイズが小さすぎるのかな?また課題が増えてしまいました。

20110828-2

Tポイントに移動、Free Knotさんがいらっしゃいました。お話を伺うとやはり全く反応が無い様ですね。私も探って見ましたが、増水時には不思議と魚影が無くなる不思議なポイントですね。

20110828-3

下流の小ワンドは増水時には強いのですが、そちらでゲットされたのを教えに来て頂いたので、私も狙ってみる事にしました。
Free Knotさんが帰られて暫くしたら、ジャークしているLDSがグーンと重くなりました。今日の鯉は元気が無いと言われた通り引きは強くないのですが、寄せてみると結構大物です。
しっかりフッキングしているのですが、寄せてくると意外と暴れだしました。岸が草が水没している場所だったので、如何上げるか考えている内にフックが外れて行き危ない状態に・・・・慌てて片足を水に入れてボガで挟んで上げました。
76cmの鯉でした。もうこれで十分ですね。

20110828-4

Free Knotさん有難う御座いました。お陰様で坊主は免れましたよ。
その後、何度かチェイスは有りましたが、上手く乗らずで今日は上がりとしました。
増水時は秘密の小道を抜けて土手に上がります。出口はこんな感じですが、判り難いですね。

20110828-5
スポンサーサイト

連続出撃

今日は予定が有ったのですが、変更になり時間が出来ました。
昨日張り切って釣りをしていたのでゆっくり休もうかと思っていたのですが、気が付くとTポイントに立っていました。
まあ午後からの出撃なので、暑いには暑いですがすぐに涼しい風が吹いてくるでしょう。

20110815-1

昨日と違って、鯉の姿が無く岸辺と同じで静かなものです。
ルアーをローテェーションして探りますが、追ってきたと思うと一瞬で見切ってしまい乗りません。
派手に出ても完全に乗りません、一日の違いで同じ手法が通じないとは厳しいですね。
こんな時は、やはり見切る前に反射的にバイトさせるしかないと思いました。

ローテェーションした中でも反応が良かったダーターミノーのホワイトバージョンを使い、超高速でショートジャークを繰り返します。
荒瀬の中から鯉が追ってきたのが見えました、一瞬ステイさせるとガツンと力強い当たりが有り一気に下流に走り出しました。
良い引きをしますね、ラインが止まりません。ずっと下流に行ってしまいました。

テンションを保ったままリールを巻いて下流に下がって行きます、80m近く下ってジックリと寄せに入りますがなかなか体力が有る様で弱るそぶりも見せません。
時間を掛けてやっと寄せてくると良い型ですね、88cm有りました。これで十分と言った所です。

20110815-2

ここで確認したい事が有ったのでラインを変える為にリールを変えます。
実は昨日もPE2号から1.2号に変更したら追いが俄然変ったので、確認したかったのです。
5回以上変えましたが、やはりと言うか細いラインの方が状況によってはかなり有利だと思います。

今度は、同じ手法でLDSでゲットです。65cm位ですが元気一杯でした。

20110815-3

やはり細いラインのタイミングで再びヒットしました。荒瀬の中で追ってきたなと思ったらガツンと来て走り出しました。凄い引きだったので、今度こそ90UPと思ったのですが、意外と73cmでした。でも引きは抜群でしたね。今日はこれで十分過ぎます。

20110815-4

薄暗くなると追いが極端に悪くなり、なかなかヒットに持ち込めなくなりました。
やはり良く見えないと駄目の様ですね。
気の早い蝙蝠が一匹飛んでいましたが、これで上がりとしました。

聴覚と視覚

今日は、Bポイントに再度確認の為にやって来ました。
日曜日と言う事もあり、上流側は鮎の名ポイントなので早朝から両岸共に鮎師の方々が一杯で熱心にコロガシ中です。おや投網を打つ方も居ますね。
川原には石拾いの方が居て、カチカチと結構賑やかです。

20110814-2

稚鮎は一杯跳ね回っていて魚影の濃さは判りますが、肝心の鯉のライズは見えませんね。やはり減水していて、かつ賑やかだと鯉は沈んでしまう様ですね。
折角ですので、ダーターミノーブラックで誘ってみます。朝一番は追いが結構良いですが、やはり警戒していてなかなか乗りません。
やっとフッキングしましたが、あまり大きくは有りません。60cm位ですね。

20110814-3

鯉は何処に居るのか?
荒瀬の中にLDSを投げ込みショートジャークすると、バシャリと出てガツンと乗りました。今度は良い引きをします、結構大型ですが、目の前まで寄せた所で残念!フックアウトしてしまいました。
対岸で大声が聞こえます、仲間の鮎師をからかっている様です。ご丁寧に、下から上まで移動しながら彼方此方に大声がばら撒かれました。
鯉の姿がすっかり見えなくなったので、場所の移動です。
やはり、このポイントは全体に浅いのでタイミングを見て出撃しないといけませんね。

Free Knotさんから90UPの情報を頂いていたので、予定通りTポイントに移動しました。前回の増水で結構浅くなってしまいましたが、ダーターミノーブラックを流し誘いながらそっと見ているとパクパクとする口が見えました。鯉はしっかりと居ますね。

20110814-4

なかなかフッキングしませんね、やっと乗ったと思ったら微妙な位置に掛かってます。でもここの鯉は良く引きますね、70cm程の良型でしたが、引きはそれ以上でした。

20110814-5

川原の方から近づく人影が、なんとFree Knotさんでした。
暫しお話しましたが、ホントにお久し振りでしたね。貴重な情報を有難う御座いました。

今度は、LDSで荒瀬の中を狙います。ガツンとヒットして、結構走る走る、やっと寄せてきて姿が見えると満足の行くサイズですね。
慎重に岸から1m位まで寄せたら、ここでまさかのフックアウトです。
気を取り直して、再度同じ流れを狙います。高速で細かいツイッチをするとまた乗りました。
軽い感じで上がって来たのは、やっぱりサイゾウ君でした。荒瀬で高速移動するのは得意ですからね。

20110814-6

荒瀬際の深場を狙って、流れから必死で浅場に逃げる弱った鮎を演出していると、いきなり引っ手繰るようなバイトが有りました。
一気に下流に数十メートルラインが引き出され止りません。
慎重なやり取りの後、やっと寄せてきてグリップで引き上げるとずっしりと重いので90cmは有ると思ったんですが、80cmでした。重さは20ポンド、十分ですね。しかしここの鯉は出目金の様な目の出っ張った鯉が多いですね。何故なんでしょうか?

20110814-7

今日は夏休みなので更に粘ります。暫くは沈黙が続きましたが、また反応が出始めました。下流側の流れに乗せて大きくジャークを繰り返すとガツンと来て、一瞬の間を置いて重々しく走り出しました。今度も半端な引きでは有りませんね。
ロッドを支えている、腕とお腹が厳しいです。
やっと寄せて引き上げると、87cm、24ポンドと満足の行くサイズでした。

20110814-8
20110814-9

実験的にLDSのカラーを変えて見ましたが、ステルスブラックはチェイスが有りますが落ち鮎カラーは全く反応無しです。
反応の良い若鮎に戻して、誘いを掛けていると再びヒットです。
70cmの鯉ですが、片目が潰れています。鯉は音には大変敏感だが、目が悪いのでルアーの色は関係ないと言いますが、経験上トップでも昼間使っている以上カラーにより反応が大きく違います。片目でも良く見ているのでしょう。

20110814-10

今日は十分満足の行く結果が出せたので、いい夏休みになりましたね。

警戒心

前回アタックの激しさが楽しかったので、再びBポイントにやって来ました。
このポイントはかなりの浅場なのに、今日は水位が更に下がってしまい、鯉の警戒心が強くなってしまいそうです。これは苦戦しそうですね。

20110812-1

そんな心配をよそに激しいアタックが結構有ります。
しかし、追いが続かないし、しっかりと乗らないのでバラシが続きます。沖目でやっと掛けました。いつものダーターミノーブラックです。このルアーには救われますね。

20110812-2

暴れまわってくれたので、すっかり警戒心が強くなってしまいました。乗らない状態がずっと続きます。

色々なルアーをローテェーションして見ましたが、やはりLDSがこの場所では強いですね。かなり沖目でのヒットでしたが、一気に走り出して止まりません、元気一杯で何度も走り回りようやく寄せてきました。
フックが1本やっと掛かっている状態ですが、良くバレませんでしたね。

20110812-3

対岸にルアーマンが何人も並んで居ますが、見ている前でSMBが上がりました。この増え方はかなり深刻ですね。ブッコミ師が出現、3本のロッドでバンバン投げ込みます。暑さも激しく、子供達は泳ぎ始めました。

20110812-4

更に警戒心が強くなり、かなり厳しいです。それでもLDSのステルスブラックで何とか掛けましたが、60cm程の痩せた鯉で、フックは皮一枚のホントに危ない掛かり方でした。

20110812-5

激しい暑さで飲み物も底を着いたので、これで上がりとしました。警戒心が強く苦戦しましたが、4本上げられたので十分でしたね。

放浪の旅

やっと平常水位に戻ったようですので、Tポイントに出撃してみました。
鮎師は上流部に数人、下流にフライマンが一人と静かなものですが肝心の鯉の姿がちっとも見えません。戻ってくるのにはまだだいぶ掛かりそうですね。

20110807-1

鯉を探して放浪の旅に出ました。
小ワンドに鯉の姿を見つけて、いつものシーマスターズダーターミノー、ブラックバージョンで誘ってみました。

20110807-3

激しいアタックで上がって来たのは、70cmの綺麗な鯉でした。

20110807-2

しかし後が続きません、更に前回調子が良かったM下に移動・・・・!
平常水位に下がったら、何とも情けない状態になってしまいました。
鯉は居るには居ますが活気が有りませんね。元気なのは鯔ばかりです。
やっと派手に追ってきたと思ったら、先日の亀さんでした。この子は何度も何度も追ってきますね。

20110807-9

Kポイントに移動しましたが、ここにも活気のある鯉の姿は有りません。今日はバーベキューの人達は居ないので、至って静かで釣り易いのですがここも駄目ですね。
上から下まで反応は有りませんでした。

鯉は何処に行ってしまったのでしょうか?増水時には、結構姿を見たのに減水して透明度を増したらすっかり影を潜めてしまいました。
こんな時でも大丸用水堰下ならば、鯉が沢山居るはずです。
思い切って大移動しました。

20110807-4

確かに鯉は沢山居ますが、型がどうにも小さいですね。
3cmブラックポッパーで狙います。早速ヒットしましたが、50cm位の小型の鯉ですがポッパーをしっかり銜えて上がってきました。

20110807-5

更に一匹60cm程の鯉を追加しましたが、昼になるとやはり皆沈んでしまい後が続きません。
やはりこの季節は瀬に付く元気な鯉のアタックを楽しみたいですね。鯉を探して更に放浪を続けます。足が棒になった頃、やっと鯉の姿を発見しました!
浅いんですがね、人気が無いとこんな所でも集まるものなんですね。

20110807-6

ダーターミノーに激しい反応が続きます。元気すぎて泥だらけですが、65cm程の良く引く鯉でした。

20110807-7

次に掛かったのは大物で、上に下に走り回りました。もう少しで寄せられると思ったらフックアウトしてしまいました。しっかりとフックが伸ばされていましたので、ワンランクアップして更に狙います。
この反応の良さは楽しいですね、良い感じの鯉を3本追加してもう十分なんですが、折角ですのでもう少し粘る事にしました。ここはかなり良い新ポイントなのでBポイントと呼ぶ事にしましょう。

雷鳴が轟き、雲行きは怪しくなって、鯉達は更に元気が出て来たようです。
バーンズのLDSをキャストしてダートアクションを繰り返していると、猛アタックがとても楽しいですね。
但し、フッキングが悪いのでバラシが続きます、でも程なくゲットしました。

20110807-8

更に1本元気な鯉を追加して、全部で8本ゲットで十分すぎます。夢中になって遅くなりましたが、今日はこれで上がりとしました。

20110807-10

再び増水~2日目

今日は予定が有ったのですが、急に取りやめになった為に急遽出掛ける事にしました。
国土交通省の水位データーを見ると、まだ数十センチは高いですが昨日の泥濁りはかなり取れているはずです。

20110801-1

Tポイントに来て見ると濁りは大分取れてますが、まだまだ水量が多く流れは速くでとても釣れそうに有りません。流れの中に鯉の姿はちっとも見えませんし、小ワンドも一度チェイスが有ったのみでした。
直ぐにKポイントに移動しましたが、昨日見えた鯉の姿は今日は何処にも無くSMBが跳ねるのみでした。

対岸から声を掛ける方がいました、masaさんですね、お久し振りです。一足早い夏休みだそうで、平日の出撃いいですね。(こっちも平日出撃ですがね)
Kも上から下まで探りましたが反応は無く、鯉の居場所を探して場所の移動です。

20110801-2

増水後のM下で鯉を見かけました。人気も無いし静かなので狙って見ましょう。
何時もの黒いルアーの反応が良いですね、ルアーの後ろから影が追ってきました。軽く誘いを入れると水柱を上げてドカンと乗りました。
良い引き具合で暫くのやり取りの後で上がって来たのは、78cm、16ポンドの綺麗な鯉でした。
もうこれで、今日は十分ですね。

20110801-3

その後は、チェイスは結構有るものの乗らない状態が続きます。フッキングしてもバレてしまいます。
鯉が追ってきましたね、ルアーの直ぐ後ろに鯉の影が付いてきています。
?途中から何か変な感じ、追ってくる物が違うようですが、いきなりフッキングしてしまいました。寄せてくると大きな亀がルアーを銜えていました。
放してやると、手を振って帰っていきましたよ。

20110801-4

ここのポイントも狙い方によっては、面白そうですね。
帰ろうとすると後ろから声が、masaさんでした。これから鯰さん狙いですね。
暫し、お話して帰路につきました。masaさん、色々と情報有難うございました。

プロフィール

マルタウグイ

Author:マルタウグイ
マルタウグイです。
春に多摩川を大群で遡上するマルタウグイに魅せられてから、いつしか自分までマルタウグイになって----。
でも本当は、体型がマルタみたいだからと言われています。

最近の記事

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。